お金のゲーテくん

不動産会社へ行く前に住宅ローンを相談した方がいい2つの理由を、残念なイケメンが聞いてきた

不動産会社へ行く前に住宅ローンを相談した方がいい2つの理由を、残念なイケメンが聞いてきた

みなさん

エスカレーター上段から

こんにちは

徐々に近づいてくる

オウチーノの

残念系不動産イケメン

宮本です

週末は自宅から一歩も出ず、買いこんだチューハイとお気に入りのYoutube動画で過ごすのが常となっています。
そんな至福の休日をくれるマイルームですが、実は賃貸契約の更新がすぐそこまで近づいています。

こういうタイミングになると、ふと考えてしまうんです。

彼女いません。結婚の予定もありません。
週末はひきこもって酒とネットに浸る日々です。
出会いはありません。仕事はつらいです。仕事がつらいです。

こんな僕の老後って、どうなるのでしょうか。
せめて家は買った方がいいのでしょうか。
…でも、ローンを組むのは怖いです。

こんなマイナス思考の僕に、家を買う資格があるのでしょうか、と。

というわけで『家賃が決めるベストな家とベストなローン』がキャッチコピー、『ARUHI 家の検索』サービスを提供しているアルヒ株式会社様にお邪魔しまして、お金の面から家を探すメリットについて、アルヒ株式会社の山本さんに伺ってきました。

イケメンとアルヒと

ARUHI 家の検索」とは?

ARUHI 家の検索物件と直結しないようなカンタンな質問から、今のお家賃と同じくらいの支払いで、あなたに合った「買えそうな」物件に出会える物件検索サービスです。

賃貸派だけど、試しに家を検索してみた

山本さん

山本さん:
「今払っているお家賃を元に、無理なく買える物件から探してみましょう」

宮本

宮本:
「早速やってみていいですか?」

試し始める

山本さん

「はい、どうぞ。名刺の裏にバーコードがありますので、そちらから行けますよ」

宮本

「現在の大体の家賃、年齢…理想の通勤時間、これ夢語っていいですか?

質問に答えていく残念系不動産イケメン

山本さん

「診断なので、嘘はつかないでくださいね(笑)」

宮本

「結果をみる、を押すと…出てきました!すごい!品川区や港区などの都心に近い物件は価格が高いイメージがあったので、僕でも手が届く物件がチョイスされるとは思いませんでした」

山本さん

「ありがとうございます」

宮本

「東京に住みたいと思っていたのですが、それ以外のエリアでおススメ物件が出ているのも嬉しいですね」

山本さん

「質問に答える形でおススメ物件を探していますので、新しい気づきがあると思います」

宮本

「それ以外に、平均物件価格や頭金のデータも見られるのは、なんだか安心できます」

もしかして…今の家賃で、都心に家が買える?!

宮本

「今1Kに住んでるんですが、家賃と同じくらいの金額でも、購入だと少し広い部屋に住める感じですね」

ARUHI家の検索 物件一覧画面

山本さん

「買うと高い、とお考えの方が多いと思いますが、実際の月々の支払金額はあまり変わらず、今より広い間取りにできる、そういうことに気づいてもらえるのは価値があると思います」

宮本

「でも今、“マンション価格は高い”って言われてるじゃないですか。だったら、安くなってから買えばいいんじゃないか、って考えちゃうんですよね」

山本さん

「家は一生の買い物とも言われますし、気軽に買えるイメージはないですよね」

宮本

「自分が実際に、ホントに買ってるイメージがつかめないんです」

ホントに買えるの?不安な残念系不動産イケメン

山本さん

「それは金額的な負荷が原因ですか?それとも、ローンに対する不安が原因ですか?」

宮本

「僕はローンが借りられないんじゃないか、っていう不安の方が大きいですね。価格って言っても、3000万、4000万ってピンとこないです。それよりも、月々どれぐらい返せば買えるのか、それを貸してくれる金融機関があるのか、そこが怖いな、って思います」

山本さん

「その不安を解消するのが、Web事前審査なんです」

ARUHI ダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」とは?

ARUHI ダイレクト(Web事前審査/Web本申込)昨年11月から始まった、無料で住宅ローンの審査をWebから依頼できるサービスです。
不動産会社には物件を売る権利はありますが、お金を貸す権利は金融機関にあります。そこで、買いたいと思った物件で住宅ローンの借り入れができるのか、住宅ローン専門金融機関であるアルヒがWebからの申し込みに基づき実際に審査を行い、結果を最短1営業日でご連絡させていただきます。

山本さん

「住宅ローンは事前審査と本申込みに分かれていて、Web事前審査はあくまで審査だけなので、Web事前審査の段階でローンが発生するということはありません」

宮本

「事前審査をどの物件で申し込むのかで、金利に違いが生まれることはありますか?」

山本さん

「細かい話になってしまいますが、全期間固定金利型のフラット35でいいますと、住宅支援機構が定める住宅の基準があって、その基準を満たしていれば金利が優遇される、ということはあります」
※参考:【フラット35】Sについて

家の買い時はいつなのか?

宮本

「固定金利は返済額が固定で分かりやすいというのはあると思いますが、一方で今マイナス金利と騒がれていて、変動金利がすごく安いイメージがあります」

変動金利が安い?思い込み型残念系不動産イケメン

山本さん

「確かに今の住宅ローンは低金利です。けれど、変動金利は借り入れ後に年二回の金利見直しがあるので、将来の金利がどうになっているかは分かりません」

宮本

「でも、物件の詳細ページには返済額の目安が出ていて、パッと見では変動金利の方が安いですよね」

物件詳細画面

山本さん

「変動金利は、将来の返済額が上がるのか下がるのかはわからないですが、フラット35は全期間固定金利なので、返済額は一定になります。その分、将来を見越したライフプランが立てやすいのでは、と思いますし、それはフラット35の大きなメリットかな、と思います」

宮本

「確かに、金利が将来どうなっているのかはわからないですが、どうしても“マンションは高い”って言われている今よりも、安い時に買った方がいいんじゃない?って思ってしまうんですよね」

山本さん

「それはもう、次の賃貸契約の更新までの2年か4年か、支払うお家賃を月々のローン返済額に充てれば自分の資産になる、という点をどう考えるかですね」

山本さん

「さらに、今のフラット35は超低金利です。2017年2月時点での金利は1%前後ですが、2010年以前は3%前後でした(ARUHI調べ)。この間、物件価格は上がっているかもしれませんが金利は下がっています。住宅は金額が大きい分この金利差は大きな違いになりますよね」

審査スピードって結構大きいんです

宮本

「新築マンションだと入居するまで間が空くことがあると思うのですが、こういう場合の金利ってどのタイミングの金利が適用されるのでしょうか?」

金利が安いのは今だけでしょ?としたり顔の残念系不動産イケメン

山本さん

「物件の引き渡しの際に融資実行が行われますので、そのタイミングですね。おっしゃる通り、新築マンションは審査から融資実行まで、間が空いたりします」

宮本

「例えば申し込みから融資実行の間が2ヶ月3ヶ月空いちゃって、その間に金利が上がってしまうと、実際には高い金利で借りることになってしまう、ということですか?」

ドヤッ!(どやぁ)

山本さん

「そうです!なので、審査スピードって結構大きいんです」

山本さん

「他の方も申し込まれているような人気物件は、審査に時間かかってしまうと、その間に他の方に決まってしまい、そちらに売られてしまうというパターンもありますね」

山本さん

「なにより審査が通らないと住宅ローンの融資はできないので、事前審査は活用してほしいです」

宮本

「そこですよね…」

そこですよね(ガックリする残念系不動産イケメン)

Web事前審査サービスのココがポイント!

山本さん

「『ARUHI 家の検索』を使って調べていただいた物件の詳細ページに、事前審査の申し込みボタンがあるので、押してみてください」

宮本

「はい…あっ、ID登録しなきゃいけない?」

あっ!と動きが止まる残念系不動産イケメン

山本さん

「そうですね、登録していただく必要はあります」

宮本

「このまま進むと、いっぱい入力しなきゃいけなそう」

山本さん

「実際、事前といっても住宅ローンの審査なんで色々入れなきゃいけない情報はあります」

宮本

「個人情報ガッツリ書かなきゃいけなそうな印象がありますね…」

山本さん

「やっぱり事前審査のボタンは気持ち的に押しにくいですか?」

宮本

押しにくいです!

山本さん

「facebookのいいね!ボタンみたいな気持では無理ですよね(笑)」

山本さん

「ただ、大変かもしれませんが申込は無料ですので、賃貸をご検討の方でも、一度『おススメ物件診断』を利用して物件を選んで、Web事前審査をお試しいただければと思います。気になった物件を買う買わないかはその先の話で、住宅ローンが借りられるかどうかが分かると、家を探し始めた状態とはだいぶ変わるんじゃないかと思うんです」

宮本

「できれば、MAXどれくらい借りられるんだろう?が知りたいです!」

MAXは?

山本さん

「フラット35でいうと、年収に対する返済額の比率が決まっています。例えば年収400万以上の人は年間返済額が年収の35%以下です」

山本さん

「頭金を用意されるお客様の場合もあるので、一概にどれくらいになるのか、という話にもできません」

山本さん

「逆を言えば頭金ゼロの方もいらっしゃいます。Web事前審査ではそういった部分も含めて、全体的な資金計画などをご入力いただきます」

宮本

「だからWeb事前審査を活用してください、という話なんですね」

山本さん

「そうです、物件診断もWeb事前審査も無料でできますので、是非!」

宮本

「Web事前審査で入力した情報は、物件を掲載している不動産会社へ行くんですか?不動産会社の担当の方から電話がかかってきたり…?」

ちょっと不安

山本さん

「このWeb事前審査は弊社のサービスになりますので、お申込みを頂いても不動産会社から営業の電話がかかってくることはありませんので、その辺は安心して利用してください(笑)」

宮本

「今度の契約更新も賃貸しか考えてませんでしたが、買うのもアリかな、と思えるようになりました…」

もしかして買えるんじゃ?という気分で少し笑いが込み上げる残念系不動産イケメン

最後に

『ARUHI 家の検索』でおススメされた物件は、今払っている家賃と同程度の支払いで「買える」こともあって返済イメージが持ちやすく、「あれ?もしかして…買える?」という感触が得られたことで賃貸一択だった気持ちが「買えるならアリかも」に傾きました。

さらに、Web事前審査を利用することで
住宅ローンを借りれるかが分かるので、安心して物件探しができる
・他の方と競争になっても、逃さず買える確率が上がる
という2つの大きなメリットが受けられるのは、かなり家探しのアドバンテージになるんじゃないかと感じました。

購入を検討の方も、住み替えを賃貸で検討の方も、是非一度『ARUHI 家の検索』をお試しください。

キーワード
気に入ったらシェアしよう!
  • リスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ