住まいのゲーテくん

リアル版SNS!?「ソーシャルアパートメント」を体験してきた!

neighbors二子玉川

「ソーシャルアパートメント」を知っていますか?最近じわじわと勢力を拡大している「ソーシャルアパートメント」、略して「SA」。ワンルームマンションではない、けれどシェアハウスとも違うらしい。「プライベートのある生活」と「交流のある生活」、2つの価値を共存させた新しい形の共同住宅だそう。リアル版SNSなんて噂も!?なんだかテラハ以上にリア充臭を感じます……。
2016年5月、二子玉川に新しくSAがオープンしたと聞き、その実態を探るべく内覧会に参加してきました!

今後ますます注目が集まるであろう、二子玉川

再開発が進み、「楽天」の本社が移動したことでも話題の田園都市線「二子玉川駅」を降り、バスに揺られること6分。「砧南中学校前」で降りると、道路を挟んですぐ目の前に「NEIGHBORS 二子玉川」があります。ちなみに「二子玉川駅」からは徒歩20分程。良い運動になります。
玄関を入るとすぐ右手に広がる丸いシアタースペースが。(オ、オシャレ~!)

▼今年の夏はオリンピックで盛り上がりそう!

シアタースペース

今回おじゃました「NEIGHBORS 二子玉川」をはじめ、首都圏を中心に35棟、約2,000戸のSAを展開する株式会社グローバルエージェンツの代表取締役 山崎剛さんのプレゼンテーションが始まりました。

プロフィール

株式会社グローバルエージェンツ 代表取締役 山崎剛さん
2005年5月、東京工業大学在学中に有限会社グローバルエージェンツを設立。大学卒業までに1物件をオープン、他2件のプロジェクトを手がける。2006年4月、ゴールドマン・サックス証券株式会社に新卒入社。オフィス・商業施設・ホテル・不動産関連会社などの投資案件を担当、2008年からはシンガポール支社にてアジアでの不動産投資に従事し、2009年1月退職。同年2月、株式会社グローバルエージェンツ代表取締役に再就任しソーシャルアパートメント事業を本格展開。現在は事業領域を広げ、コンセプトとスタイルを重視したホテル事業や飲食事業なども手掛ける。
alt

SAとは?豪華な共「用」スペースが超重要!

山崎剛さん

SAは「従来のワンルームマンション」+「入居者が自由に利用できる豪華なラウンジ」という新しいスタイルのマンションであり、この共有ラウンジにはハイスペックな家電や高音質の音響設備などを備えています。ここを軸として入居者間のコミュニティを広げるというのが「ソーシャル」である所以だそう。
どの物件にも充実した共用スペースがありその内容は様々ですが、必ず備わっているのが広々としたラウンジとキッチン、ビリヤード台です。
特にキッチンは部屋にもありますが、一般的にもワンルームマンションのキッチンは狭く小さいことが多いですよね。しかし、共用キッチンは、まるでレストランの厨房のような広さを誇っています。実際、広々としたキッチンの需要は多く、使われない日はないそうです。「賃料は家賃相場に比べ約20%高く設定されていますが、そこを共用スペースがまかなっています」と山崎さん。確かに、一人暮らしではまずありえない広さのキッチンやビリヤード台、カフェのようなラウンジ、「NEIGHBORS 二子玉川」の場合は自転車の為の工具やマッサージチェアが使い放題だと思ったら納得です。
「例えば『3LDK=X』と仮定し、3人でシェアしたら1人分は『X÷3』。シェアハウスは割り算の概念であり、その分安価な賃料設定が可能、コスト訴求型というわけです。一方、SAの場合は『3LDK+ラウンジ』であり、『X+α』と足し算の概念になります。そのため相場より高い賃料設定は不可避となります。付加価値訴求型というわけです。」
なるほど。さらに共用スペースやルールに関しても、シェアハウスとSAでは違いがあるそう。
「シェアハウスの場合は共『有』、SAは共『用』です。なので、シェアハウスではルール決めや掃除・ゴミ出しも住人同士でやる必要があります。しかし、SAではルールは貸主が決め、掃除やゴミ出しも貸主の仕事です。余計ないざこざが起きる原因をもとから排除できるということです。さらに貸主が管理することでなあなあになることなく、一定の品質を維持できます。SAは行政サービスに近い視点で共用スペースを管理しています。」

あるものを活かす。あるものから価値を生み出す。

外観(昼)

SAのほとんどがリノベーションした物件だそう。「NEIGHBORS 二子玉川」はもともと社宅として使用されていた建物です。「リノベーションをすると、デッドスペースが生まれがちですが、デッドスペースがあったら『共用スペースにできるよね』と、既存の建物を活かして様々な共用スペースやオプションを生み出しています。また、外観はあまり手を入れず、目の高さや照明にこだわり共用スペースのスペックを上げることを重視しています。居住者は若い人が多く、昼間はあまり外観を見ません。夜帰宅したときに我が家がライトアップされカッコいい姿を見せてくれる方が良いのです。」

外観(夜)

これがリアル版SNSだ!

ダイニング

住人のほぼ100%が、共用スペースに魅力を感じて入居を決めているそうです。また1人ひとりの部屋に対しての希望は実に様々。実際に何パターンも用意したなかから、ヒアリングをしてその人に合った間取りをおススメしているそう。集客は100%自社サイトで行っていて、年間7000人のお問い合わせがサイトからあり、全物件の年間平均稼働率は93%。すごい!
さらに「友だちの紹介」がとても多く、実際に内覧した人の30%は、過去に1度はSAに訪れたことがある人、だそう。
「住人や遊びにきた住人の友だちがSNSで拡散してくれる割合もかなり高いです。SNSとの親和性は高く、SAは写真を撮ってSNSに投稿したくなる、シェアしたくなるネタになりやすいですね」と山崎さん。「例えばフリーランスの人は日中広いラウンジを独り占め。2~3人集まれば会話が生まれ、TVゲームをやったり、キッチンテーブルを囲んでお酒を飲んだり。5~10人集まれば、それこそ「ソーシャル」と言うレベルのコミュニケーションが生まれます。平日は必ずこれくらいの人数が集まっていますし、休日は毎週のようにパーティーが開かれています。住民同士も集まりますが、さらに住人が友だちを連れてきたり。」まさにリアルSNS……「『NEIGHBORS 二子玉川』なら70人が住んでいて、1年の入退去が約30%、さらにその友だち、SNSをやっている人は多く、1年住めばFacebookの友だちは確実に100人増えますよ」め、名言……!!「これが醍醐味ですね。人との繋がりを目的に住まわれている人が多いです。」

家族になる、かも。入居者の属性は?

実際に住むとなったら、気になるのは入居者の属性ですよね。22歳~33歳が78%を占め、平均年齢は約29歳。社会人1年目~10年目までの人が多いそうです。男女比は1:1。女性専用の物件などはないため、綺麗に半分に分かれているようです。入居期間は1年以上が76%、平均入居率年数は2.5年。
「半数は年収400万円以上となり、シェアハウスや通常のワンルームマンションよりも入居者層は総じて良いと言えます。」

工具ダイニング

今回オープンした「NEIGHBORS 二子玉川」のソフトコンセプトは社会的にも今HOTな「自転車」。洗練さと先進性を兼ね揃えた二子玉川という地で、多摩川に沿ってサイクリング……想像しただけで気持ちよさそうです。コンセプトに沿って「NEIGHBORS 二子玉川」には室内・屋外の駐輪場が。実際に「自転車好き」の入居者も多いようで、室内駐輪場は埋まってしまっているそうです。1カ月体験入居用の2、3部屋以外はオープンから1ヶ月未満で満室に。これはSA始まって以来のスピードだそうです。

それでは実際に内覧に向かいましょう!

まずはモデルルームとなっている1室へ。

モデルルーム

▼約16平米の1ルーム

自転車ベッド

▼水回り

キッチンユニットバス

▼ヒーリングスペース
マッサージチェアと共用の広いお風呂(2つ)

ヒーリングスペース

風呂マッサージチェア

▼室内駐輪場

NCC室内駐輪場

▼いたるところオシャレ……なんかオシャレ……

NCCデザイン棚

▼共用キッチン

共用キッチン

▼これが噂のビリヤード台
ビリヤード協会も注目している、らしい。キッチンスペースの目の前にあります。

ビリヤード台ビリヤード台

▼ワーキングスペース
仕事するも良し、勉強するも良し。

ワーキングスペース

全席コンセント完備でカフェよりカフェっぽい。

ワーキングスペース

▼ダイニング

ワーキングスペース

▼ダイニングの隣にある個人ロッカー
「いちいち部屋から調味料などを持ってくるのは少し面倒……」という声に対応し誕生。住人同士のものの貸し借りにも役立っているのだとか。

個人ロッカー

▼ダイニングスペースにもミニキッチンが

ミニキッチン

▼玄関前に戻ってきました
壁の工具は使い放題!

ミニキッチン

▼玄関では自転車への配慮も

ミニキッチン

▼おしまい

ミニキッチン

次回:リアル版SNS!?「ソーシャルアパートメント」の住人に聞いてみた!
  住人さんたちに、リアルなSAのお話を伺いました!SA内で出会い、結婚されたご夫婦も登場!

キーワード
気に入ったらシェアしよう!
  • リスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ