【マンション見学レポート】vol.2 プラセシオン瑞穂桜山

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

プラセシオン瑞穂桜山

名古屋市瑞穂区は、「公園よりも教育施設が多い」と言われています。
地下鉄桜通線を使えば、名古屋駅まで乗り換えなしでダイレクトにアクセスできる利便性を備えつつ、落ち着いた雰囲気が漂う、まさに子育てファミリーが新生活を始めるのにぴったりのエリアです。

そんな瑞穂区に新しく誕生する「プラセシオン瑞穂桜山」は、地下鉄桜通線・瑞穂区役所駅から徒歩3分、桜山駅から徒歩5分という便利なロケーション。
周辺には教育施設はもちろん、スーパーや病院などの生活利便施設、さらにオシャレなショップまでそろっています。1フロア2~3邸、全27邸というプライベート感のある規模もポイントです。

今なら「現地近くのマンションギャラリーで、お部屋の魅力を公開中」と耳にして、早速、魅力を探ってきました。

【周辺環境】便利なダブルアクセス!子育てに心強いエリア

最寄り駅は地下鉄桜通線・瑞穂区役所駅。ダイレクトアクセス可能な名古屋駅は、高層ビルが続々と開業していることに加え、2027年に開業予定のリニア新幹線などでも話題です。

瑞穂区役所駅

▲マンションの最寄りは、瑞穂区役所駅の1番出口。ちなみに2番出口は区役所の建物と一体になっています。 大通りを北上していくと、すぐに建設中の建物を見つけました(2017年8月取材時)。本当に駅近です。この立地に加え駐車場100%完備。クルマ通勤派も心強いですね。

瑞穂区役所駅

▲瑞穂通商店街には屋根があるので、雨の日の買い物にも便利。

瑞穂区役所駅

▲さらに北上すると桜通線・桜山駅に到着。坂のないフラットな道なのも嬉しい。

瑞穂区役所駅

▲買い物に便利な「ピアゴ ラ フーズコア 桜山店」までは、マンションから徒歩約9分。

名古屋市立大学病院

▲桜山駅の近くの名古屋市立大学病院。

昭和郵便局

▲昭和郵便局。生活に必要な施設が集まっています。

汐路小学校

▲マンションから徒歩約7分の「汐路小学校」

汐路中学校

▲マンションから徒歩約9分の「汐路中学校」。学校まで徒歩圏内という落ち着いたエリアです。

汐路小学校

▲徒歩約12分の山崎川では、春になると川沿いで一斉に桜が咲き誇るそう。散歩がてらお花見を楽しむことができます。

マンション周辺を存分に探索した後は、マンションギャラリーの見学へ。モデルルームは「プラセシオン昭和吹上」と合同のものですが、同じ仕様の設備などを実際に見ることができます。

【収納】進化した収納スペースに感動

ギャラリーでまず見学できるのは、このマンションのウリのひとつであるDEPストレージ。これは、デッドスペースを極限まで少なくすることで機能性を最大限に高めた、プラセシオン独自の収納スペース。「収納はたっぷり欲しいけど、お部屋だって広くとりたい」という悩みを解決してくれます。

【収納】進化した収納スペースに感動

▲こちらが実際のDEPストレージ。上も下もサイドも、無駄なく物が仕舞われています。デッドスペースを最小限にする引き戸。奥行き900mm×横幅1000mm以上のため、布団やキャリーケースの収納も可能です。

【収納】進化した収納スペースに感動

▲手前の側面にあるフックには、翌日に着る服を準備しておくのに便利。服をかけたままスチームアイロンもできます。サイドにベルトやバッグを掛けられる場所があるのも◎。女性が使うのにちょうどいい高さです(身長160cm)。

【収納】進化した収納スペースに感動

▲収納の内部には補強用の下地あり。用途に応じて、棚やフックを自分の好みで取り付けられる仕組みです。将来的に生活スタイルが変化しても、その都度自分流にカスタマイズできます。

このほか、通常の2倍量をとった下足入れがあるのもこのマンションの特徴です。ここに住めば自然と収納上手になれそう!

【リビング・ダイニング】バルコニーとつながる広々空間

リビング・ダイニングは開放感のあるゆとりが魅力。高級感が漂うシックなインテリアは、家具選びの参考にしたくなりました。

【リビング・ダイニング】バルコニーとつながる広々空間

【リビング・ダイニング】バルコニーとつながる広々空間

▲センターサッシをフルオープンにすれば、バルコニーと室内が一体になり、ゆとりが生まれます。実際の眺望を見るのが待ち遠しい!

【リビング・ダイニング】バルコニーとつながる広々空間

▲キッチンの向かいに、シングルチェア+テーブルを配置したコージーコーナーを発見。読書やうたた寝ができる、ちょっとしたくつろぎスペースですね。

【キッチン】3D構造のユーティリティシンク

天然御影石の天板が印象的なキッチンには、ユーティリティシンクと呼ばれる3重構造のシンクを設置。水切りプレートや調理プレート、水切りカゴなどを必要に応じて上下で入れ替え、シーンに合った使い方ができる優れものです。こんなキッチンなら、毎日の料理と片づけが楽しくなりそう。

【キッチン】3D構造のユーティリティシンク

▲スタイリッシュなフォルムが特徴的な、ドイツ・グローエ社製の水栓と浄水器を採用しています。

【キッチン】3D構造のユーティリティシンク

▲ユーティリティシンクを触ってみました。調理中はまな板を上に、皿洗いの時は水切りを上にして……。いろいろなアレンジができるので、身長が低い人でも使いやすそうです。

【キッチン】3D構造のユーティリティシンク

▲キッチン下にはこんなに収納が充実。量、使い勝手ともに申し分なし!

【水廻り】オシャレで優秀なサニタリー

水回りはオシャレなデザインはもちろん、適材適所に配置された収納や掃除のしやすさなど、細部にまでこだわりが行き届いています。

【水廻り】オシャレで優秀なサニタリー

▲使い勝手のよい三面鏡。水しぶきがかかりやすいカウンターの立ち上がり部分は、ミラーではないため汚れがつきにくくなっています。

【水廻り】オシャレで優秀なサニタリー

▲バスタオルなどの収納に便利なリネン庫。よく見ると、扉の内側まで木目調になっていました!おしゃれ~

【水廻り】オシャレで優秀なサニタリー

▲バスルーム、トイレともにシックな雰囲気で統一されています。

【寝室・洋室】居心地の良いプライベート空間

寝室や洋室は、それぞれ家具を置いてもゆとりの広さ。オプション仕様の収納や書斎を見ると、新生活への夢が広がります。

【寝室・洋室】居心地の良いプライベート空間

▲間接照明の柔らかな光がくつろぎ感を演出。

【寝室・洋室】居心地の良いプライベート空間

▲子どもが成長するまでは、洋室を書斎として活用するのもいいですね。

【エントランス】和モダンの意匠が光る

ギャラリーでは、上質なエントランスデザインについても詳しい説明を見ることができました。伝統工芸の組子を取り入れた和モダンのデザインは、唯一無二と言えそうです。

【エントランス】和モダンの意匠が光る

▲エントランス完成予想図。職人の手仕事が生み出す、繊細かつ斬新なデザインは圧巻です。

【エントランス】和モダンの意匠が光る

▲組子細工の老舗「TANIHATA」が手掛けています。

落合里帆

▲今回案内してくれた、丸美産業・マンション事業本部 営業二課の落合里帆さん。

今回お邪魔したマンションギャラリーは、売主である丸美産業の本社ビルからすぐの場所。もちろんマンションが建つ場所も、本社ビルのほど近くにあります。
「このエリアを知り尽くしている弊社だからこそ、今回のマンションはいつも以上に気合いが入っているかもしれません」と笑顔の落合さん。
このクオリティ、納得です!

詳しくはこちら
プラセシオン瑞穂桜山
オウチーノ物件情報
マンション公式HP

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ