【マンション見学レポート】vol.5 リコット三河安城東町

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

リコット三河安城東町

今回お邪魔したのは、「リコット三河安城東町」のモデルルーム。
新幹線・JR線の2路線が利用できる三河安城駅から、徒歩9分の場所に誕生するマンションです。

フジケンの新ブランドである「リコット」は、ライフ+コンフォート+コットンの頭文字を組み合わせた造語。
「柔らかなコットンに包まれるような、上質な暮らしの提案」をコンセプトにしたマンションのシリーズで、今回で第3弾とのことです。

ほどよい都会の薫りが漂いつつ、今後ますます進化が予想される三河安城駅周辺は、これから家族が増えるファミリーが新生活を始めるのにもぴったり。
気になる間取りや設備仕様も、しっかり確認してきました。

【周辺環境】三河の企業で働くビジネスマンに便利な立地

JR三河安城駅からは、刈谷駅まで直通7分、名古屋駅まで新幹線11分と、主要駅への素早いアクセスが可能。
毎日の通勤に便利なことはもちろん、出張やお出かけで遠出する際もスムーズです。電車だけでなく国道1号線(車で13分)、国道23号線、県道48号線などの主要道路にも出やすく、車通勤派も安心!
そのほか、子育て家族が気になる生活利便施設も要チェック。

三河安城駅

▲三河安城駅(徒歩9分)

まずは最寄り駅である「三河安城駅」に来てみました。
JR の在来線と新幹線の改札は建物続きになっていて、雨の日も傘なしで移動可能。

建設中の現地

▲建設中の現地(2017年9月時点)

現地は、大通りから1本入ったところです。

三河東町公園

▲三河東町公園(徒歩1分)

現地から道路を挟んだ目の前に、「三河東町公園」があります。
子どもの公園デビューはここで決まりですね!

三河安城小学校

▲三河安城小学校(徒歩12分:約900m)

子どもは「三河安城小学校」に通うことになるんですね。

ミニストップ三河安城東町店

▲ミニストップ三河安城東町店(徒歩4分:約290m)

お散歩ついでに気軽に利用したい、「ミニストップ三河安城東町店」

ビッグ・リブ安城店

▲ビッグ・リブ安城店(自動車で2分:約700m)

ピアゴ ラフーズコア三河安城店

▲ピアゴ ラフーズコア三河安城店(自動車で1分:約600m)

ザ・モール安城店

▲ザ・モール安城店(自動車で3分:約1,900m)

生鮮食品や日用品を買うなら「ビッグ・リブ安城店」、「ピアゴ ラフーズコア三河安城店」の利用が便利。
洋服などの買い物は、専門店が集まった「ザ・モール安城店」へ。

エディオン安城

▲エディオン安城(車で1分:約490m)

近くに家電ショップの「エディオン安城店」も見つけました。
日常生活で必要なものは、周辺だけでそろえられそうですね。

※自動車表記は「時速40㎞(666.7m/m)」での計算であり、実測ではありません。
信号待ちなどは考慮しておりません。

中村萌さん

続いてモデルルームを見学します。株式会社フジケンの中村萌さんに、室内の魅力を伺いました。

【リビング・ダイニング】子どもがのびのび育つ開放的な空間

リビング・ダイニングの第一印象は、とにかく「広い!」ということ。
間口7.80mのゆとりを存分に生かし、思わずため息が出るほどの開放感は、なかなか味わえるものではありません!

まずはリビング・ダイニングに向かいます。期待に胸を膨らませて足を踏み入れると……

大空間リビング・ダイニング

▲大空間リビング・ダイニング

間口7.80m をめいっぱい生かした、23畳の大空間リビング・ダイニングが広がります。家族の憩いの場として活躍しそう!

センターフルオープンサッシ

▲センターフルオープンサッシ

6枚ガラスのセンターフルオープンサッシを採用できるのは、この間口だからこそなんだそう。

バルコニー

▲バルコニー

バルコニーは奥行き2m。望遠鏡を置いて子どもと一緒に星を見る、なんて使い方もできそうです。

リビング

▲カウチソファを置いて、ゆるりと家族団らんを楽しみたい。

【キッチン】家事がはかどる、ゆとりのオープンキッチン

広々としたオープンキッチンは、夫婦で並んで家事をしたり、子どもがお手伝いするのにも十分なゆとりが魅力。
調理や片づけがはかどる仕様もうれしいですね。

オープンキッチン

▲オープンキッチン

リビングが見渡せるオープンキッチン。
子どもが昼寝している傍らで調理したり、テレビを見ながら洗い物できるのがいいですね。

天板・マルチラック

▲天板とマルチラック(オプション)

天板の高さは85㎝で、女性が使うのにちょうどよい高さ(身長160㎝)。もちろん希望に合わせて調整可能です。

食洗機

▲食洗機

食後の洗い物は食洗機にお任せ!子育てママにとって、家事が時短できるのは嬉しいポイントです。

フロアキャビネット・ソフトクローザー仕様

▲フロアキャビネット

大きな鍋やストック用の飲み物なども、スライド式のフロアキャビネットにたっぷり収納できます。
引き出しは、開閉時の音が気にならないソフトクローザー仕様です。

【寝室・洋室】用途に応じて、思い思いの内装を楽しむ

続いて、プライベート空間となる主寝室や洋室を見学。壁紙や家具などのインテリアは、実際に暮らす時の参考にもなりそう。

寝室

▲寝室

寝室は、ダブルベッドを置いてもゆとりある広さ。子どもが小さいうちは、家族全員で寝られそう。

ウォークインクローゼット

▲ウォークインクローゼット

大きなウォークインクローゼット。これならオシャレ好きなママも納得!

子ども部屋

▲子ども部屋

子ども部屋は、1面をこのくらいポップな壁紙にして冒険してみるのも楽しいですね。

【水廻り】暮らし心地を高める細やかな工夫が満載

子育てライフをイメージした時に見逃しがちなのが、サニタリー。
広さも十分に確保、リネン庫や浴室乾燥機などもしっかり備わっていて、細かい部分にまで暮らしやすさへの配慮が行き届いているのが印象的でした。

脱衣ルーム・リネン庫

▲脱衣ルームとリネン庫

すっきり、広々とした脱衣ルーム。赤ちゃんの沐浴や子どもと入浴する時なども、これくらい広ければストレスを感じないはず。
タオルやランドリー用品をたっぷり収納できる、大きめのリネン庫がついています。

浴室暖房乾燥機・浴室暖房乾燥機

▲浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機が標準装備。忙しい共働きのご夫婦にとって、雨天時や夜間など都合の良い時間に洗濯物を干せるのは助かるはず。

トイレの独立式手洗い台

▲トイレの独立式手洗い台(オプション)

【収納】家族の荷物をたっぷり仕舞える豊富な収納

家族が増えると、荷物もどんどん増えてしまうもの。
シューズクローゼットをはじめ、必要な収納がしっかり確保されているのが心強いです。

シューズクローゼット・納戸

▲シューズクローゼットと納戸

玄関のシューズクローゼットは、開けてみて一瞬びっくりするほどの大容量。
子どもの運動靴、長靴、ママさんのブーツ、オシャレ靴なども丸ごと収納できます。

廊下にも収納を発見!掃除機などを仕舞っておくのに便利ですね。

これ以外にも、玄関前にゴミを置くだけで回収してもらえる「玄関前ゴミ回収サービス」に加え、子どもが体調を崩した時などに頼れる「買い物代行」「ペットの散歩代行」といった有料サービスも充実しているそうです。

まだまだ語り尽くせない「リコット三河安城東町」の魅力を、ぜひ一度体感してみてください!

詳しくはこちら
リコット三河安城東町
オウチーノ物件情報
マンション公式HP

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ