暮らしのゲーテくん

古い住宅をオシャレにリメイク!リノベカフェから学ぶリノベ術

昨年、国土交通省が発表したデータによると、空き家の数は全国で約820万戸。空き家率は過去最高の13.5%にもなるそうです。団塊の世代が年をとり介護施設に移動したり、老朽化して住めなくなった家を引継ぐなど、古い住宅の使い道に困って放置している人も多いのでは?
その空き家対策としてよく耳にする「リノベーション」。中古住宅や既存の建物を暮らしやすいよう包括的に改修することをいいますが、実情がよく解らず躊躇している人も少なくないでしょう。
そんな思い悩んでいる方は、気軽に訪問可能なリノベーションされたカフェ(通称:リノベカフェ)でイメージを掴んでみるのはいかがでしょうか。工夫してリノベーションを行えば少ない予算で自分好みの住まいを作ることも可能です。プロが手がけたリノベカフェでぜひイメージを膨らませてみてください。

今回訪れたのは豊島区・鬼子母神へ向かう参道にある自家焙煎珈琲店「キアズマ珈琲」。昭和初期に建てられた築80年の「並木ハウス別館」の一室にあり、奥にはかつて漫画家の手塚治虫氏が実際に暮らして漫画を描いていた「並木ハウス」も見える、古い家屋をリノベーションしたカフェです。

入り口の引き戸を開くと1階はシックな木目調のカウンターと小さなテーブル2席。2階は天井を取り払い剥き出しのままの梁や屋根裏など昔ながらの雰因気も残しつつ、1階奥の壁面や2階の一角を黄色や赤色にするなど、モダンなデザインも上手く融合させているオシャレなカフェです。また2階の床を一部外して吹き抜けも設置。古い建物によくある、閉塞感を感じさせない工夫が取り入れられていました。

キアズマ珈琲のリノベーションを担当したアトリエエスタスの中川さんに、一般住宅でも参考にできるポイントを伺いました。

注目ポイント 1 様々なことに使える黒板風の壁

店内入ってすぐ、カウンターの後ろ一面に広がる黒板風の壁は、その日のメニューなどを書くのに使用。家族内の連絡板から子どものお絵かき用まで、様々な事に使えて簡単にできるので一般住宅でもオススメだそうです。
こちらのお店ではシックなカウンターに合わせて落ち着いた暗めの色で塗られていますが、編集部で調べたところ、赤や青、黄色、ピンクなどのバリエーションもあるそう。好きな色を選べるので子ども部屋やキッチンのアクセントとして取り入れることもできますね。ホームセンターなどでは安いもので1000円くらいから黒板塗料は売っていますが、塗る面を平らにしたり色ムラが出来ないようにするなど綺麗に仕上げるためには技術も必要なので、リフォーム会社などに頼んだほうが安心です。

注目ポイント 2 明るく見せるだけでなく、どこにいても様子がわかる吹き抜け

1階の入り口近くの天井を外して作った吹き抜けによって明るくなった店内。小さいながらも吹き抜けを作ったことによって、2階で片付けている時も1階の様子がわかり便利だそう。常連さんになると、吹き抜けを通して追加のオーダーをしてくることもあるんだとか。一般住宅でも家族とのコミュニケーションに一役かってくれそうです。どんな古い建物でもきちんと構造を計算し補強すれば基本は作ることができるそうで、賃貸の場合でも現状復帰も可能。お値段は30万円くらいからと少し値が張りますが、室内の環境が一変するおすすめのリノベポイントです。

注目ポイント 3 古い押し入れを改造して自分だけのマイスペース確保

2階には古い押し入れがあった場所を作りなおした、お一人様用の半個室も。机には本が並べられゆったりと読書などを楽しめる憩いの場になっています。昔ながらの畳敷きの住宅を改修される際は、自分の部屋がないお父さんやお母さんのマイスペースとしてデッドスペースを有効活用してみてはいかがでしょう。横の壁も下地に塗る塗料を使用し、塗り方を工夫して木目が浮き出るようにすることで周りにある昔ながらの壁とマッチするようにしてあり、費用も比較的安く改修できます。

店長の高安さんからは「当時流行っていた北欧風のカフェや、ただ古さを強調した古民家カフェにはしたくない」と要望され、古い物は古い物らしく、新しい物はそれと解る様に、あえて対峙させたデザインも取り入れたという中川さん。空間に変化をつけた赤や黄色の壁はザラッとした質感の塗料で塗っていたり、窓の手前に壁を一枚建てて窓枠をあえて隠すことで、外の風景を絵画のように見せるなど、自宅リノベのヒントがたくさん。ぜひ古民家再生に役立ててみて下さい。

■キアズマ珈琲
住所:東京都豊島区雑司が谷3-19-5
TEL:03-3984-2045
営業時間:10時30分~19時00分
定休日:第1、第3水曜日
■一級建築士事務所
 アトリエエスタス建築設計事務所
住所:東京都品川区西大井6-17-3 B1F
TEL&FAX:03-6303-8203
URL:http://s-tasu.com
キーワード
気に入ったらシェアしよう!
  • リスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ