おさよさんの家事ぐせを大検証!スッキリで話題の掃除法とは

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

スッキリでも大人気!おさよさんの「家事ぐせ」をマネっこ

フォロワー24万人を誇る人気インスタグラマーのおさよさんの著書『家事ぐせ』。Amazonの家事生活の知識部門「整理・収納」「生活の知恵」で第1位を獲得しました。(2017年2月3日調べ)

家事ぐせ

▲おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ   1,200円+税/主婦の友社

そんな話題の図書から、すぐにマネすることができて、驚くほどスッキリするという家事のコツを掃除を中心に紹介します。

ライター:あおみ ゆうの
3人の子どもと楽しい毎日を過ごしているライターです。制作集団ことのは代表、UZUZ編集部編集長を務めています。
あおみゆうの

すぐに取り入れられるキッチンの家事のコツ

掃除を楽にするために、参考にしたい家事のコツをご紹介します。

「見えないけれど汚れやすい場所」はラップを敷いておく

冷蔵庫の上や換気扇など、あまり人目につかないけれど汚れがつきやすい場所には、ラップを敷いておきましょう。
油やほこりなどが付着しても、ラップを交換するだけで簡単に綺麗になります。

スポンジ&ふきんは、就寝前にアルコール消毒

菌がたまりやすく、匂いが気になるスポンジやふきんには、除菌スプレー「ドーバーパストリーゼ」をシュッと吹きかけます。
スポンジには寝る前にも軽くスプレーし、揉みこむことを日課にしているそうです。

交換日を決めておくことでいつでも気持ちよく使える

キッチンで活躍する雑巾や歯ブラシなど、定期的に交換するものはあらかじめ交換日を決めておくのがオススメです。

スグに取り入れられるバスルームの掃除のコツ

毎日の入浴後に取り入れたい掃除のコツをご紹介します。

入浴後に1分間のふき取りをすることで水アカ対策

水滴を放置してしまうと、頑固な水アカができてしまうので、毎日1分間でも掃除をすることで、掃除がラクになります。
お風呂に入った後、体を拭いたタオルでも良いですし、ふき取り専用のタオルを使用しても良いそうです。

ピンクカビの予防にも除菌スプレー「ドーバーパストリーゼ」

お風呂のぬめりやすい場所に、ドーバーパストリーゼをシュッと吹きかけるだけで、カビを防止することができます。
お風呂あがりにドーバーパストリーゼをひと吹きするように心がけましょう。

スグに取り入れられるリビングの掃除のコツ

リビングにある半間のクローゼットに、使用頻度の高い掃除用品を収納することで、リビングが片づけやすくなったそうです。

ひっかける場所を作ると卓上が散らからない

いつのまにか散らかってしまうリビングの机は、ダイニングテーブルの横に突っ張り棒をして、よく使うものをひっかけておくだけで、「テーブルの上に何もない状態」をキープすることができます。

おさよさんの「掃除法」とは

おさよさんの掃除のスケジュールをご紹介します。

気になる「朝家事」の流れ

おさよさんは、画像のような家事を朝こなすように心がけているそうです。
毎日ここだけ掃除をしておくと、おさよさんのお宅では掃除がラクになったそうです。

浴室の月1掃除

浴室を掃除するついでに、月1で酸素系漂白剤「オキシクリーン」を使用して配管を掃除します。
掃除のやり方は以下の通りです。

残り湯が入ったバスタブにお風呂用おもちゃや洗面器などを入れ、オキシクリーン約3杯(付属の青いスプーンで)を投入して混ぜます。
最高温度に沸かし直し、蓋をして翌朝まで放置したら、お湯を流して水洗いし、もう一度お湯を張り配管内を洗い流して終わり!

オキシクリーンは40度から60度で効果を発揮。
約6時間で溶剤の有効性が消えるそう。

ぬめりが気になるお風呂のおもちゃやイス、そして桶なども、こうして定期的につけ置き洗いをすることで綺麗な状態をキープできます。

おさよさんの無理なくつづく 家事ぐせ

『家事ぐせ』には、ここで紹介した以外にも、たくさんのアイディアが掲載されています。
掃除だけではなく、収納やおすすめグッズ、そして料理の効率化などもあります。
Excelの「掃除メモ」のURLが掲載されているので、ダウンロードして自分にあった掃除計画を立てることができるのも魅力のひとつです。

みなさんもぜひ、おさよさんのテクニックを家事に取り入れてみてくださいね。

ライター/あおみ ゆうの
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ