【移住した人の声】地方の移住支援と仕事内容とは

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

【移住した人の声】地方の移住支援と仕事内容とは

実際に移住されたかたの声をピックアップ!気になる移住する前の出身地や家族構成、移住されてからの仕事内容をお聞きしました。
また現地担当者から地方への移住支援に関する「住んでしっくりくるのはこんな人」や「移住相談」なども掲載。実際に移住する前にチェックしておきたいですね。

気になる家族構成や仕事ぶり!地方へ移住者した人たちのリアルボイス

【北海道】
北海道黒松内町に移住!北海道らしいが沢山詰まったまち
北海道清水町に移住!十勝平野の美しい風景と暮らす

【東北】
青森県十和田市に移住!アート・自然・人がつながるまち
岩手県雫石町に移住!移り変わる四季を色で感じる
岩手県久慈市に移住!海女の北限は冷涼でさわやかな気候
宮城県栗原市に移住!過ごしやすい気候と自然で心も豊かに
秋田県横手市に移住!米文化が育んだ人々の豊かなこころ
秋田県北秋田市に移住!自然に育まれた人と文化のまち
山形県長井市に移住!四季があり自然が人にやさしいまち
山形県尾花沢市に移住!花笠踊りの発祥の地
福島県喜多方市に移住!心と緑が循環するグリーン・ツーリズム

【関東・甲信越】
茨城県稲敷市に移住!続く地平線と広い空が魅力
群馬県桐生市に移住!合併で市街地と森林地帯を有する街に
栃木県真岡市に移住!お帰りと優しく迎えてくれるまち
埼玉県ときがわ町に移住!都心に一番近い田舎まち
千葉県南房総市に移住!1年を通して暖かく冬も花咲くまち
千葉県館山市に移住!海風かおる色彩豊かな花のまち
神奈川県三浦市に移住!富士の景色も三浦ならでは
神奈川県愛川町に移住!水が育む「あいのまち」
山梨県富士河口湖町に移住!富士の恩恵を受け人々が集うまち
長野県信濃町に移住!外国人をも虜にする日本らしい田舎
長野県辰野町に移住!光と緑とホタルのまち
長野県飯山市に移住!命を育む水と大地が織りなすまち
新潟県十日町市に移住!忘れられない自然の中の桃源郷

【北陸】
石川県能美市に移住!海、山、平野が織りなす伝統文化
石川県珠洲市に移住!豊かな里山里海が残る能登半島で田舎暮らし
富山県南砺市に移住!山に守られ伝わる生活の知恵

【東海】
静岡県浜松市に移住!自然と都市機能が調和したまち
愛知県蒲郡市に移住!自然と融和したレクリエーション
岐阜県下呂市に移住!雄大な自然を望む露天風呂
岐阜県恵那市に移住!ほっこり人情とあったか景色を堪能
三重県大紀町に移住!戻ってきたホタルを愛でながら

【関西】
京都府宮津市に移住!日本を代表する文化景観に出会う
滋賀県長浜市に移住!豊かな自然と利便性のいいとこどり
大阪府千早赤阪村に移住!おとぎ話のような田舎暮らし
兵庫県朝来市に移住!天空の城を眺めながら田舎暮らし
兵庫県赤穂市に移住!都市や自然との距離がちょうどよいまち
奈良県黒滝村に移住!森林と清流に抱かれる田舎暮らし
和歌山県田辺市に移住!癒しと自然の恵みを感じる田舎暮らし

【中国】
岡山県美作市に移住!かつての美しい景観が今もなお残る
岡山県新見市に移住!自然のホスピタリティを感じるまち
広島県三原市に移住!誰にだってやさしい人と風土
島根県大田市に移住!移住者に人気の山陰のまち
鳥取県倉吉市に移住!伝統とアイデアが詰まったまち
山口県下関市に移住!歴史ドラマの舞台で海と暮らす
山口県萩市に移住!豊かな自然と歴史遺産の中で田舎暮らし

【四国】
香川県三豊市に移住!三つの豊かな自然が揃うまち
香川県さぬき市に移住!お遍路を結ぶ風情豊かなまち
愛媛県松山市に移住!文豪・俳人にも愛された情緒
愛媛県今治市大三島に移住!人々と島々が繋がるまちで田舎暮らし
徳島県三好市に移住!人が人を呼び込む四国のへそ
高知県四万十町に移住!一級の自然が揃う表情豊かなまち

【九州・沖縄】
福岡県筑後市に移住!第三の魅力が加わり元気あふれる街に
長崎県波佐見町に移住!棚田は豊富な水と恵みの証
長崎県新上五島町に移住!本土から人里離れた自遊空間
佐賀県佐賀市に移住!自分らしさに気づくまち
熊本県熊本市に移住!九州の真ん中は今と昔の玄関口
熊本県上天草市に移住!自分だけの夕日スポットを発見!
大分県国東市に移住!神仏習合文化が残る“仏の里”で田舎暮らし
宮崎県都城市に移住!肉と焼酎でふるさと納税No.1
宮崎県日南市に移住!太陽の恵みを育むまち
鹿児島県西之表市に移住!日本が誇れるマリンスポーツの聖地
鹿児島県薩摩川内市に移住!来た人だけが味わえる!とっておきのまち
沖縄県豊見城市に移住!暮らしにリゾートがあるまち
沖縄県久米島町に移住!桁違いに美しい海のまちで田舎暮らし

田舎に移住してからの収入と生活費を考えてみよう

田舎に移住した後、仕事が見つからずにあえなく都会へ舞い戻るというケースも少なくありません。年金などの収入がある場合は別ですが、現地で生計を立てるなら、住まいより仕事を優先して決めた方が良いでしょう。会社に就職するといっても、求人は都会に比べてかなり少なく、賃金も低くなりがちです。自営業は仕事の種類や技術によっては可能ですが、地域住民が少ないと顧客もそれなりになることは仕方ありません。最近はインターネットの飛躍的な普及で、田舎でネットを使った業務を行う人が増えてきました。もし田舎でそういうスタイルの起業を考えるなら、都会にいる間に基盤を築いてから移住するのが賢明でしょう。 田舎暮らしの生活費がいくらかかるかというのは、とても気になる所です。食費や交際費は減りますが、逆に電気製品などは都会より高く、車の維持費やガソリン代、通信費は増える場合が多いようです。生活が質素になる分、田舎の方が全体的な生活費はかかりませんが、子どもが進学で都会に行ってしまい仕送りに追われるというケースもあります。

田舎では教育も医療制度もレベルが違う

田舎は少人数なので学校にもアットホームな雰囲気があり、豊かな自然の中で素朴な教育ができるのが良い点です。ただ、教育水準が低い場合もあるので、あらかじめ調べておく方が良いでしょう。塾なども都会に比べて少なく、小中学校からの距離も都会では信じられないほど遠いケースがよくあります。 医療体制は、都会と比べて明らかに遅れています。病院の数も少なく、専門病院などは近くに無くて当たり前と思った方が良いでしょう。田舎なのである程度の不便は仕方ありませんが、できるだけ医療体制の整った場所を選ぶことをおすすめします。

田舎のインフラを都心と同じに考えてはダメ

都会にいるとほとんどの場所で携帯電話が使えるので、当たり前のように思ってしまいがち。でも、実はまだまだ田舎では携帯電話がつながらない地域が多くあります。見学の際には実際に携帯を使って確認してみましょう。 インターネットの環境整備も遅れています。光ファイバーはもちろん、ADSLがつながらない地域も多く、ネットを仕事に利用する人は特に気を付けた方が良いでしょう。

田舎らしさがあるのは、やっぱり近所との付き合い方

田舎暮らしに近所づきあいは付き物。やれお祭りだ、お祝いだと言ってはみんなで集まり、飲み会を開くことも少なくありません。田舎に住むイコール近所との関わりが深くなると思って間違いありません。 都会の自由な生活に慣れ切っている人にとっては、うっとうしさもあるかも知れません。でも反面、殺伐とした都会には無い人情や思いやりがあり、子育てや老後を過ごすにはとても良い面もあるといえるでしょう。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ