ラベルシールで簡単・かわいく、子どもが片付けしたくなる収納

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

「片付けしなさい!」……何度いっても、なかなか片付かない子ども部屋をみて、ため息をついた経験はありませんか?

そこで今回は、「子どもが片づけしたくなる収納」をご紹介します。
収納を見直すだけで、子どもが進んで片付けをするようになったら素敵ですよね。
片付けが苦手な子どもをお持ちの親御さん必見です!

収納のポイント

収納をするために、まずは整理整頓が大切。
子ども部屋の整理整頓のポイントをご紹介します。

整理する

収納を考える前に、どんなものをどのくらいしまうのか、まずは持っているおもちゃや学用品、そして衣類などを全て出して確認しましょう。
不要なものがあったら処分して、本当に必要なものだけを残すように「整理」します。

整頓する

整理が終わったら、しまう場所を決めて整頓をします。
大切なことは、「すべてのものをしまう場所を決める」ことです。

子どもが小さいうちは、「お絵かきで使うもの」や「電車のおもちゃ」など大まかな分け方をするか、イラストなどでしまう場所がきちんとわかるようにラベリングをしましょう。
また、小さい子どもの手が届く範囲で片づけが終わるようにするのも、大切なポイントのひとつです。

子ども部屋に便利なスタッキングボックス

積み重ねできるスタッキングボックスは、蓋が空くので出し入れが簡単。
カラフルなボックスを使用すれば、子ども部屋にもピッタリです。
スタッキングボックスにシールを貼るだけで、ひとめで中身が分かるようになり、どこに何をしまえばいいのか、指示をする必要がなくなります。

活用したい!「Can Do×LOVEHOME」のラベルステッカー

ラベルステッカー

100円ショップ「Can Do」とおしゃれな収納で人気を集めるブログ「LOVEHOME」がコラボしたステッカー。
おしゃれでシンプルなデザインが評判を呼び、8月に発売され品切れの店舗が続出!?再販が決まったそうです。
「TOY」や「School」など、子ども部屋にも活用できるものが多いので、早速使ってみました。

ラベルステッカー

ラベルは英語表記なので、下にペンで日本語を記入し、最上段は娘のランドセルや学校関係のものを入れました。

ラベルステッカー

上段には「School」のステッカーを貼り、学校で使う習字道具や絵の具を収納。
下段は「TOY」のステッカーを貼り、ぬいぐるみを収納してあります。

衣類やDVDなど、多彩な表記がありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

子どもが喜ぶ「見せる収納」

「見せる収納」と聞くと、ぬいぐるみや人形が浮かぶかもしれません。
けれども、男の子に人気のミニカーや電車も、見せる収納として活用することができます。

ラベルステッカー

▲インスタグラムアカウント主様の許可を得て掲載しています。

紙コップで作った車庫は、子どもが喜ぶ収納法。
紙コップを大きくすれば、トミカ以外のミニカーを収納することもできます。

片づけをするのが楽しみになる「見せる収納」のアイデアを活用して、コレクションを綺麗に飾ってみてください。

ポイントは「簡単」「入れるだけ」

ハンモックを使ったぬいぐるみ収納。
遊び終わったらハンモックに入れるだけで簡単です。
籠や箱など、入れる場所を決めておき、「使ったらしまう」ルールを徹底しましょう。
雑然として見えるのが嫌な場合には、布を使って目隠しをするのもオススメです。

今すぐにでも取り入れたい、素敵な収納アイデアをご紹介しました。
片付けをしたくなる部屋を作るためには、「どこに何をしまえばいいのか」わかりやすい部屋作りがポイントです。
また、好きな色で統一したり、お気に入りの収納グッズを活用することで、お片づけに身が入るようになることもあります。
見せる収納や、ラベルシールなどを取り入れつつ、スッキリと綺麗な子ども部屋を目指してくださいね。

ライター/あおみ ゆうの
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ