【ナチュラルインテリアをDIY】お部屋の隙間を自分好みに!

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

3輪挿し

楽天フリマアプリ「フリル」で人気の出品者さんに、直接作り方を聞きました!
ご紹介するのは主に木材を使ったハンドメイドのインテリア・雑貨を出品されている*elmo*さんです。
今回は、「3輪挿し」の作り方やハンドメイドの良さなどを聞きました。ぜひ、家でチャレンジしてみてください!

3輪挿し

  • 塗料オスモカラー(チーク)
  • ボンド
  • 両面テープ
  • 英字新聞
  • フェイクグリーン
  • 小さなビン3つ
  • 紙やすり
  • 三角吊り金具
  • 木片3×4.5×1.5㎝ 3つ
  • 板4.5×45×1㎝

作り方の手順

  1. 板に塗料を塗る
  2. 3輪挿し

  3. やすりで周りをみがく
  4. 三角吊り金具をつける
  5. 3輪挿し

  6. 2段目3段目となる木片の幅が同じになるように測り印をつけ、ボンドで接着
  7. 3輪挿し

    3輪挿し

  8. 英字新聞を切り、裏面に両面テープを貼り、ビンと板の下部分にも貼りつける
  9. 3輪挿し

    3輪挿し

  10. アクセントに土台の板にハンコを押しておくと、よりかわいく!
  11. 3輪挿し

    3輪挿し

  12. 土台の木片がしっかり接着したら、まっすぐになるよう壁に押しピンでとめるかどこかへ立たせて、ビンの裏にボンドを塗ったものを乗せる
  13. 3輪挿し

  14. ビンが完全にくっついたらフェイクグリーンをさし完成!!
  15. 3輪挿し

焦らず、しっかり塗料が乾いてから両面テープを貼ったりハンコを押したりすることが重要です!
接着の際、ビンを立たせて接着することで、ズレずに真ん中に接着することができます。

3輪挿し

ハンドメイドの良さとは

elmoさんのこだわりは?
「自分の家のインテリアに合うものや好きなデザイン、自分でも欲しいと思うものを作る!」ということです。
好みでないものを作ると、どうしても納得いくものが作れず、うまくできないことが分かりました。

3輪挿し

ハンドメイドの良さとは?
同じものを作ったとしても1点1点違いがあり、世界でひとつだけのものが作れることです。
そして自分の好きなものだけを作れること。また、お部屋のなかで「ここが寂しいなぁ」と思った時、その場所にあったデザインとサイズの物が手に入ることです。

ハンドメイドを始めたきっかけは?

きっかけは、友人の引越しお祝いにオリジナルの万年カレンダーを作ってプレゼントしたこと。
「こんなの売ってるの見たことない!」と、とても喜んでくれたのがはじまりです。
以前は、休みの日には目的もなくショッピングに行き、ついつい何か買ってお金を使ってしまいがちでした。
家で、趣味でもあるハンドメイドに没頭し、飾り方や写真を工夫して出品するのも楽しく、フリルは私にとって一石二鳥……いや、三鳥くらいの気持ちでした(笑)

3輪挿し

今はパートの日数も子どもも増え、なかなかオーダーや作品を作る時間がなくなってしまいましたが、ハンドメイドに対する熱い想いはそのままです。
休みの日は3人の子ども達と一緒にたくさん遊び、子ども達が寝た後の時間や仕事休みの日など、限られた少ない時間にはなりますが、作っている時は余計なことを考えず没頭できるのでとても楽しいです。
ハンドメイドは、今では私の生きがいのひとつとも言えますね。

*elmo*さんの出品はこちらから
*elmo*’s shop

楽天のフリマアプリ「フリル」はこちら

掲載された内容やアイテムは2017年11月時点の情報です。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ