100均グッズでDIYする「収納」アイディア7選

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

100均で収納グッズをDIY

リーズナブルで簡単、そのうえかわいい!
初心者の方もチャレンジしやすい、100均グッズを使ってDIYする、収納アイディアをご紹介します。
お部屋にピタッとくる、自分好みの収納グッズをぜひ作ってみてくださいね。

100均で収納グッズをDIY

【材料】

  • すのこ×2
  • 大きなサイズ(33㎝×37㎝)

  • アイアン製のカゴ×2
  • 木製ボックス

全てセリアで販売されているアイテムです。
釘を含めても600円(税抜)で制作可能!

釘をつかわずにグルーガンで固定すると、制作時間を短縮にもなりお子様と一緒に作ることもできます。
カゴのサイズと木製ボックスのサイズが合っていないと棚にならないので、購入時に必ず確認してくださいね。

すのこで作る簡単「傘立て」DIY

100均で収納グッズをDIY

【材料】

  • すのこ
  • 大きなサイズ(33㎝×37㎝)×2、小さなサイズ(40㎝×25㎝)×1

  • 木製角材2セット(計6本)

全てセリアで販売されているアイテムです。
すのこと木製角材を組み合わせて釘で打つだけ。
傘の厚さに合わせて角材の数を調整するのがポイントです。

傘立てとしてだけではなく、ポスターを収納したりS字フックを使用してお出かけアイテムをまとめたり、様々なアレンジが楽しめそう。
小学生でもできる簡単DIYです。

関連記事

【DIY】100均すのこで作る収納術

セリアのコレクションケースを「飾り棚」にリメイク

【材料】

  • インテリアコレクションケース×2
  • 木製角材×1
  • リメイクシート×1枚
  • ミニステー×2
  • インテリアミニフック×2

同じものを2つ作って合わせると、窓のように開くかわいい飾り棚になります。
塗料は塗らなくてもおしゃれに見えるので、初心者にもオススメのDIYです!

セリアのすのこは超万能!?「ティッシュボックス」をDIY

【材料】

  • すのこ
  • 木製角材×1
  • 蝶番
  • 取手
  • 木工用ボンド

すのこを解体したりなど少し大がかりな作業もあるので、作業用グローブがあるとより安心です。

釘やホットボンドを使わない簡単なDIYですが、すのこを解体する際に釘を抜く必要があります。
十分に注意してくださいね。

おしゃれな「ショーケース」はダイソーの材料を揃えて

【材料】

  • 板材
  • 45㎝×250㎝×0.9㎝ 1枚
    45㎝×20㎝×0.9㎝ 2枚
    45㎝×0.9㎝×12㎝ 2枚

  • 角棒
  • 91㎝×0.9㎝×0.9㎝ 1枚
    91㎝×1㎝×2.1㎝ 1枚

  • 木製アートフレーム
  • 蝶番
  • 取手
  • 木工用ボンド
  • 両面テープ

木材をカットする作業が多く発生しますが、接着は木工用ボンドが主。
リメイクではなくゼロから材料を組み合わせて制作するDIYなので、制作時間はかかるかもしれませんが、その分自分好みのアレンジも加えやすく、やりがいがありそう!

すのこがカラフルな「飾り棚」に

【材料】

  • 桐すのこ×2(CanDo・3枚入り)
  • 桐まな板2枚(CanDo)
  • フェルト(ダイソー)
  • マスキングテープ 3色(セリア)
  • レース(セリア)
  • 延長コード(ダイソー)
  • ボンド

動画の通りコスメ収納棚としてはもちろん、スパイスラックなどに活用してもかわいい!
動画では3ヶ所の100均で材料を揃えていますが、工夫次第で1ヵ所でも揃えることができます。

ダイソーグッズで「タオル掛け付収納棚」を簡単DIY

【材料】

  • ハンドルウッドカッティングボード×2
  • フォトフレームL判×2
  • 板材(40㎝×12㎝×0.9㎝)×2
  • 丸棒(91㎝×直径1.5㎝)×1
  • 木工用ボンド
  • 蝶番

こちらも木材のカットが多くありますが、塗装をしない場合はカットが上手くいけば制作時間はそれほどかかりません。
ダイソーのカッティングボードの穴と丸棒の大きさがピタッとはまります。

100均グッズでDIYした収納アイディアをご紹介しましたがいかがでしたか?
100均で揃えられる材料は豊富で、そこから生まれるDIYアイディアはたくさん!
皆さんもぜひ、100均DIYに挑戦してみてくださいね。

ライター/あおみ ゆうの
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ