おすすめ「まな板」10選♪この1枚でキッチンの雰囲気がガラッと変わる

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

まな板 選び方

毎日の料理で使う「まな板」。自分に合ったキッチンツール探しに、こだわりたい主婦たちのために、様々な商品が登場しています。
衛生的で洗いやすいもの、丈夫な物から、用途に合わせた個性派まな板まで……。料理上手さんだけでなく、もっと効率的に家事を進めたいママにも、おすすめの「まな板」を集めてみました。

日本橋 木屋 いちょうまな板 日本橋木屋いちょうまな板

新婚の友人が二人も持っている木屋のまな板!刃物で有名な木屋のまな板は、結婚を機に購入する人もいる本格調理道具のようです。よく切れる包丁と、まな板の組み合わせでそろえているようです。
使い終わったら影干しで乾かしているのだそう。日々の家事を大切にする人に向いているキッチンアイテムですね。

(2)栗原はるみ ミニまな板(丸)

栗原はるみ ミニまな板 (丸) 栗原はるみ ミニまな板 (丸)

意外性のある、まさかの丸型が使いやすいと話題のまな板。ネットの口コミでも使いやすいと評判です!料理研究家の栗原はるみさんが考案したとあって、美味しいお料理が作れそうですね。

(3)ニトリ抗菌まな板3枚セット

抗菌まな板3枚セット 抗菌まな板3枚セット

古くなったまな板を一新したいときに取り入れたい、ニトリのセット。まな板立てもついているのがうれしいですね。タブの部分には、用途がわかりやすく印刷されていて、まちがうことがなさそう。抗菌加工されているので、衛生的に使えますね!

(4)ナガオ木製ピザピール大

ナガオ 木製 ピザピール 大 ナガオ 木製 ピザピール 大

ピザを出すときに乗せると本格的と話題のピザピール。ピザカッターを使う際に、まな板としても使えます。手作りのピザだけでなくパンをこねるときにも重宝しそうですね。 スーパーで買ったピザを乗せるだけで、食卓がワンランクアップするのもいいかもしれません♪

(5)ダイソーソフトまな板

ダイソー ソフトまな板

コスパの100均からも、おすすめのまな板があります。ソフトだからお豆腐など柔らかいものを切って、お鍋に入れる際にしなって便利らしいです。

ダイソー ソフトまな板

うっすらとですが、スケールもあります。試しにニンジンをのせてみました。輪切りにするときなど便利そうですね。

(6)ジョセフジョセフ リンス&チョップ

ジョセフジョセフ リンス&チョップ ジョセフジョセフ リンス&チョップ

上に食材を乗せて切るだけでなく、水切りもできる便利なアイデアまな板。時短もかなう優秀なキッチンツールです。 イギリスの人気のメーカーというだけあって、見た目もおしゃれですね。

(7)スパイスNEW DAYチーズスレートスクエアボード&ナイフセット

スパイスNEW DAYチーズスレートスクエアボード&ナイフセット スパイスNEW DAYチーズスレートスクエアボード&ナイフセット

おしゃれなテーブルウェアといえば、スパイスのニューデイシリーズ。白いチーズが映える、黒いまな板は、テーブルに置くと存在感を発揮!ホームパーティの名わき役になってくれそう。

(8)ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用

ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用

まな板の素材は、プラスチックと木だけではありません。合成ゴムまな板として、プロからも愛用されているのがアサヒクッキンカットです。見た目は木のようですが、ゴム製なので傷がつきにくく衛生面で扱いやすいのは安心です。 現在使用しているプラスチックの抗菌まな板がダメになったら挑戦してみたい一枚。

(9)ボヌール 木製カッティングボードS

ボヌール 木製カッティングボードS

朝食のパンを分けたり、切ったりするときに使いたくて購入した一枚です。小回りの利くサイズで、省スペースにしまえるアイテム。

ボヌール 木製カッティングボードS

天然素材で安心ですし、ラバーウッドなので丈夫です。焼き印もかわいらしくて気に入っています。

(10)食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板

食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板 食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板

木材加工の専門メーカーのまな板は、高機能で使いやすいのがポイント。手のかかるイメージのヒノキ素材なのに、食洗器でつかえるというのは驚きです。さらにスタンド付きで、省スペースに置けるのもうれしい機能ですね。

まとめ

主婦は毎日何度も台所に立ち、そのたびに、まな板の上の食材と向き合います。その食材によって使うまな板を変えたり、使用後にしっかり洗って衛生管理したり。手間はかかりますが日々のケアを怠らないことで、安心安全な食を守っていくことにつながります。

そのうえで、アイデアまな板や時短まな板も取り入れていきましょう。自分のライフスタイルに合わせて、お気に入りの一枚に巡り合えるまでいろいろ試してみてもいいかもしれませんね。

ライター/stylo
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ