【100均8アイテム採点】お餅はどっちが簡単で美味しい?レンジ専用トレーvs焼き網

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

くっつかない餅の焼き方

みなさんこんにちは。オウチーノ編集部です。
年始に食べる機会が増える「お餅」。昔はお餅から作って鏡餅用、食べる用とわけて正月三が日はほぼお餅しか食べない!という家庭で育った方もいると思います。

ここでは、お正月の食べ物『お餅』を100均商品を使って簡単にお餅を焼いて食べる検証を各5点の15点満点で表現してみました。あくまでも個人レベルの感想・評価ですが参考にしてくださいね。

簡単さ(5点)時短や食べるまでの手間
もっちもち度(5点)お餅の伸びぐあい。やわらかさ
お餅らしさ(5点)お餅らしい見た目

【セリア】お餅焼き商品

くっつかない餅の焼き方

セリアでこちらの3点を購入しました。購入の基準はパッケージの利用シーンにお餅の記載があるモノを選びました。一部、セリア以外の100均で購入できる商品もあります。

  • べんり焼き角型
  • もちレンジ
  • レンジで目玉焼き

【キャンドゥ】お餅焼き商品

くっつかない餅の焼き方

キャンドゥでこちらの2点を購入しました。購入の基準はパッケージの利用シーンにお餅の記載があるモノを選びました。一部、キャンドゥ以外の100均で購入できる商品もあります。

  • 焼き物グリルシート
  • 多機能プレートパン粉ともち

お餅はスーパーで市販の餅を使用

くっつかない餅の焼き方

お餅は100均ではありません。ちなみに角餅とか丸餅とかの地域の論争もあるかもしれませんが、ここではふれません・・・

【電子レンジ】ダイソーのお餅トレー

くっつかない餅の焼き方

トップバッターはダイソーの「お餅トレー」です。電子レンジ専用で500Wか600Wで調理できます。お餅を水にくぐらせてからトレーに乗せてチンするだけなので超簡単ですね。

くっつかない餅の焼き方

チンした結果はこうなりました。一部お餅の角の部分が原型を残してしまいました。チンする時間を少し伸ばせばもっと柔らかくなります。もちろん、お餅がトレーにくっつくこともありません。簡単さとトレーにくっつきにくいところは良いですね。

簡単5点
もっちもち度2点
お餅らしさ2点
合計9点

【電子レンジ】ダイソー電子レンジでふっくらおもち

くっつかない餅の焼き方

続いてこちらもダイソーの「電子レンジでふっくらおもち」です。電子レンジ専用で500Wか600Wで調理できます。こちらのパッケージにはお餅を水にくぐらせる等の記載は見当たりませんでしたので、そのままお餅をトレーに乗せてチンしてみました。

くっつかない餅の焼き方

チンした結果はこうなりました。見た目はふにゃふにゃになりましたが、表面は若干の固さが残りました。

簡単5点
もっちもち度3点
お餅らしさ1点
合計9点

【オーブントースター】ダイソーくっつきにくいホイル

くっつかない餅の焼き方

3つめはダイソーの「くっつきにくいホイル」です。オーブントースターで使用してみました。こちらもホイルの上にポンっと乗せるだけなので簡単ですね。

くっつかない餅の焼き方 くっつかない餅の焼き方

オーブントースターなので電子レンジとは違い少し焼きあがるまで時間がかかりますが、一度に複数個並べて焼ける所はメリットですね。

くっつかない餅の焼き方

また、焦げた部分にお餅らしさを感じます。もちろんホイルにもくっつかないので、お箸で簡単に取り出せます。

簡単3点
もっちもち度4点
お餅らしさ5点
合計12点

【焼き網】セリアべんり焼き角型

くっつかない餅の焼き方

ここからは100均セリアで買ったお餅を焼く商品です。商品によってはセリア以外の100均でも見かけるモノもあります。まずは「焼き網」から使ってみました

くっつかない餅の焼き方 くっつかない餅の焼き方

コンロを使うので見張り番や手間と時間がかかります。ただ、こちらもオーブントースター同様、一度に複数個焼けるので量が必要な時は便利です。

くっつかない餅の焼き方

これぞ昔ながらのお餅ですね。いい感じで焦げ目もついています。外はカリっと中はもっちもち。手間がかかった分の美味しさが餅の中につまってますね。

簡単2点
もっちもち度5点
お餅らしさ5点
合計12点

【電子レンジ】セリアもちレンジ

くっつかない餅の焼き方

こちらは電子レンジ専用の商品です。ほかの商品と違う所は水の中に浸したままチンできるところです。

くっつかない餅の焼き方 くっつかない餅の焼き方

湯切り蓋があるので湯切りも簡単です。カップ焼きそばの湯切りよりも簡単かも(笑)。

くっつかない餅の焼き方

電子レンジでチンしてきた中で一番の弾力感をだしています。もちろん電子レンジなので焦げ目はつかないですが、この柔らかさは嬉しいですね。

くっつかない餅の焼き方

しかも水に浸った状態なので、きな粉餅にする時はそのまま“きな粉”にダイブも可能!

簡単5点
もっちもち度5点
お餅らしさ3点
合計13点

【電子レンジ】セリアレンジで目玉焼き

くっつかない餅の焼き方

みんな大好き「目玉焼き」をウリにしていますが、パッケージでは「おもち」も記載されています。

くっつかない餅の焼き方

電子レンジでチンするワット数や秒数の問題もあると思いますが、なんとなく目玉焼き風になってしまいました。見た目は柔らかそうにみえますが、少し表面に固さがのこっています。今度は目玉焼きを作ってみようとおもいます。

簡単5点
もっちもち度2点
お餅らしさ1点
合計8点

【オーブントースター】キャンドゥ焼き物グリルシート

くっつかない餅の焼き方

ここからはキャンドゥで買った餅焼き商品です。商品によってはキャンドゥ以外の100均でも買えるモノもあります。焼き物グリルシートはフライパンの大きさに合わせられるようにハサミでカットすることができます。ここではオーブントースターを使ってみました。

くっつかない餅の焼き方

焼き上がりはやや爆発気味ですが、お餅らしさという点ではアリでしょう(笑)。もちろん、こびりつきはしません。こちらもお箸で簡単に取り出せました。

簡単4点
もっちもち度3点
お餅らしさ3点
合計10点

【電子レンジ】キャンドゥ多機能プレートパン粉ともち

くっつかない餅の焼き方

電子レンジでチンするタイプです。

くっつかない餅の焼き方 (左)パン粉ともち(右)ふっくらおもち

ダイソーの「ふっくらおもち」とほとんど形状は一緒です。差別化としては「生パン粉」をパッケージに大きく記載している点でしょうか。

くっつかない餅の焼き方

チンした結果がこちらです。見た目は柔らかそうですが、水をくぐらせない電子レンジは基本的に表面に固さを感じます。くっつきにくいところは良いですね。今度はコレでパン粉を作ってみようとおもいます。

簡単5点
もっちもち度2点
お餅らしさ1点
合計8点

まとめ

8商品試してみて、個人的に簡単でお餅感も楽しめたのは『もちレンジ』でした。特にきな粉餅好きならさらに便利だと思います。
お餅に焦げ目がない派で、おしるこやお雑煮を作る時にも活躍しそうです。『もちレンジ』を2個くらい所有していればチンする回数は減らせると感じました。

くっつかない餅の焼き方

簡単5点
もっちもち度5点
お餅らしさ3点
合計13点

次にオススメしたいのは、昔ながらのお餅と大量に消化したいときはやはり「網焼き」。電子レンジの手軽さ簡単さと比べてしまうとかなり面倒かもしれませんが、火を通したお餅の美味しさは電子レンジには出せない味ですね。

くっつかない餅の焼き方

簡単2点
もっちもち度5点
お餅らしさ5点
合計12点

おやつ感覚でさくっとお餅を焼いて食べる分には電子レンジで十分。昔ながらのお正月気分を少し演出したいときは網焼きで焼ける過程をご家庭で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ