【岡山県新見市に移住】自然のホスピタリティを感じるまち

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

特産品はなんと高級食材

新見市は岡山県の北西端に位置し、中国山地の脊梁地帯に属する起伏の多い地形です。面積は県全体の約11%にあたる793.27km²で、山、鍾乳洞、湿原、温泉などを含む広い市域を有しており、年間を通して様々な祭りが行われるなど見所が満載です。JR伯備線、姫新線、芸備線が通っており、古くから交通の要衝として栄えてきたまちでもあります。

▲新見市田園風景

市の特産品の代表として、ピオーネ、千屋牛(ちやぎゅう)、キャビアの高級食材があります。これらを「A級グルメ食材」と位置づけたグルメフェアを開催するなど、地域の活性化にも取り組んでいます。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

富田さんご夫妻(大阪府出身)

辺りの森の雰囲気が気に入り、2013年4月、ご夫妻で移住。 地域でできた繋がりから各種イベントを実施中。

ペンション経営を夢見て
ペンション経営のための物件を、全国で探していました。「晴れの国おかやま」というキャッチコピーが気に入って、岡山県で探していたところ、新見市のこの物件が目に留まりました。昼間はカフェ、夜はペンションとして、地産地消でオーガニックな食事を提供しています。

新見の人々と夢を実現
「なんでここまで良くしてくれるのだろう」と思うほど、移住した当初から地元の方に助けられています。おかげで順調に、ペンション経営という夢にたどり着く事ができました。移住を考えているなら、こっち(新見)の人は皆優しいので力になってくれるはずです。
ナチュラルフーズ&オーガニックカフェ ペンション ~ノア~

美しい自然と整った教育環境

清流と豊かな森林、澄んだ空気や美しい空に囲まれた自然環境の中、四季を通じて様々な景色を見ることができます。このような自然の中ですが、情報化社会に対応するため、市全域に光ファイバー網を整備しています。学習環境日本一をめざし、小・中学校ではタブレット端末を活用した授業を実施したり、特区の認定を受けて小学校から英語教育を実施したりと教育に力を入れています。また、中学校を卒業するまでは医療費が無料であるなど、子育て環境も充実しています。

▲新見市市街地

新見市ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)新たに就農を検討中の人
(2)自然に囲まれ子育てをしたい人
(3)きれいな空気や水を求めている人

▲総務部企画政策課 守脇道裕さん
新見市では、“にいみ”にちなんで213人の移住者の確保に取り組んでいます。お気軽にお問い合わせ下さい。

移住の相談はこちら

新見市では、空き家情報の提供や住宅新築、新規就農希望者に対する支援制度や起業支援など、様々な取り組みを実施しています。特に市の特産品であるピオーネ栽培については手厚い支援制度を用意しています。
移住・定住え~くらし 新見

▲タブレットを活用した授業

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ