【宮崎県日南市に移住】太陽の恵みを育むまち

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

南国を感じる自然豊かな暮らし

宮崎県の中心部から南に約52kmに位置する日南市の面積は536.10km²。そのうち林野面積が占める割合は約78%となっており、そのほとんどは飫肥杉の人工林で占められています。 温暖な気候と豊富な日照量を活かした極早生温州みかん、完熟マンゴー、日本一の生産高を誇るスイートピーなどの農産物でも有名です。また、一本釣り漁獲量日本一を誇るカツオやマグロなどの海産物も特産品となっています。

▲日本一の生産高を誇るスイートピー

冬季温暖なことからも、プロ野球、プロサッカーチームのキャンプ地としてその名を馳せており、アマチュアスポーツ合宿への助成も行っています。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

南浩二さんご家族(大分県出身)

2003年10月、奥さん、2人のお子さんと移住。現在は、いちご狩りが出来る観光農園を経営。 移住を考えている人々のサポートをする「日南市移住者の会」会長を務める。

農業の可能性を肌で感じる
作物を作るには太陽の恵みが必要ですが、日南市の気候はどんな作物でも育つような可能性を感じました。山に海、温暖な気候に、農業を営んでいる祖父への懐かしさが交差し、日南市を選びました。

移住決定に向けた充実サポート
移住をする前に一度、二度だけではなく、何度も足を運んでほしいです。日南市には1日500円で借りられる移住促進住宅(短期滞在施設)があるので、まずは1週間ほど滞在するのがオススメです。
南いちご農園

温暖な気候で「みんなのんびり」

日南市は、美しい海岸線で知られる「日南海岸国定公園」、歴史的町並みが残る「飫肥(おび)」「油津(あぶらつ)」、森林セラピー基地に認定された「猪八重渓谷(いのはえけいこく)」など、雄大な自然あり、そして歴史ありの恵まれたまちです。 温暖な気候と豊かな自然で育まれる海・山の幸は新鮮でとてもおいしく、自然を満喫したい方から、のびのびとした環境で子育てをしたい方、定年後に穏やかな生活をしたいという方まで、人それぞれの楽しみ方ができ、多くの方が順応しやすいまちです。

▲霧島神社 乱喰野(らんぐいの)からの風景

日南市ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)地域との関わりを大切にする方
(2)子育て世代の方
(3)海と山のある田舎暮らしをしたい方

▲地域振興課主任主事 小田太陽さん
温暖な気候で、自然が豊かなところです。一度、肌で感じてください。また「移住者の会」があり、移住後の交流も安心です。

移住の相談はこちら

移住定住者向けホームページ「日南市に住んでみませんか」に、空き家・空き地情報バンクなどの不動産情報や短期滞在施設である移住促進住宅の案内、移住・定住体験談情報などを掲載しております。是非、ご覧ください。また、子育て世帯を対象にした家賃補助制度も行っております。
日南市 IJUターン 空き家・空き地情報バンク

▲短期滞在施設『移住促進住宅』

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ