【千葉県館山市に移住】海風かおる色彩豊かな花のまち

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

美しい海と花々に彩られた町

館山市(たてやまし)は、総面積110.22k㎡、千葉県房総半島の最南部に位置し、また年間16℃以上の温暖な気候に恵まれる「花のまち」でもあり、サンゴの北限ともいわれる海中の世界を持つ「海のまち」でもあります。

▲館山内房線沿線ひまわり畑

自然豊かな館山市は、県立館山野鳥の森が「森林浴の森100選」、平砂浦海岸付近は「白砂青松100選」「日本の道100選」にも選ばれるほどの魅力あふれる豊かなまちです。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

加瀬 陽一さん(神奈川県出身)

2008年3月萩市に移住 カフェ&バーLa Ceiba経営。現在3人のお子さんと奥様の実家に同居し、自然を満喫した生活を送っている。

移住者に温かい人々
地元の皆さんは、移住者に温かく色々な事を教えて下さいます。また、商売面でも優しく応援頂いています。人も気候も良く、自然に恵まれた土地であり、都内へのアクセスも良く非常に住みやすいですね。行政やNPOなど移住サポートも充実しているのもここ館山ならではではないでしょうか。

言わず知れた海の幸に、山の幸
海の幸、山の幸と食材に恵まれた土地と感じます。また、どれも新鮮な内に消費できるのが魅力です。お店では卵やフルーツ、農作物など、館山産の食材を積極的に取り入れたパンも作っています。
焼き立てパン・手作り菓子の店「ブーランジェリー スルジェ」

都心から最も近い癒し系リゾート

南房総館山市は東京からわずか100キロ圏内、千葉県房総半島の最南部に位置しています。黒潮の影響を受け、冬でも花が咲く温暖な気候と南房総国定公園に指定された変化に富んだ海岸線、緑あふれる野山や新鮮な海と山の幸に恵まれた自然豊かな“まち”です。また、南総里見八犬伝のモデルとなった戦国大名里見氏ゆかりの史跡などが残る歴史と浪漫漂う“まち”でもあります。ほど良い田舎“たてやま”で、都会の喧騒を離れゆったりと癒しの暮らしをお過ごしください。

▲城山公園からの館山市内風景 写真提供:館山市

館山市ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)新規事業をお考えの方 パン屋、洋食屋、カメラマン、そして就農など
(2)豊かな自然の中で田舎暮らし、子育てを考えている方
(3)退職後の人生を豊かに過ごしたい方

▲館山市 商工観光課定住促進係 獅子田正臣さん
心地よい風がそよぐスローライフなまち館山。移住・定住を希望される皆様の「たてやま暮らし」を応援します。

移住の相談はこちら

「人と人とを繋ぐ」をテーマに、館山市では、館山商工会議所青年部を母体とする移住支援団体、NPO法人「おせっ会」と協働し、官民一体となった事業を展開しています。また、移住ツアーを定期的に開催、さらに平成23年度からは、NPO主導による「空き家バンク」により住まいのサポートを実施しています。
NPO法人おせっ会

▲館山市 八犬伝博物館

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ