【長野県辰野町に移住】光と緑とホタルのまち

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

日本有数の名山に囲まれて

辰野町は、長野県の伊那谷という盆地の最北部に位置し、中央アルプスと南アルプスに囲まれています。中央を天竜川が流れ、総面積169.02km²の約85%が森林という、緑に恵まれた自然豊かなまちです。ほたる祭りが有名で、6月中旬のホタルの発生期には、げんじ蛍が乱舞します。

▲ホタルの乱舞

その幻想的な美しさを求めて、大勢の観光客で賑わいます。他にも国の天然記念物である小野のしだれ栗自生地や、大自然の息吹を感じる横川渓谷などがあり、訪れる人を楽しませてくれます。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

広瀬隆さん、美由紀さん(神奈川県横浜市から移住)

移住した友人宅へ何度か訪問し、辰野町川島地区が特に気に入り移住を決断。旦那さんは松本で教壇に立つ。移住者交流会でも地域の暮らしのアドバイスをし、自宅隣に短期滞在用の小屋を持つ。

子どもの声が雰囲気をつくる
川島小学校は子どもの数に対して教員の数が多いため、のびのびとした教育が受けられます。都会では知らない人に声をかけてはいけないと教育されますが、こちらでは小学生から挨拶をしてもらえます。そんな元気な声も、地域を明るくしています。

いつも誰かが見守っている安心
近所の方が親切で、田舎ならではの習慣を都会から来た人に親切に教えてくれます。その際に野菜や松茸を頂いたり、いつも誰かが世話をしてくれるあたたかさがここにはあります。都会にはない、ゆったりとした生活が実現できます。

ひともまちも自然も輝く

田園風景と山々に囲まれた、自然豊かな土地です。ゆったり、まったり、時間を気にせず暮らすにはぴったりです。夏は窓を開けておけば、冷房がいらないほど涼しいです。気持ちよい風が吹けば、優しい気持ちになれるでしょう。 辰野町空き家バンクで家を購入、または賃貸契約した方に対して、「辰野町定住サポートプラン」という空き家改修に関する補助金を用意するなど、移住者にもやさしい田舎暮らしが、ここにはあります。

▲辰野町の全景

辰野町ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)山やきれいな川・空気の中で子育てをしたい人
(2)時間を気にせず、ゆったりとした田舎暮らしをしたい人
(3)自然の中で工夫して暮らせる人

▲辰野町地域おこし協力隊 村上康介さん
自然豊かで、人も優しい地域です。先輩移住者の方も多くいますので、アドバイスをもらえます。

移住の相談はこちら

「たつの暮らし体験プラン」を随時受け付けております。地域おこし協力隊が希望者の要望に合わせたプランをオーダーメイド。町内案内や空き家めぐり等を行います。地元の人にも同行してもらい、その地域のことについて詳しく聞くことができます。日程や詳しい内容についてはメールや電話にて、いつでもお問い合わせください。
信州辰野町移住・定住応援サイトたつの暮らし

▲げんじ蛍

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ