【秋田県横手市に移住】米文化が育んだ人々の豊かなこころ

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

豪雪が潤す、水資源と雪文化

横手市は秋田県の南東部、横手盆地の中央に位置し、東西約45km、南北約35km、総面積692.80km²の大きさを有します。奥羽山脈を源とする雄物川と横手川が流れ、豊かな水と肥沃な土壌により、国内有数の緑豊かな田園都市、穀倉地帯を形成しました。

▲冬の小正月行事「かまくら」

冬には雪が降り積もる豪雪地帯ですが、雪は横手の環境に貴重な水資源や雪文化をもたらしています。平安時代には、平泉文化へと連なる後三年合戦がこの地を舞台に繰り広げられ、その史跡や伝説が数多く遺されています。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

和賀 郷さん(東京都出身)

結婚を機に2014年に移住し、夫婦2人で暮らしている。 自分自身、まさか秋田に移住するとは1年前まで考えてもいなかった。安価で借りれる空き家も多いので、移住のハードルは低いという。

大好きな田んぼで結婚式
仕事で秋田県に通ううちに、横手市内のある居酒屋が気に入り、プライベートでも通うようになりました。できた友人を中心に趣味を共有していくうちに、移住を意識し始めました。仲間の協力もあり、大好きな田んぼでの結婚式が実現しました。

東京の生活から一変
秋田は食材が豊富で、自然がいっぱい。なにより人が温かいのが特徴です。 特に横手市は、昔からの米どころで生活が豊かだからか、人が朗らかでノリのよい気質。食材も上質なものが、東京では考えられない価格で手に入り、日々の生活が180度変わって豊かになったと感じています。

住環境にあわせた地域サポート

横手市の四季は、目を見張るほどに鮮やかです。雪解けとともにいっせいに花開く春、あふれる日差しが作物を育てる暑い夏、足早に山を錦に染め上げる秋、そしてしんしんと降る雪がすべてを包みこむ冬。そんなドラマチックな横手市への移住を考えている方に、空き家リフォーム支援をはじめ、雪国生活支援などの雪対策の費用への助成を用意しています(市民農園を1区画無料で利用できる特典つき)。横手市でより快適に暮らすことができる補助制度をぜひご利用ください。

▲横手市の全景

横手市ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)豊かな自然の中で、のんびりとした時間を過ごしたい方
(2)恵まれた教育環境の中で、安心して子育てをしたい方
(3)地域を元気にしたいと考えている方

▲横手市まちづくり推進部主席主査 小松田義博さん
横手は気質が穏やかで優しい人々が多く、人と人とのつながりが強いまちです。横手を第二のふるさとにしませんか?

移住の相談はこちら

同じ横手でも地域ごとにいろいろな特徴があります。自分に馴染み、しっくりくる素敵な場所が必ずあるはずです。まずは、一度「よこてライ
“秋田暮らし”はじめの一歩

▲横手やきそば

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ