【大阪府千早赤阪村に移住】おとぎ話のような田舎暮らし

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

山、清流、棚田がおりなす大阪の村

千早赤阪村は、大阪府の南東部に位置し、大阪府内最高峰を誇る「金剛山」(標高1,125m)をはじめ、その沢から湧き出る清流や日本の棚田百選に選定された「下赤阪の棚田」を有する自然に囲まれた地域にあります。登山やトレッキング、サイクリングなどに、毎年多くの方が訪れます。

▲金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭

また、南北朝時代に活躍した歴史上のヒーロー「楠木正成」の生誕の地としても有名で、村内には楠木正成が鎌倉幕府軍と戦うために築城し、日本百名城にも選定された「千早城跡」など、数多くの史跡が残る歴史の村でもあります。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

里田 孝一さん(鳥取県出身)

2012年に移住。奥さんと2人のお子さんの4人家族。家族バンド、「響一族」を結成し、ジャンベなどの太鼓で西アフリカ音楽のライブを行う。自給農法で、仲間と畑の小学校(任意団体)を運営。

子育てのことを考え決断
結婚するとき、子育てのことを考えました。妻も私も、実家が比較的田舎であり、子育てをするなら田舎と決めていたので、自然な流れで千早赤阪村を選びました。このあたりに、移住をしていた友達の存在も大きかったです。

自給農法にこだわる畑
食へのこだわりがなかった私が、妻の影響で無農薬野菜や無添加食材を基本とした食性へ変化していきました。そして今では、自給農法というやり方で、家族の食料をつくっています。京都京北から先生を招いて、仲間と一緒に畑の小学校を運営しています。

自然の中で育む英語教育

村の東側にある金剛・葛城山脈は、金剛生駒紀泉国定公園に指定されており、新緑や紅葉、そして冬になると樹氷を楽しむことができるほど自然豊かな地域です。大阪市内へは、公共交通機関、または、車で1時間程度の距離です。すぐ近くには大型スーパーや商業施設もあるなど、通勤・通学、日々の買物も便利です。村在住の英語ネイティブの先生による、幼稚園児から中学生までの英語教育指導や中学生・高校生を対象とした海外留学の実施など、子どもたちへの英語教育にも力を入れています。

▲金剛山・葛城山の裾野に広がる田園風景

千早赤阪村ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)自然豊かな環境でのびのびと子育てをしたい方
(2)都市近郊で便利な田舎暮らしをしたい方
(3)人との交流が好きな方

▲千早赤阪村まちづくり課主事 中島大侑さん
「みんなが住みたい素敵なまち」を目指し、さまざまな取り組みを行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

移住の相談はこちら

空き家情報バンク、空き家改修補助、家賃補助、引っ越し費用補助などの事業を行っています。また、村で小売業や飲食業を開業したい方への起業支援も行っており、村に住んで田舎カフェなどを開業という方や自然豊かな場所での子育てを考えている方の移住相談を受け付けています。
千早赤阪村ホームページ – 定住情報

▲千早集落

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ