【岡山県美作市に移住】かつての美しい景観が今もなお残る

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

三県にまたがる国定公園を有する

美作市は岡山県の北東部に位置し、北は鳥取県、東は兵庫県に接しています。北部には、岡山県で最も標高の高い後山(うしろやま)がそびえ、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されている中国山域が広がっています。市の中央を中国自動車道が東西に走っており、京阪神方面へのアクセスも良好です。

▲後山の麓に広がるのどかな田園風景

また、智頭急行を使えば、大阪まで約2時間で行くことができます。女子サッカーチーム「岡山湯郷Bell」の本拠地でもある湯郷温泉は、美人の湯として有名で、関西圏からの利用客が多いことから「関西の奥座敷」とも呼ばれています。

移住者のリアルボイス この街の暮らし心地

野間 清仁さん(兵庫県姫路市出身)

妻、長女、長男と4人暮らし。木工作家として工房を探していたところに旧東粟倉村から創作活動の誘いを受け移住を決断。はっきりした美作の四季の中でも特に雪解けの早春を好む。

生業をこの地で形に
家具職人として働いていましたが、いつか自分の工房を持ち独立したいと思っていました。この地で生きるには、何かしらしっかりした生業や目標を持っているのが望ましいと思います。

自分の技術が地域と融合
家具から椅子、テーブル、挽物、曲げ物等幅広く手がけ、県内各地のギャラリーで作品展を開いています。地産の杉、絵、山桜の樹皮を使って、美作の伝統である民芸品曲げわっぱ弁当箱「めんつ」を制作しています。

個性をのびのび養う風土

四季を通じて様々な景色を見ることができ、温泉街からは歩いて蛍スポットに行けるなど、美しい自然と景観に恵まれています。そんな美作市では、中学校卒業まで医療費を無料にするなど子育て支援にも力を入れております。ラグビーやサッカー、サーキット、そしてゴルフ場などの施設が充実しており、これらを教育にも活用しています。安全と安心、スポーツを中心とした個性を伸ばす教育、地域産業の活性化、観光振興の充実、自然豊かな地域環境を目標としたまちなのです。

▲美作市の全景

美作市ってこんなとこ


住んでしっくりくるのはこんな人

(1)ゆっくりとしながらも便利な田舎暮らしを考えている方
(2)良い子育て環境を探している方
(3)空き家を改修して自分らしく暮らしてみたい方

▲美作市役所企画振興部企画情報課 平田理佐さん
美作市に住んでみたいな、興味があるな、と思われたらお気軽にご相談ください。

移住の相談はこちら

田舎暮らしを実現できるよう、様々な補助、支援を行っています。田舎での生活を体験していただくためのお試し住宅、空き家の賃貸物件や売買物件も紹介してます。また、移住・定住者のための補助金制度、新規就農支援、市産材利用在宅リフォーム事業補助金、子育て若者支援プラン等の取り組みを行っています。
美作市ホームページ

▲観光PRキャラクター むさっち

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ