街のゲーテくん

【住みやすい街・JR山手線】「品川」に注目!

【住みやすい街・JR山手線】「品川」に注目!

都内有数のビジネス街でありながら、下町情緒が残る品川。新駅の誕生やリニア中央新幹線の始点となることなど、近年ますます注目の的となっています。職住近接が快適に叶う場所、住みかとしての”品川”をご紹介します。

「品川」ってどんな街?

「品川」ってどんな街?

JR品川駅周辺は港区の最南部に位置し、港区高輪三丁目および港南二丁目にあたります。
品川駅は東海道新幹線や京浜急行電鉄本線が乗り入れるターミナル駅であるため、駅周辺も整備され都内有数のビジネス街となっています。

1872年に日本で初めて鉄道が開通されたのが、品川・横浜間でした。
今では新幹線や京浜急行の他にも、JR京浜東北線・山手線・横須賀線・東海道線が乗り入れており、交通の便が大変良い地域です。徒歩10分ほどで京浜急行北品川駅の利用も可能です。

品川駅周辺のオフィスエリアとは打って変わって、旧東海道沿いの商店街や、海沿いの京浜工業地帯に残っている町工場などを見ると、まだまだ下町の雰囲気も残っています。
アクセス抜群の利便性の良い立地と下町情緒が残る住みやすさが共存しているところが、品川が常に高い人気を誇っている理由かもしれません。

駅ナカが充実している品川駅

品川駅周辺は大型商業施設が充実しています。「アトレ品川」や「品川インターシティ」「ウィング高輪EAST・WEST」など人気のあるショッピングモールが揃っています。
駅ナカの施設も充実していて、「エキュート品川」はお土産を求める観光客でいつも賑わっています。

日常生活の買い物には、スーパーの「京急ストア」や「イオン」高級志向のスーパーは「クイーンズ伊勢丹」や「紀ノ国屋entreeルミネザ・キッチン品川店」を利用できます。
品川駅港南口前にある「港南商店街」には、コンビニやドラッグストア、飲食店や居酒屋などが軒を連ね、地域の住人が日常的に利用しています。

医療面も充実しており、「昭和大学病院」や「東芝病院」などの総合病院や、駅周辺には各種専門のクリニックが多数揃っているので安心です。

公立では珍しい小中一貫教育を推進

公立では珍しい小中一貫教育を推進

品川駅周辺は「港区立港南小学校」の学区になります。
港区の南側、JR品川駅から埠頭方面にかけて唯一の小学校です。港南小学校は平成28、29年度と港区研究奨励校の指定を受け、「アクティブ・ラーニングを通して、自己肯定感を高め合う児童の育成」という研究テーマのもとに教育研究に取り組んでいます。
その一つとして、小中一貫教育も推進しています。校舎は建て直したばかりで最新の設備、屋内プール、人工芝の広いグランドなど、公立小学校のなかでもとても充実しています。

また、港区では希望すれば学校を選べる「学校選択希望制」を実施しています。そのため、通学区域にある「港南小学校」のほかに、通学区域外の隣接校「芝浦小学校」「高輪台小学校」「お台場学園港陽小学校」などを選択をすることも可能です。

品川駅は中央新幹線の東京側の起点となることが正式に決定しており、2027年の開通を目指しています。また、山手線の品川・田町間には新駅が誕生することになっており、品川駅周辺はますます発展が見込まれています。それと同時に住みやすさの面も向上し、ますます人気のエリアになっていくことが予想されます。

キーワード
気に入ったらシェアしよう!
  • リスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ