【住みやすい街・JR山手線】「恵比寿」に注目!

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

【住みやすい街・JR山手線】「恵比寿」に注目!

特に女性からの人気は高く、住んでいるだけで一種のステータスになる……。「住みたい街」という人は多いけれど、「住みやすい街」でもあるのでしょうか?今回は、おしゃれな大人の街・恵比寿へ。

「恵比寿」ってどんな街?

「恵比寿」ってどんな街?

恵比寿は、東京23区の渋谷区に属する街で、名前の由来は「エビスビール」の本拠地として利用されていたことにあります。
乗り入れている路線はJR山手線と東京メトロ日比谷線です。

大別すると、恵比寿駅の西口と東口の2つのエリアに分かれます。
西側には代官山駅が、東側には広尾駅があり、それぞれ違った雰囲気を持っています。
東口には「恵比寿ガーデンプレイス」があり、非常におしゃれな雰囲気がありつつも静かで落ちついた雰囲気が流れています。隠れ家的なお店が多く存在するのも魅力のひとつです。
西口は、飲み屋などが多く存在し、にぎやかで活気があります。隣の渋谷駅周辺が「若者の街」だとすれば、恵比寿西口は渋谷よりやや年齢層が高く、そこまで騒がしいわけでもありません。それゆえに、あまり治安が悪いということもないので安心して暮らせますね。

オシャレでありながら庶民的!?

オシャレでありながら庶民的!?

恵比寿駅東口には「恵比寿ガーデンプレイス」があり、カフェやアパレルショップをはじめとした、ありとあらゆるものが入店しています。
ここが恵比寿の高級感とオシャレなイメージを構成するひとつでしょう。
意外にも恵比寿には庶民的なお店も存在しています。
恵比寿駅南側徒歩5分のところには、恵比寿で生活している人には欠かせないスーパー「ピーコック」があります。ここは、ボリューミーなお惣菜がたくさん取り扱われているほか、雑貨や、飲料なども幅広く取り扱っています。
2階には恵比寿周辺では珍しい100円均一ショップがあり、主婦に嬉しいエリアになっています。
また、駅の西側には「大丸ピーコック」があり、ここは地下に食品売り場、1階にパン屋が入っています。こちらは、やや高級志向のスーパーです。

子育て支援センターが充実!

子育て支援センターが充実!

基本的に恵比寿駅周辺は学校の数は多くなく、恵比寿駅の北西方向にある「区立長谷戸小学校」の学区になっています。

渋谷区には広尾をはじめ、各地区に子育て支援センターがあるので、子育て世代の方にもおすすめです。子育て支援センターには、親子で遊べる広場があったり、緊急時には子どもを預けられる短期緊急保育という制度もあるので安心です。

恵比寿は歓楽街はなく、街全体で「恵比寿」のおしゃれな雰囲気が保たれているように感じられます。
駅前に交番もあり、治安は悪くないようです。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ