【住みやすい街・JR山手線】「駒込」に注目!

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

【住みやすい街・JR山手線】「駒込」に注目!

歴史や伝統を今に受け継ぐ由緒ある街並みと、優れた生活利便性、美しい庭園に歓楽街のない治安面の安心さなど、ファミリーで暮らすのに適した環境が揃っています。下町の心地良さと落ち着いた景観が人気の由緒ある住宅地、駒込へ。

「駒込」ってどんな街?

駒込は東京都豊島区に属する地名ですが、駅は文京区、北区と合わせて3つの区が隣接するエリアに位置しています。江戸時代には武家屋敷がこの地域に並び、明治時代は「旧山の手」と呼ばれた由緒ある住宅地です。
駒込駅はJR山手線と東京メトロ南北線が停車し、2つを合わせると1日約55,000人が乗降車しています。両線ともに利便性が高く、交通アクセスは良好です。

駒込周辺には厳かな日本庭園が広がる「六義園」や、洋館とバラ園が異国情緒を奏でる「旧古河庭園」があり、季節の移り変わりを楽しむ大人の散策スポットとして人気があります。六義園の近くには、24,000点もの文献が収まる壮観な書庫で有名な東洋文庫ミュージアムがあり、研究者だけでなく様々な人が訪れています。

商店街が多い駒込には昔ながらの下町的な雰囲気があります。なかには個性あるおしゃれなお店も。また、駒込駅を中心として南北が高級住宅街となっており、それぞれに歴史を持つ格式高い地域です。

お買い物事情にみる、駒込の生活利便性

お買い物事情にみる、駒込の生活利便性

駒込の魅力の1つが商店街の存在です。周辺には実に12もの商店街があり、駒込独自の下町情緒を支えています。
その中心となるのが「霜降銀座商店街」。駒込駅から北へ徒歩5分ほどの距離にある、全長約250mの商店街です。60軒もの様々な店舗が道幅3~4mの通りに並んでおり、駒込地区の商店街でも特に活気を帯びています。バラ売りや量り売りといった昔ながらの商いを行っている店舗があるほか、おしゃれな飲食店や雑貨店も軒を連ね地域の方々に愛されています。
その他「駒込さつき商店街」や「アザレア通り商店街」などが駅付近で賑わいを見せており、駒込と商店街の強い結びつきを感じることができます。

駒込ではスーパーマーケットも不足なく点在しています。駅近くにある中里郵便局の裏手には「マルエツプチ」、そこから線路を挟んで南側にも「マルエツプチ 中里一丁目店」と「トップパルケ」があります。
旧古河庭園の方向には「サカガミ」、隣駅の巣鴨には「西友」や「成城石井」「サミットストア」とバラエティに富んでいます。

子育てに適した文化施設や庭園と優秀な学校

子育てに適した文化施設や庭園、優秀な学校の存在

駒込駅から北に進んだ「旧古河庭園」のある地域は高級住宅街で、「高台通り」と呼ばれる緩やかな丘になっています。歴史ある名門校の「聖学院」や、区のモデル校として伝統と革新を融合した教育を実践する「滝野川小学校」がこの地域に存在します。

一方、六義園のある駅から南側へ進んだエリアは「大和郷」と呼ばれる格式高い住宅地があります。江戸時代から武家屋敷が集まっていたこの地域は「住宅地の理想郷」が願われ開発されてきました。
開放的な校舎内と中学受験率の高さで知られる「昭和小学校」、地域密着型で保護者が熱心、算数の指導にも定評のある「千駄木小学校」など学校の評価が高いのも特徴です。

駅近辺には、「駒込公園」と「染井吉野桜記念公園」に囲まれた「駒込図書館」があります。児童や学生を含め憩いと学びの場として親しまれている駅前のスポットです。
駅から300mほどの距離にある「駒込小学校」は、自主性を重んじながら生徒一人一人に熱心な教育方針で信頼されています。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ