【ジャニ勉】横山・丸山が大阪十三(じゅうそう)へ

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

【ジャニ勉】横山・丸山が大阪・十三へ

大阪市淀川区にある十三。”13″と書いて、「じゅうそう」と読みます。大阪の中心でもある梅田にもほど近く、京都、神戸へのアクセス抜群の場所です。
毎年8月に行われる淀川花火大会では関西中から多くの人が訪れています。

関西テレビにて毎週水曜日、深夜0時25分より放送されている『ジャニ勉』。コーナー「2/∞」では、横山裕さん、丸山隆平さんが十三界隈を街ブラ。デビュー前から関ジャニ∞のメンバー同士でよく訪れる場所だったそう。今回は、この十三周辺をご紹介します!

ハリネズミやフクロモモンガに会える「あにまる本舗」!

amicharaty

@amicharaty

十三駅から徒歩11分のところにある、動物と触れ合うことのができるカフェ「あにまる本舗」。
最近は、インスタ映えするという理由でハリネズミが人気を集めているようですが、ここでは、実際に触れ合うだけでなく自由に写真撮影も行うことができます。

番組では、さっそく丸山さんがハリネズミのトリコに!怖がることなく手に抱え、初めてとは思えないほど上手に触れ合っていました。
それに対し横山さんは、「全然触りたいと思わへんねんけど」と一言。指でそっと触れる程度で、どうやら動物が苦手な様子。フクロモモンガには注射器で餌やり体験もできるそうで、丸山さんが挑戦していました。

永楽堂寿浩で「冷やしあめ」と「冷やしみたらし」を食す!

aya.wheataya.wheat

@aya.wheat

十三元今里商店街のなかにある、明治44年創業の和菓子屋さん「永楽堂寿浩」。
季節に合わせた和スイーツが人気です。とくに夏の暑い時期には冷たい限定スイーツも販売しています。

まず、横山さんが手に取ったのは「冷やしあめ」。
最近は飲んでいないと言いますが、久しぶりに堪能。丸山さんと「甘すぎず、生姜が効いていておいしい」と絶賛していました。

そして、「冷やしみたらし」を発見。
「温かいみたらしが好き」だと主張する丸山さんでしたが、一口食べてみると、とても気に入った様子でした。冷たい分、たれの味がより際立つそう。夏にしか味わえない一品です。

「わがきま」名物の唐揚げタワー

十三駅から徒歩5分の場所にある、唐揚げともつ鍋の居酒屋、「わがきま」です。
この「わがきま」名物の唐揚げタワーを、横山さん・丸山さんも挑戦。甘いものも、揚げ物も大好き!だという丸山さんは、から揚げの味付けにはこだわりがあるようですが、いろんなトッピングを試して楽しそうでした。

外がカリっとしていて中はジューシーな唐揚げがお腹いっぱい食べられます。
他に、もつ鍋やカレーうどん、旬の具材を使用した鍋なども人気のメニュー。二人ともニコニコしていて接しやすい店主の人柄にも惹かれたようで、大満足の様子でした。

大阪らしい個性的なメニューから、おいしさを追求したスイーツまで幅広いグルメを楽しむことができます。
また、動物と触れ合えるカフェは全国で増えてきていますが、ハリネズミやフクロモモンガと接することができるお店は珍しいのではないでしょうか。

そして関ジャニ∞は、ドームツアーの真っ只中!
なんと、今回のロケは札幌でのライブを終えた翌日に敢行されたそう。疲れを見せないどころか、ふたりの食いっぷり、飲みっぷりに見ていて元気がもらえます。

丸山さんが話していたように「やんちゃで、昼間から飲んでる人が多いイメージ」の十三でも、すっかり溶け込んでいたふたり。ぜひこの夏に訪れてみては。

ライター/kamito 努
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ