• PR

都心へのアクセス抜群!子育てしやすい街、千葉県袖ケ浦市の魅力に迫る<PR>

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

千葉県袖ケ浦市

「子育てしやすい街」「暮らしやすい街」として、最近ぐんぐんと人気が高まっている、千葉県袖ケ浦市。

人気の理由は海が近く、豊かな自然に溢れていながら、買い物や生活にも便利な環境が整っていること。さらに、都心への通勤もアクセスしやすい穴場エリアとして、今注目を集めています。

袖ケ浦市の人口は、約6万2,000人、世帯数は約2万6000世帯(2017年8月1日現在:出典袖ケ浦市)。近隣の木更津市や市原市などに比べるとコンパクトですが、ここ数年でじわじわと移住者が増えているのも特徴です。

「暮らしやすい」「生活が豊かになる」と、特に子育てファミリー層やセミリタイア層から注目を集め、「住みたい街」として袖ケ浦エリアが挙げられる理由はどこにあるのでしょうか……?

東京駅まで電車で1本!バス交通網の利便性も高く、通勤に便利

袖ヶ浦アクセス地図

東京の対岸にあたる袖ケ浦エリアは、想像を超えるフットワークの良さも魅力で、都心への通勤にも不便を感じない環境です。

電車を使えば、乗り換えなしで東京駅まで64分(※)。都心オフィス街へのアクセスも良好です。

また、東京湾アクアラインを利用するバスの交通網が発達しているので、袖ケ浦バスターミナルから「羽田空港第1旅客ターミナル」までは、アクアライン高速バスを使うと、なんと最速22分という好立地。

袖ケ浦バスターミナルからは品川駅まで最速49分、東京駅まで最速48分でアクセスできるなど、東京都心へのアクセスが驚くほど充実しているのも人気が集まっている理由です。

※掲載の所要時間は通勤時のもので、時間帯によって異なります。乗換え・待ち時間等は含まれておりません。掲載の所要時間はJR東日本時刻表(平成28年7月現在)を基に算出しています。ダイヤの改正等により変更となる場合がございます。

待機児童数ほぼゼロ!安心な子育て環境が整う袖ケ浦

待機児童数ほぼゼロ!安心な子育て環境が整う袖ケ浦

袖ケ浦市には市立保育所が5ヶ所、私立保育園が4ヶ所あり、2013~2017年の待機児童数が0~1名とごく僅か(※)。

幼稚園は市立、私立が各2園ずつあります。それに加え、多様な保育・教育ニーズに応えるため「認定こども園」の整備も進んでおり、2018年には袖ケ浦駅徒歩圏内に「(仮称)認定こども園まりん」が新たに設立されます。

また、2017年9月からは、子どもが2人以上いる家庭で一定の条件を満たす家庭は、第2子以降の保育料が無償化されるようになりました。保活や経済面でのストレスが少ない環境で子育てができるのは、子育て家庭にとって大きな魅力でしょう。

他にも、市内には病児保育や休日保育を行う保育園があり、通園していなくても生後6ヶ月から小学校3年生までの児童なら利用することができたり、産前産後の家事・育児を支援するヘルパー派遣事業があったりと、子育て支援が充実。

また、袖ケ浦市は県内で3番目に財政が豊かな自治体でもあり、多くの学校でパソコンが設置されていたり、外国人教師の配備にも積極的であるなど、嬉しい教育施策も次々と展開されています。

※参照:千葉県健康福祉部子育て支援課「保育所入所待機児童数及び定員数について」(平成29年8月4日)

公園・図書館や医療施設も多く日々の生活には不便なし!

福王台中央公園

▲福王台中央公園

福王台中央公園

▲奈良輪駅前公園

「福王台中央公園」や「奈良輪駅前公園」など公園も豊富です。ファミリー層にとって嬉しい環境が整っています。

福王台外科内科

▲福王台外科内科

袖ケ浦駅周辺には外科や内科など、生活に密着したクリニックもあるので、日々の生活に不便を感じることはありません。

袖ケ浦市立中央図書館

▲袖ケ浦市立中央図書館

袖ケ浦市民会館

▲袖ケ浦市民会館

駅の近くには「袖ケ浦市立中央図書館」や「袖ケ浦市営総合運動場」「袖ケ浦市民会館」などの行政施設も駅周辺に完備されていて、生活利便性が高い地域でもあります。

日常に必要な施設は充実しながらも豊かな自然を享受できるバランスの良い環境も、人気を集めている理由です。

多彩なショッピングスポットや観光地も点在。“生活”も“遊び”も充実し

「三井アウトレットパーク木更津」や「カインズモール木更津金田店」「東京インテリア家具木更津店」など、袖ケ浦駅の近くにはショッピングスポットも充実しています。

ショッピングスポット

「三井アウトレットパーク木更津」には、ハイブランドから生活用品までバラエティ豊かなブランドが軒を連ねています。

また、千葉県を代表する有名店「マザー牧場カフェ&ソフトクリーム」「松戸富田製麺」をはじめ、話題のグルメが揃っているのも魅力。幅広いラインナップなので、ファミリー揃ってショッピングを楽しめそうです。

袖ケ浦駅からは車でおよそ5分の好立地で、周辺に暮らす人々の充実したショッピング生活も支えています。

袖ケ浦近郊には、「東京ドイツ村」「千葉こどもの国キッズダム」「マザー牧場」など、ファミリー層が休日にお出かけしたいスポットもたくさん揃っています。

抜群の暮らしやすさ「袖ケ浦駅前エリア」に住まう

ウミチカ・デッキ完成予想CG

豊かな自然と東京都心へのアクセスの良さ、充実したショッピング環境が整った袖ケ浦駅前エリア。

この地に、総面積40,815.82㎡・全155区画の大規模分譲地『スマートハイムシティ袖ケ浦』(GAULA Tokyo Bay Eastshore)が誕生しました。

街には歩行者専用通路が張り巡らされ、車と人の移動が完全に分けられ、美しく安全性の高い住環境が整っています。

世界基準の住みごこち

世界トップクラスの安全・コミュニティ・資産価値を誇る3つの都市を検証し、アレンジした街づくりがされています。

・ドイツ・フライブルク市のヴォーバン住宅街をモデルにした「道の在り方」
歩車分離を徹底。カーフリーな街区設計は、家の前で子どもがのびのびと遊べる空間を確保しています。

・アメリカ合衆国オレゴン州の都市、ポートランドをモデルにした「いごこちづくり」
ギャザリング(共通の価値観を有する人たちが集う場所)とクリエイティビティ(創造性)を意識し、街角に12ヶ所のコミュニティスペースが設置され、住人間のコミュニティを活性化させています。

・アメリカ合衆国フロリダ州・セレブレーションをモデルにした「街並みと価値」
街の美しさを共有し守り続けることで、資産価値を持続させる取り組みも取り入れられています。

多彩な世代がイキイキと暮らせる数多くの工夫が凝らされている魅力的な分譲地です。

いつまでも美しく、安全・安心な街づくり

全住戸にフットパスがつき、南向きの住戸は全体の95%超を超えるなど、豊かな生活を送るために欠かせない安心・安全な環境を実現。
フットパスの植栽は、それぞれ花の色を変えて植えられているので、四季を感じるお散歩も楽しめます。

また、街区内にも子どもたちがのびのびと遊べる公園を完備。ご近所同士でバーベキューができる居住者限定のコーナーも設置されています。

ガウラパーク

街区内の公園は、減災公園としての機能も備えています。災害時には釜戸になるベンチやソーラ街路灯、井戸などが設置され、地震大国に住まう私たちにとって安心な環境が整えられています。

また戸建分譲地としては珍しく、街区内に管理人が常駐。道路などの掃除や公園の維持管理はもちろんのこと、ゴミステーションの清掃も管理人によって行われるので、住人の負担が軽減されるのも嬉しいポイントです。

数多くの実績を持ち、性能や品質に高い評価を受けている「東京セキスイハイム」が施工しており、住宅性能も安心です。

マイカーによる利便性の高い立地に加え、袖ケ浦駅までは徒歩5分という点も魅力。
現地に足を運べば、その想像を超える豊かな環境に、あなたもきっと魅力を感じるはず。ぜひ千葉県袖ケ浦市と『スマートハイムシティ袖ケ浦』に足を運んでみてはいかがでしょうか。

気になる人はこちら!
スマートハイムシティ袖ケ浦
提供:東京セキスイハイム株式会社

ライター/並木 まき
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ