子育て環境が人気の 大阪「西大橋」!今ココが住みやすい人気の理由とは

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

大阪「西大橋」

大阪の2大都市「キタ」と「ミナミ」、どちらにもアクセスしやすい西大橋~新町エリア。ここ数年で大型マンションがどんどん増えて、子育て世帯の人気を集めています。都会的で便利な立地なのに、実は自然溢れる大きめの公園もたくさん。

今回は「なにわ筋」と「長堀通」が交わる「西大橋」交差点を中心にして、このエリアをご紹介します。

大阪市西区の「西大橋」ってどんなエリア?

西大橋交差点

“ミナミ” と呼ばれる難波や心斎橋エリアにも徒歩圏内という、利便性の高いエリア西区「西大橋」。駅周辺は大通りが交差しており、一日中人通りも交通量も多く賑わっています。ここ数年では大型マンションの建設が進み、元から多かった子育て世帯がさらに増加中。大阪市内で見ると、ファミリーからの人気がトップクラスである「西区」の東側に位置しています。

大阪市西区の「西大橋」へのアクセスは?

西大橋駅

地下鉄長堀鶴見緑地線の「西大橋」駅だけでなく、徒歩圏内には地下鉄御堂筋線の「四ツ橋」駅や「本町」駅もあります。御堂筋線を使えば、約12分で「梅田」駅へアクセスできるのも嬉しいですね。

また、「西大橋」エリアを通る「なにわ筋」や「長堀通」は、車道だけでなく歩道もとても広いので、自転車利用者を多く見かけます。自転車なら難波や心斎橋へは数分ですし、梅田へも約10分程度と気軽に街をハシゴできます。

「西大橋」周辺の住みやすさ/子育てのしやすさ

「西大橋」周辺の住みやすさ/子育てのしやすさ

住宅と会社がほどよく混在しており、電動付自転車で爽快に子どもの送迎をするお母さんから、スーツで歩き回るビジネスマンまで、様々な人が行き交います。大通りは交通量が多いですが、植栽が多くて緑が豊富で、歩道も広くて歩きやすいので、子どもとのお散歩や買い物も気持ちがいいです。
大通り沿いはそれなりに賑やかですが、道を入ればかなり騒音もなくなり静かに過ごせます。ただ、信号がないような細めの道は歩道もないので、子どもと歩くときは車に気を付けましょう。

近くには「新町南公園」や「新町北公園」があり、日々の公園遊びはこちらで。そして週末には少し足を延ばして「靭(うつぼ)公園」まで行ってみてください。春にはバラ園が美しく、夏にはじゃぶじゃぶ池で子どもたちは大喜び。ワンタッチテントを持参して、気軽なピクニック気分が味わえます。

「西大橋」周辺のお買い物事情

ライフ 西大橋店

日々の食品のお買い物なら、この2店が活躍します。
ライフ 西大橋店(大阪府大阪市西区新町1-28-11)
この周辺に住んでいる人たちの冷蔵庫的な存在のスーパーマーケット。食品だけでなく、日用品や衣料品、書籍などの取り扱いもあり、何かと頼りになります。ただ、ここ数年でマンションが増えて、世帯数も増加したため、時間によっては混雑が目立ちます。

ビッグビーンズ West本店(大阪府大阪市西区新町1-30-7)
駅からほど近く、便利な場所にあるこだわり派スーパーマーケット。生鮮食品から加工品まで、独自のこだわりで選び抜いた商品が並んでおり、ついつい長居してしまいます。全体的に少しお高めですが、日替わりでの特売があったりと良心的です。

オレンジロード

また、「西大橋」交差点から徒歩5分ほどで、おしゃれスポット「堀江」エリアにもアクセスできます。「オレンジロード」沿いを中心に、インテリアショップやカフェ、子供服店などが集まっており、お散歩がてらウィンドウショッピングを楽しめます。

「西大橋」周辺の保育園/幼稚園事情

「西大橋」周辺の保育園/幼稚園事情

西区は大阪市内でも保育園激戦区エリア。毎年、入所倍率はトップとなっており、いまだ認可保育園数が足りていません。両親フルタイムかつ、兄弟枠や認可外保育園利用のプラスポイントがないと、なかなか希望の園に入れないのが実情です。

ただ、堀江や心斎橋周辺には、認可外保育園が多くあります。小規模のところがほとんどですが、数が多いので1~2歳でも入れる園は見つかりやすいはず。中には24時間営業の認可外保育園もありますので、仕事状況にあわせて園を探して、見学に行ってみてくださいね。

また、この周辺を9時前後に歩いていると、区外の幼稚園の園バスを多く見かけます。もちろん周辺にも公立幼稚園はありますが、園バスがある私立保育園だと、港区の「みなと幼稚園」や「文化幼稚園」の人気が高いです。

「西大橋」周辺の小学校事情

「西大橋」周辺の小学校事情

ここ数年で大型マンションの建設が進み、子育て世帯が急増しました。そのため、少子化の現代では耳を疑いそうになりますが、小学校によってはクラスが増えすぎて教室が足りない、という事態も起きています。

閉園した幼稚園跡地に校舎を増築するなどの策が取られていますが、2018年も「西大橋」駅近くにタワーマンションが竣工を控えており、問題解決までは時間がかかりそうです。 児童増加により、体育館に全児童が入りきらない、昼休みの校庭がキツキツで思い切り遊べない、運動会に来る保護者が多すぎて校舎から見学する、など付随する問題も。

「西大橋」周辺の病院

中央急病診療所

このエリアで心強いのが、「中央急病診療所」に近いこと。平日夜間、休日に診療をしてくれるので、急病で悩むことが多い子育て世帯には嬉しいですね。「西大橋」交差点から、徒歩約10分の距離で、この上ない安心です。
堀江方面には「大野記念病院」、阿波座方面には「日生病院」もありますし、日常的に通うような小児科、耳鼻科、歯科医院も徒歩圏内にあり、病院で困ることはなさそうです。

キタにもミナミにも行ける便利な立地が魅力

(大阪の二大都市「大阪・梅田」エリアと、「難波・心斎橋」エリアの両方にアクセスがいいこの立地。しかも、そんな便利な立地なのに、緑がいっぱいの公園もあちこちに! 子どもの年齢や季節によって、遊ぶ場所の選択肢はたっぷりあります。電車も便利ではありますが、このエリアに住んだらぜひ自転車であちこち行ってみてください。細い路地に、こじんまりとしたおしゃれなお店を発見するのも楽しいですよ。

2018年1月下旬に竣工予定の「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」も、既に完売していますし、これからも子連れ世帯がどんどん増えそうな西大橋エリア。子育ても買い物も近場で便利に楽しみたい、という方におすすめです。

ライター/アサミ
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ