【遊んできた】東京都のアスレチック公園まとめ

  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket

東京都のアスレチック公園

東京都にある公園の中から、アスレチックや大型遊具のある公園をまとめてみました。 実際にヨムーノ編集部やライターが足を運び、子どもと一緒に遊んできたアスレチック公園をご紹介します。
随時公園情報を更新していきますので、週末や連休にお出かけの際に参考になさってくださいね!

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」(有料)

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

平和の森公園から徒歩2~3分の圏内に、天然温泉や映画館のあるボートレース場や、平和島公園プール、少し足を延ばすと大森ふるさとの浜辺公園などがあります。都内でも屈指の公園・レジャー施設が集結しているエリアです。

〇住所:東京都大田区平和の森公園2番1号
〇電話:048-752-8303
〇利用時間:午前9時半~午後15時(退場時間は16時半)
〇休日:年末年始と毎週月曜日(祝日の場合には開場・翌平日休場)
※降雨・降雪、その翌日などのコンディション不良による休場あり
〇アクセス:
【電車】京浜急行平和島駅下車徒歩約10分
【バス】『森ヶ崎』行きで『平和島駅』下車徒歩約10分
【自動車】環七通り沿い
【駐車場】44台(30分100円)
〇使用料:
小中学生100円・高校生以上360円
未就学児の利用不可、入場のみ可能(無料)
無料の幼児用アスレチックが横にあり
〇公式HP:https://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.html
〇施設:トイレ・更衣室あり
〇注意事項:食事禁止・再入場不可・池のコースがあるので着替え必須

アスレチック場
2017年10月の三連休最終日に平和の森公園フィールドアスレチックに行ってきました!
アスレチックは環七通り沿いからすぐにあります。 木々があり自然を感じられる場所ですが、所々直射日光が当たるので、天気が良い日は帽子が必須です。

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

休日だったこともあり、10時半に到着した時点で入場券を買うのに10分待ち入場。
入場時にチケットとパンフレットを交換してもらいます。入場してからもアスレチックには長蛇の列が出来ており、遊具を1つ遊ぶのに10分以上掛かりました。混んでいる日には入り口付近は飛ばして、空いているところから遊ぶのがお勧めです。

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

こちらのアスレチックの最大の魅力は、何と言っても池のコース!

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

池のコースは特に人気を集めていて、水車と池を渡る橋を除いてどの遊具も20~30分程度の待ち時間がありました。

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

特にこちらの船の遊具で、沢山のお子さんが池に落ちていたので、着替えは必須。 靴の替えもあると良いかもしれません。

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

アスレチック内にはどんぐりが沢山落ちており、未就学児の下の子は夢中になってどんぐり拾いを楽しんでいました。アスレチック場内では食事が禁止なので、アスレチック場前にあるベンチでお昼を食べているご家族が多かったです。

平和の広場

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

アスレチック場から徒歩約5~6分の場所に、「平和の広場」があります。芝生の広場では、ボール遊びや鬼ごっこを楽しんでいる家族連れが多くみられました。

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

テントの持参もOKなので、アスレチックの後にお昼を食べ、身体を動かすのに最適です。
平和の広場近くにはボートレース場があり、レストランまで徒歩約2~3分。お弁当を持参しないで、食事を楽しむことも可能です。

ひょうたん池

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

釣りデッキのあるひょうたん池では、多くの人が釣り糸を垂らしていました。 小魚が釣れる他、環七通りに近いビオトープのような所ではザリガニ釣りも出来るようです。

駐車場

東京都大田区「平和の森公園フィールドアスレチック」

駐車場は44台しかなく、お昼ごろには満車で10台以上の車が列を作っていました。 車でお出かけの方は、開場時間前に到着するのが良さそうです。

東京都内のアスレチックがある公園まとめでした。実際に行った公園から随時更新しますので、ぜひブックマークをしてくださいね。

2017年10月時点の情報です。予告なしに変更となる可能性がありますので、最新情報は公式HPをご確認ください。

東京都葛飾区「北沼公園」

葛飾区「北沼公園」

葛飾区の奥戸に位置する「北沼公園」は環七通りから少し入ったところにあらわれる、コンパクトな公園です。
しかし、コンパクトながらも「交通公園」「宇宙体験」「恐竜」「アスレチック」「じゃぶじゃぶ池」など、子どもたちの楽しい遊具がギュッと詰まっているため、一日中楽しむことができ大人気です。

恐竜好きは大興奮!ティラノにトリケラが待っている
公園を見渡しても、一見恐竜は見当たらないのですが、アスレチックやすべり台の後ろ側に、丘をはさむようにまだ公園が広がっています。恐竜2体はそちらにあります。

ティラノサウルスは上までのぼれて大興奮!

葛飾区「北沼公園」

ティラノサウルスはロープの網が固定されているため、子どもでも上ることが可能です。一番上まで上れば、まるで本物の恐竜の背中に乗った気分が味わえます。

トリケラトプスと一緒に記念撮影はいかが?

葛飾区「北沼公園」

北沼公園のトリケラトプスは、補助がついていないため、のぼることは禁止されています。もぐったりさわったり、一緒に記念撮影して楽しみましょう。

他にも遊具が!アスレチックにすべり台も楽しい

葛飾区「北沼公園」

公園内には砂場があり、その砂場に向かってロールすべり台があります。なだらかな角度なので小さい子も楽しそう。

刺激的なすべり台二つ!ふわっと感覚を楽しんで

葛飾区「北沼公園」

アスレチックがある側にすべり台が2つ並んでいます。このすべり台は、幅が広いので、親子や友達と並んですべることができます。
向かって左側は「一瞬落ちるのでふわっとする」、向かって右側は「角度が急なのでスピードが出る」というところが楽しいポイント。いざすべる時にその角度に怖くなる子もいるので、お父さんお母さん一緒にすべってあげてください。

ターザンみたいにぶら下がって向こうの島へ!
ロープではありませんが、ターザンロープのようにぶら下がってあちら側に移動する遊具も人気です。

葛飾区「北沼公園」

かなり、高い位置にあるので、小学生低学年までも保護者同伴のほうが安全です。ぶら下がったり、座ったり、いろんな体勢で移動できるので毎回違う楽しさがあります。

どこにつながる?アスレチックで冒険の旅

葛飾区「北沼公園」

すべり台の後ろはぐらぐら橋やジャングルジムなど、アスレチックのようになっています。そして、その2つの急なすべり台の裏にも、ボルダリングを楽しめる場所が。

葛飾区「北沼公園」

所せましと楽しめる遊具がある公園なので、どうぞお見逃しなく!

夏はジャブジャブ池もある!

葛飾区「北沼公園」

北沼公園にはじゃぶじゃぶ池もあります。夏休みの間、清掃日(※その年によって違っています)以外は、毎日水遊びが楽しめます。
※オムツでの水遊びは禁止されています。

ランチは芝生広場でのんびりと

葛飾区「北沼公園」

広くはありませんが、芝生広場があり、木陰もあるのでゆっくり過ごすこともできます。北沼公園には自動販売機などはありませんが、「駄菓子屋」さん(※夏場はかき氷も売られています)や、ホームセンター(※お菓子やアイスクリームあり)が隣接しています。
コンビニエンスストアは離れているので、お弁当は持参することをお勧めします。また、徒歩1分に環七の道路があり、その向かい側に「味の民芸」という和食レストランがあります。

【施設詳細】
施設名:北沼公園(きたぬまこうえん)
住所:東京都葛飾区奥戸8-17-1
アクセス:京成タウンバス 新小岩駅~亀有駅(新小58)「スポーツセンター」から徒歩5分
駐車場:台数は14台(うち車いす用2台)24時間OK、初めの30分は無料、その後30分ごとに100円
ムーンウォーカー:土日祝・春休み・夏休みのみ 10時~11時30分、13時~16時
(春休み・夏休み期間:午前中はなく午後のみ)、身長100~130cm体重20~40kgのお子さんのみ
交通遊具:年末年始以外休みなし、9時~16時30分まで
トイレ:2か所あり。※どちらもオムツ台はありません。

〈特記事項〉
・園内でのボール遊び・なわとび・鬼ごっこ遊びは禁止。
・園内には自動販売機やごみ箱はありませんが、外に出ればすぐ自動販売機があります。
・園内に食事をする施設はありませんが持ち込み可能です。ベンチがあまりないので、レジャーシート持参をおすすめします。
・平日、ムーンウォーカーはできませんのでご注意ください。
・恐竜側に新中川堤防と公園とを結ぶ連絡橋があり、橋に上れば公園から出られてしまうため、お子さんから目を離さぬようご注意ください。

※この情報は2017年9月現在のものです。

ライター/オウチーノ 編集部
  • FaceBook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブログ
  • pocket
ページトップへ