トレンドのゲーテくん

  • 400view

シングル40代女性 40%は「結婚したくない!」?ただし希望は現実的…

住宅・不動産情報ポータルサイト『O-uccino(オウチーノ)』を運営する株式会社オウチーノ(東京都港区)は、独身男女300名に対し「独身男女のパートナーと住まいに対する意識」の実態調査を実施いたしました。世代間での「パートナーと住まい」に対する意識の違いが浮き彫りになる結果となりました。

40代女性は結婚したくない?40代男性はまだまだエネルギッシュ!

まず、住まいに対する意識調査にあたり、住まい選びと密接な関係にある、結婚感を調査いたしました。独身男女20代~30代の82%が「結婚したい」と考えているのに対して、40代女性のみ「結婚したい」が56%と著しく低い結果になりました。40代女性は結婚にこだわりがないのか、あるいは結婚をあきらめてしまったのか…。一方、40代男性は74%が結婚したいと答えていて、まだまだ結婚に対してアグレッシブな様子がうかがえました。

持ち家男子好み40代女性。安定志向のあらわれか…?

さて、結婚の前にまずは恋人作り。そこで恋人(恋人にしたい人)に求める住まいの形態を聞いてみました。全世代に共通して、賃貸住宅に住んでいる異性を好む傾向がみられます。これは賃貸住宅に住んでいることのフレキシビリティが支持されたようです。ただし、40代女性の場合は持ち家の男性を好む傾向がかなり強く、これから結婚するならすでに家を購入している男性との安定した生活を望んでいる様子がうかがえます。

40代女性の本音は…

結婚後の理想の住まいを聞いてみると、男性は20代で新築一戸建て志向がかなり強く表れていますが、年齢が上がるにつれて、多様性がみられる傾向に。一方女性は20代では持ち家志向ですが、男性より新築マンションの割合が高く、より現実的な考え方であることが読み取れます。30代になり、一時的に持ち家志向が下がりますが、40代になると、再び上昇。40代は、他の年代よりも<恋人に求める住まいの形態>と、<結婚後の理想の住まい>で、”持ち家”が支持され、その本音は「早く持ち家の恋人と落ち着きたい」というところなのかもしれません。

新築はお金持ちのもの?中古住宅、賃貸住宅には親近感。

あわせて、新築マンション・新築一戸建て・中古マンション・賃貸マンション それぞれに、住んでいそうな芸能人と、そのイメージを調査したところ、新築マンションについては、「都会的でお金持ちのセレブ」、新築一戸建ては「趣味にこだわりをもつ家庭人」、中古マンションは「堅実で親しみやすいシングル男性」、賃貸マンションは「庶民的で気取らない倹約家」が住んでいるイメージが強いという結果になりました。

キーワード
気に入ったらシェアしよう!
  • リスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ