• 00
  • 00

原状回復義務のない物件 天井を取り壊して開放的な空間をつくる

原状回復義務のない物件
天井を取り壊して開放的な空間をつくる

賃貸暮らしの場合、なかなか自分で部屋を改装することはないでしょう。そんななか、半年かけて家中を作り直した方がいます。築年数の古い一戸建てを借り、一つひとつ丁寧に作り上げていきました。

吹き抜けのある
吹き抜けのある

改造

  • このページをはてなブックマークに追加

自分の手で思い通りの部屋を作る

自由に改装しても退去時に元に戻さなくてよい「原状回復義務」のない物件。そんな原状回復義務のない一戸建てを借りたNさん。「最初に建物の中を見たときはさすがに驚きました。壁も天井もところどころ崩れ落ちていて、ほとんどお化け屋敷でした。怖かったので二回もお祓いしてもらいました(笑)」と当時を振り返るNさん。原状回復義務のない物件は数年以内の取り壊しが決まっている物件に多く、そのため退去期限も決められている場合がほとんどです。しかし中には、Nさんのように期限が定められていない物件に出会えることもあります。民間賃貸住宅における賃貸借契約は、「契約自由の原則」により、貸す側と借りる側の双方の合意に基づいて行われますが、退去時に、貸した側と借りた側のどちらの負担で原状回復を行うことが妥当なのかについてトラブルが発生することがあります。そういったトラブルを防ぐために、国土交通省が原状回復ガイドラインを中心としたルールの見直し等を進めていますので、原状回復義務のない部屋を借りる際は一度、目を通しておくとよいでしょう。

賃貸だけど、
天井を取り壊して改装

半年かけて家中を作り直したNさんのお気に入りは、2階のリビング。天井を取り壊して開放的な空間を作り、梁を活かしてロフトを設置したとのこと。「ちゃんと暮らせる家にリノベーションできるか最初は不安でしたが、だんだん楽しくなっていきました。あそこにロフトを作ろうとかここに窓をつけようとか、家を自由に改装できることが醍醐味ですね」。Nさんのように、原状回復義務のない物件をセルフリノベーションすることで、手を動かす楽しみと一緒に自分のイメージ通りの家まで手に入れることもできます。DIY、手作り……こうしたキーワードにピンと来たあなた、ぜひ挑戦してみては?

材木を使ったデザインからは、木のぬくもりを感じることができる
材木を使ったデザインからは、木のぬくもりを感じることができる
原状回復義務のない場合、自分が思い描いた部屋を作ることも可能
原状回復義務のない場合、自分が思い描いた部屋を作ることも可能

改造可能の物件情報

所在地神奈川県三浦郡
家賃200,000円/月
初期費用敷金0カ月礼金0カ月
間取り3DK+ロフト
専有面積70平米
物件種別戸建て

キャリーのひとことレポート

自分で家を改造するってすごい。いきなりここまではできないかもしれないけど、私もいつかは自分の手で、こんな素敵な家を作ってみたいな。

  • このページをはてなブックマークに追加

上記の記事は、2010年10月1日現在のものです。掲載情報の著作権は株式会社オウチーノ(以下:弊社)に帰属します。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。予めご了承ください。

シェアハウスの関連記事

すべて見る

「原状回復義務のない賃貸」に関連するエリアの賃貸を探す

駅から探す
田浦駅
沿線から探す
横須賀線

記事トップへ

おウチのことなら、オウチーノ。

賃貸マンション・アパートの検索ならO-uccino。ご希望の沿線・駅、エリア、通勤・通学時間を基にお部屋探しをサポートします。賃料や間取りだけでなく、こだわり条件を指定すると、住みたい部屋をスムーズに見つけられます。物件以外に、ユニークな賃貸での暮らし方にスポットを当てた記事や1人暮らしの女子にスポットを当てた読み物コンテンツも豊富です。

賃貸を沿線・エリアから探す
ページトップへ