PR

上天草市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズVol.20【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

熊本県上天草市 Vol.20

松島の風景に日本一と認められた星空

上天草市は、熊本県の西部にある天草諸島の玄関口に位置し、大矢野島、上島等の島々から構成されており、全体面積は126.15km²です。市のほぼ全体が雲仙天草国立公園に含まれ、日本三大松島の1つにあげられる松島の風景や、龍ヶ岳・白嶽をはじめとする九州自然歩道(観海アルプス)からの眺望など、景勝地として四季折々に美しい表情を見せます。市の年間平均気温は16.4℃。海流の影響で海岸の一部は無霜地帯があるなど冬は暖かく、夏は涼しいところです。

自分だけの夕日スポットを発見!
島々から望むそれぞれの夕日

島々から望むそれぞれの夕日


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
木下 榮さん
木下 榮さん(熊本県出身)
定年後、故郷で暮らすことを夢見て、Uターン。

元々上天草市の龍ヶ岳町出身で、就職してからは熊本県外で過ごしておりました。会社を定年退職し、家が完成したと同時にこちらに移住してきました。

天草全島
海を満喫できる眺めと贅沢な夕日

上天草市は海に囲まれているため、海の眺めがすばらしいことはもちろんですが、水面に映る夕日を眺めるとき、更なる贅沢を感じます。龍ヶ岳からの眺望は、東に樋島、南に御所浦の島々を眼下に、天草全島の峰々を望み、とにかく絶景です。


セカンドライフ支援ネットワーク会長として
幼なじみとの楽しい付き合い

山と海に囲まれた環境で、幼なじみたちと楽しくお付き合いをさせていただいております。心も癒される自由な毎日の中、文化財保護委員や観光ガイド、上天草市の移住者で構成されるセカンドライフ支援ネットワークの会長を務めており、移住を検討されている方のサポートを行っています。


海はもちろん、山気分も味わえる

上天草市は、海と山等の豊かな自然に恵まれており、マリンスポーツやトレッキング等、一年を通して自然を楽しむことができます。また、上天草市は大小120の島々から、美しい朝焼けや夕焼けを望むことができ、ゆったりとした時間を過ごせる場所です。その他にも、環境省が主催する「スターウォッチング」で日本一美しい星空に認定された龍ヶ岳町の夜空、日本の棚田百選に選ばれた大作山の千枚田等の自然に囲まれて生活することができます。

日本の棚田百選に選ばれた大作山の千枚田
日本の棚田百選に選ばれた大作山の千枚田
上天草市ってこんなとこ
上天草市担当者の方達

企画政策課 まちづくり・統計係 木本臣英さん
山田みはるさん

移住専任のアドバイザーを設置しており、物件、移住検討者のサポート、アフターフォローを行っています。

住んでしっくりくるのはこんな人
ナンバー1 海と山のある田舎暮らしをしたい方
ナンバー2 ゆったり流れる時間を楽しみたい方
ナンバー3 自然に囲まれた環境で子育てをしたい方
この街でできるとびっきり田舎暮らし
世帯数:10,994世帯 人口:29,902人(国勢調査より)
面積:126.15平方キロメートル
平均気温:16.4℃ 最高気温:36.8℃ 最低気温:-5.6℃ 降水量合計:2502.0㎜
(平均気温、降水量は気象庁統計による2012年月の平均値から算出)
移住の相談はこちら
上天草市移住相談会
上天草市移住相談会

上天草市は豊かな自然に囲まれていますので、ゆったりとした生活を過ごしたい方、自然の中でのびのびと子育てをしたい方は、是非、一度足を運んでみてください。上天草市を気に入ること間違いなしです。

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ