PR

長浜市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズVol.21【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

滋賀県長浜市 Vol.21

自然と近畿都市圏へのアクセスが魅力

滋賀県の東北部に位置し、琵琶湖に面した長浜市の面積は、680.79km²。周囲は伊吹山などの山々と隣接し、県内でも有数の自然景観を有しています。戦国時代を偲ばせる長浜城や小谷城跡、賤ヶ岳、姉川古戦場をはじめ、竹生島の都久夫須麻神社、向源寺(渡岸寺観音堂)の国宝十一面観音像が祀られる観音の里など、優れた歴史的遺産でも有名です。また、京都市や名古屋市から約60Km、大阪市から約100Km圏域にあり、大都市からの利便性が高い地方都市でもあります。

豊かな自然と利便性のいいとこどり
賤ケ岳から見た奥びわ湖

賤ケ岳から見た奥びわ湖


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
石原淳宏さん
石原淳宏さん
シタール奏者(インドに渡り、本場の音楽を学ぶ)

30歳のときに田舎暮らしを始め、信州、天竜、名古屋、高野山、尾鷲、相模原と移り住む。

石原さん宅
旅中での偶然の出会い

もともと母親が住む名古屋から遠くない所に住みたいと思っていました。車に楽器を積んで湖北を旅していたとき、「田舎暮らしフェスタ」のポスターを見かけ、セミナーに参加したことがきっかけ。決め手となったのは渡岸寺観音堂の国宝十一面観音像の魅力です。


水田と水路
文化遺産を大切にする人々に惹かれ

観音様など、歴史的な文化遺産や史跡が多く、それを地元の人がとても大切に守っていることが素敵だと思います。また、琵琶湖と山に囲まれた長浜は環境も良いし、水路が多く水がきれいで蛍も沢山見られます。水路の水の音は途切れることなく流れ、心地良く眠れます。


歴史遺産と琵琶湖の恵み

長浜市は歴史的な魅力に溢れたまちで、季節を問わず多くの観光客でにぎわっています。また、京阪神や名古屋へのアクセスも良く、通勤通学にも適しています。合併によって琵琶湖の面積とほぼ同じ程に大きくなった長浜市は、スキーリゾートや余呉湖も有し、冬季はスキーや湖畔の雪景色を楽しむことも出来ます。特徴ある文化や自然が、都会の喧騒を忘れさせてくれます。人々が親切で、環境も良く、食べ物も美味しい。月並みですが、移住する上でこういった点はとても重要です。

賤ケ岳から見た長浜市北部地域
賤ケ岳から見た長浜市北部地域
長浜市ってこんなとこ
長浜市担当者の方

北部振興局 地域振興課
主幹 小森亜希子さん

美味しいものがたくさんあって、毎日幸せに暮らせる長浜市。まずは、ぶら~っと観光がてらお越しください。

住んでしっくりくるのはこんな人
ナンバー1 豊かな自然に囲まれて生活をしたい方
ナンバー2 都市への便が良い所で暮らしたい方
ナンバー3 歴史や文化に興味、関心がある方
この街でできるとびっきり田舎暮らし
世帯数:44,387世帯 人口:123,010人(長浜市ホームページより)
面積:680.79平方キロメートル
平均気温:13.9℃ 最高気温:35.5℃ 最低気温:-7.8℃ 降水量合計:1740.0㎜
(平均気温、降水量は気象庁統計による2012年月の平均値から算出)
移住の相談はこちら
きのもと情報の館
きのもと情報の館

合言葉は「移り住むなら滋賀県湖北」湖北に移住したい方へ、移住に関するお手伝いをしています。お問い合わせなどお気軽にどうぞ!

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ