PR

長井市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズVol.22【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

山形県長井市 Vol.22

山、川、集落で完成する小都市

長井市は山形県南部の人口約3万人の小都市で、面積は214.69km²。周囲を朝日、飯豊などの緑豊かな山系に囲まれ、その間を最上川、置賜白川、置賜野川の清流が、美しい散居集落を潤しながらまちを貫流しています。江戸時代には最上川の舟運により商人町として栄え、現在は“ものづくりのまち”として、電子・機械を中心とした基盤技術を有する製造業が集積されています。また、四季折々の美しい花木が咲き誇るまちでもあり、春は桜に始まり、初夏には白つつじ、あやめ、そして秋には萩と、季節に応じて様々な彩りを見るものに与えてくれます。

四季があり、自然が人にやさしいまち
雄大な自然を走るフラワー長井線

雄大な自然を走るフラワー長井線


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
佐藤麻さん家族
佐藤麻さん(山口県出身)
田舎暮らしに興味があり、NGOの体験プログラムに参加したことがきっかけで長井市を知り、2005年に移住。
同じく長井に移住していた男性と結婚。農業や農産加工業を営む。無添加のお菓子を作り、「手作りおやつよっちゃん堂」として、直売所やイベントへ出店している。

イベントへの出展の様子
地域が環境に配慮

ごみの分別や、たい肥をつくるレインボープランなど、先駆者や地域の環境に対する取り組みに賛同できます。そのためか、自然や食べ物がさらに豊かに感じることができ、有機農業や同じ趣味、思考を持つ人とのつながりが自然にできていると感じます。


豊かな自然に囲まれたご自宅
手作りの幸せ空間を実現

空き家を購入し、手作りでリフォームし、自分たちで創る生活を楽しんでいます。育てた作物から体にやさしい加工品をつくり、自然や食の豊かさを実感しながら生活ができるのが魅力です。冬には雪との付き合いもありますが、こういった環境で、子どもを楽しく育てることができるのも大きな幸せです。


水道水は100%天然地下水

長井の地名は「水の集まる所」に由来しており、最上川との深い関わりの中、歴史・文化・風土を育みながら、歩んできました。市街地には今も網の目のように水路が走り、潤沢で清らかな水には梅花藻が見られます。水道水は、45m以上の深井戸から取水する100%の天然地下水で大変おいしい水です。また、まちなかに昔ながらの小道が残り、歩きながら水辺や歴史的な建造物を楽しむことができます。江戸時代から残る倉や民家を背景に、豊富な花々がカラフルに日常の散歩さえも演出します。

黄金に輝く稲穂の田園風景
黄金に輝く稲穂の田園風景
長井市ってこんなとこ
長井市担当者の方

企画調整課 地域戦略室
大羽哲也さん

「田舎ってどんな所なのか、実際に生活してみたい!」とお考えの方は、体験ハウスを是非利用していただき、お役立てください。

住んでしっくりくるのはこんな人
ナンバー1 豊かな自然の中でゆったりと過ごしたい方
ナンバー2 心の豊かさを感じながら暮らしたい方
ナンバー3 地域との交流や人とのつながりを重視する方
この街でできるとびっきり田舎暮らし
世帯数:9,746世帯 人口:28,645人(長井市ホームページより)
面積:214.69平方キロメートル
平均気温:10.7℃ 最高気温:35.2℃ 最低気温:-12.3℃ 降水量合計:1398.0㎜
(平均気温、降水量は気象庁統計による2012年月の平均値から算出)
移住の相談はこちら
最長7泊8日まで無料で入居できる体験ハウス
最長7泊8日まで無料で入居できる体験ハウス

長井市では、田舎暮らしを希望する方へ移住・交流に関する情報を提供するポータルサイトを開設しています。生活・住居・就労・観光関連情報をはじめ、滞在等に関する各種情報が掲載されています。また、田舎での暮らしを体験していただき、長井での移住生活の実現を確かなものにしていただくため、「体験ハウス」を無料で提供しています。ご希望により農業体験も行うことができます。

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ