PR

能美市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズvol.59【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

石川県 能美市 vol.59

空港に加え、新幹線開業で更に便利に

能美市は石川県の南部、加賀平野のほぼ中央に位置し、市内には標高2,702mの白山を源とする手取川(てどりがわ)が流れます。北側の日本海、南側の白山山系から連なるなだらかな丘陵地に挟まれた市域は、総面積84.14km²を有します。海・川・山・平地に恵まれた豊かな地勢でありながら、北陸新幹線の通る金沢市まで約20km、南側は小松空港を有する小松市に面しており、交通面での利便性にも優れています。また、北陸最大級の古墳、能美古墳群や九谷焼の産地としても知られ「歴史と伝統文化のまち」でもあります。

海、山、平野が織りなす伝統文化
白山を背景に拡がるクリムゾンクローバーの畑(石子町)

白山を背景に拡がるクリムゾンクローバーの畑(石子町)


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
大武 剛・保子さん

大武 剛・保子さん(神奈川県横浜市出身)
夫婦二人暮らし


奥さんの出生地石川県に何度も訪れる間に憧れを感じ2016年に移住。現在は、「地域おこし協力隊」として能美市の地域活性化、地域の方々との関係づくりに専念する。


人生のステージにあった環境

人生のステージにあった環境

自転車でちょっと走れば里山があり、買い物もできる。自然に囲まれながらも田舎の良さと街中の利便性が備わった居心地よい所です。さらに動物園や温泉が近くにあるのも私にとっては大きな魅力です。


地域文化と戯れる楽しみ

地域文化と戯れる楽しみ

炭焼きやキノコ狩り、森づくり活動、里山ならではの体験や特産の国造ゆずを使ったお菓子作りなど、この土地ならではのレジャーがたくさんあります。市内を自転車で走るのがとても心地良く、季節の移り変わりを見られるのも楽しみです。


お墨付きの住みやすさを実現

九谷焼全国生産量の8割以上を生産するものづくりのまちで、九谷焼の色彩を称する「九谷五彩」のように、さまざまな暮らしの幸せがここにはあります。自然と暮らしが程よい距離にあり、地域イベントや生涯学習活動が盛んです。また、子どもの医療費が18歳まで窓口無料化をいち早く実現し、2015年度「住みよさランキング(東洋経済新報社)」でも全国10位にランクインしました。2016年には移住交流コーディネータ役を務める地域おこし協力隊も委嘱され、子どもから大人までが暮らしやすさを実感できます。

能美ほっこりまつり
能美ほっこりまつり
能美市ってこんなとこ
能美市担当者の方

能美市地域振興室
主任 中西 舞さん

物事を成し得る(能)すばらしい力と美しい自然環境(美)のある能美市で心豊かな暮らしを送りませんか?

住んでしっくりくるのはこんな人
ナンバー1 海、山、川の自然に囲まれ、子育て支援制度が充実したまちで子育てをしたい方
ナンバー2 伝統工芸の後継や起業を考えている方
ナンバー3 「便利な田舎暮らし」をしたい方
この街でできるとびっきり田舎暮らし
世帯数:18,236世帯 人口:49,979人(2017年1月1日現在 住民基本台帳より)面積:84.14平方キロメートル 平均気温:15.3℃
最高気温:35.9℃ 最低気温:-4.1℃ 降水量合計:2127.0mm(平均気温、降水量は気象庁統計による2016年の平均値から算出 観測地:小松市観測所)
移住の相談はこちら
移住体験ツアーでの柚子みそ作り
移住体験ツアーでの柚子みそ作り

能美市に新たに住宅を取得した方を対象にした「定住促進支援制度」、地域活性化を担う新規起業者を対象にした「ワーク・イン・レジデンス制度」、「空き家バンク制度」など、UJIターンを支援しています。子どもの医療費18歳まで窓口無料化や、紙おむつ・粉ミルクの購入を助成する「のみっ子すくすく助成券」など、若い世代の能美暮らしを応援しています。

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ