PR

松山市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズvol.64【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

愛媛県 松山市 vol.64

穏やかな気候と都市機能が魅力

松山市は愛媛県のほぼ中央に位置し、内陸部と瀬戸内海に浮かぶ、有人島9島を含む30島以上の島を有します。その総面積は429.37km²で、現在の人口は約51万人、四国唯一の50万都市です。温暖で降水量も少なく積雪もごく少量、台風の通過も少なく、穏やかで恵まれた気候です。
江戸時代以前に建造された現存12天守の一つである「松山城」をはじめ、最古の温泉といわれる「道後温泉」などの文化遺産も数多くあり、歴史を感じられるまちとしても知られています。

文豪・俳人にも愛された情緒
坊っちゃん列車と松山城

坊っちゃん列車と松山城


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
山下 直人さん

山下 直人さん(札幌市出身)
ガールフレンドと2人暮らし。


移住体験ツアーに参加し、食べ物がとても美味しく、海や山が近いなどの理由から、2017年3月に移住。Webマーケティングの会社を起業。


SNSで移住前の情報収集

SNSで移住前の情報収集

移住に際し、SNSなどを通して、見ず知らずの松山の人から情報を提供してもらうことができました。いろいろな人の話を聞くことができ、移住の大きな後押しになりました。移住前の情報収集はSNSを活用することをお勧めします。


魅力がコンパクトにまとまる

魅力がコンパクトにまとまる

あらゆる施設が中心部にまとまっていて、移動コストや時間の節約になると感じます。有名な観光スポットがたくさんあり日帰りも可能です。坂が無く、瓦屋根が点在し、景色がきれいなところも魅力です。


なんでもアリの「いい、加減」なまち

海、山、川、島、街での、さまざまなライフスタイルを楽しむことができます。新鮮な山海の幸を日常的に安価で味わうことができるのも魅力です。路面電車やバスなどの交通網も整備されており、生活に必要なものがギュっと集まっています。また、道後温泉をはじめとする多くの温泉や銭湯があります。そんな松山市では、太陽光発電システム設置補助金、子ども医療費助成などをはじめ、住まいや子育て、福祉に関する補助を行っています。便利な生活環境でありながら自然が身近にあるという「いい、加減」なまちなのです。

天守閣から見た市内
天守閣から見た市内
松山市ってこんなとこ
松山市担当者の方

松山市役所
まつやま移住相談窓口
田中 史さん

あくせくせず、ゆったりと自然や食を楽しみながら自分らしく生活できるまちです。

住んでしっくりくるのはこんな人
ナンバー1 ほどよく便利な暮らしをしたい人
ナンバー2 新鮮な山海の幸を日常的に楽しみたい人
ナンバー3 ストレスフリーな生活を送りたい人
この街でできるとびっきり田舎暮らし
世帯数:246,304世帯 人口:514,771人 面積:429.37平方キロメートル 平均気温:16.5℃ 最高気温:34.0℃ 最低気温:3.2℃ 降水量合計:1314.9mm(世帯数、人口は松山市統計ポータルサイトより2017年4月1日現在の数値。面積、平均気温は最新の市勢要覧より抜粋。最高気温、最低気温、降水量合計は気象庁統計から算出。)
移住の相談はこちら
移住体験ツアー
移住体験ツアー

松山市では移住相談窓口を設置し、市の職員が「まつやま移住コンシェルジュ」としてワンストップで移住相談に応じています。暮らしについて気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ