PR

珠洲市・田舎暮らしO-uccinoが選ぶ「ニッポンの田舎」シリーズVol.1【O-uccino(オウチーノ)】

田舎暮らしオウチーノ
日本全国、田舎暮らしの旅

海がきれい、空気が美味しい、魚も野菜もとっても新鮮etc…。
ニッポンが誇る「人気の田舎」をピックアップしました。

石川県 珠洲市 Vol.01

能登半島の先っちょで田舎暮らし

珠洲市(すずし)は、日本海のほぼ中央に突き出た能登半島の最先端に位置し、三方を海に囲まれ、日本の原風景ともいうべき豊かな里山里海が今でも残されています。半島最北端の禄剛崎を境に荒々しい岩礁海岸と穏やかな砂浜という対照的な海岸線を有し、魚介類や海藻類が豊富で、釣りも楽しめます。その一方で山林も多く、きのこや山菜も採れます。アクセスは、県庁所在地の金沢からは車で約2時間30分、東京からは飛行機と車を乗り継げば、約2時間で到着です。

豊かな里山里海が残る能登での田舎暮らし
能登のシンボルとしても有名な見附島(みつけじま)(別名:軍艦島)と昇る朝日をバックに、能登の伝統的漁法である「蛸すかし」をする人

能登のシンボルとしても有名な見附島(みつけじま)(別名:軍艦島)と昇る朝日をバックに、能登の伝統的漁法である「蛸すかし」をする人


移住者のリアルボイス この街の暮らし心地
移住者の方
今井豊さん(東京都出身)
2009年3月に珠洲市移住。月2万円の一戸建てを賃貸して生活

東京都町田市出身の今井さん。それまでの人生で、縁も所縁もなかった珠洲市に移り住んで3年目を迎える。

イメージ
食べるものがとにかく美味しい
山の幸と海の幸、どちらも豊富でとっても贅沢しています。魚は新鮮だから刺身にすると甘いし、焼いても生臭くない。そんな旬の素材を地元の人からおすそわけしてもらったりして…。自然の恵みを日々感じています。

イメージ
初めはシャイでも、慣れてしまえば…
人が面白い。おじいちゃん・おばあちゃんが本当に元気で、最初はシャイだけど、一旦話だすと止まらない人がほとんど。今は同年代でオーガニックや里山保全、自給自足生活など、情報を共有しながら田舎暮らしを満喫しています。
近年では若い移住者が目立つ
珠洲市を含めた半島先端部の「奥能登」と呼ばれる地域は、過疎化が進み、人口減少が問題になっています。しかし、近年は農業を学びたいといった若者が珠洲市内に移住するケースが少しずつ増えています。2007年より短期滞在用の空き家を確保し、実際に田舎暮らしを体験できる「ちょい住み」制度がスタートし、体験者の中から移住につながったケースもあります。移住のきっかけは、人それぞれですが「珠洲の人との出会いが大きい」と話す移住者が多いです。
珠洲市役所屋上より撮影した珠洲市中心部の町並み
珠洲市役所屋上より撮影した珠洲市中心部の町並み
珠洲市ってこんなとこ
高崎市観光課鈴木隆興さん

珠洲市企画財政課
砂山 誠吾さん

珠洲市では、空き家バンクや若者の定住促進施策を進めています。まずはぜひ一度、珠洲での「ちょい住み」を体験してみませんか?
住んでしっくりくるのはこんな人
豊かな里山里海の中で、自給自足に近い生活を楽しみたい方
週末だけの田舎暮らしを楽しみたい方
陶芸や絵画などの創作活動の場を求めている方
この街でできるとびっきり田舎暮らし
人口17,279人(2011年2月1日現在、住民基本台帳人口)
面積:247.20平方キロメートル
平均気温:2月【最高6.5℃/最低-0.7℃】8月【最高32.5℃/最低23.8℃】
年間降水量:2,439.5ミリメートル
(平均気温、年間降水量は2010年実績・気象庁ホームページより)
移住の相談はこちら
イメージ
能登半島の最北端・禄剛崎(ろっこうざき)にそびえ建つ白亜の禄剛埼灯台

珠洲市企画財政課 企画係 交流居住担当

定住・交流居住施策として2007年よりホームページにて空き家情報の提供を行っており、2011年4月からは地元の宅地建物取引業組合の協力を得て空き家の契約に係るサポートも行う。
  • 問い合わせ先:珠洲市企画財政課 企画係
  • 〒927-1295 石川県珠洲市上戸町北方1-6-2
  • TEL:0768-82-7716  FAX:0768-82-2896
  • E-mail:kizai@city.suzu.ishikawa.jp
  • 珠洲市空き家情報バンク
  • 「珠洲発 田舎暮らししてみんけ?」

ニッポン全国田舎暮らしの旅バックナンバー


おウチのことなら、オウチーノ

中古一戸建て・中古住宅の検索・購入なら「O-uccino」。ご希望の沿線・駅、エリアはもちろん、土地面積や駐車場の台数といった一戸建てユーザーならではのこだわりを反映した検索条件でお気に入りのマイホームが見つかります。中古一戸建ての購入にかかる諸費用や注意点などをまとめたノウハウ記事も豊富に掲載しています。

人気キーワード
ページトップへ