渡辺ガク 建築家・渡辺ガクさんの作品

Nog house(都心狭小住宅)

都心の狭小地に建つタテの抜けをもつ家

都心の狭小地に建つタテの抜けをもつ家

依頼者の要望
・開放的な間取り 
・オープンなキッチン 
・光と風を享受できる家 
・モダンな外観 
・ロフト 
・屋上菜園
建築家のコメント
狭小地であるが故に、如何に伸びやかで開放感を出すかがポイントになった。平面的にだけでなく吹き抜けなどを利用して断面的に視覚的なヌケをつくる事によって面積以上に空間に広がりを持たせている。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り - 総工費(目安)※ 2700万円
敷地面積 54.4m2 延床面積 102.4m2
設計・デザインのポイント 都心の狭小地。出来るだけ狭さを感じさせないように全体を1つの部屋の様にデザインした。各階も吹き抜けを介して家族の気配を感じられたり、光や風の通り道になる様に設計した。リビングにある小上がりは70cm床から上げて多目的なスペースとした。キッチンからは常に子供達の気配を感じながら作業が出来る。屋上は将来家庭菜園が出来るようにしている。
所在地 東京都 大田区 ロケーション 都市部
沿線 東急池上線 工期 設計:8年間  施工:6ヶ月間
竣工 2009年 08月 メディア掲載 LiVES: Vol.53

※この作品事例の登録日は、2011年04月17日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

渡辺ガク

渡辺ガクg_FACTORY建築設計事務所

東京都中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼 402

ひとつの食材も、調理方法によって様々な味わいがあるように、建築も同様に見方を変えたり、味付けに工夫と変化を与える事で、全く新しいものになると思っています。それをクライアントに提供し、その味(空間...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.7点 / 5点 評価者2532人

評価の詳細

デザインがいい
(3.7点/5点) 評価者2532人
コストに納得
(3.7点/5点) 評価者2532人
参考になった
(3.7点/5点) 評価者2532人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

渡辺ガクさんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ