建築家 渡辺ガクさんの作品事例

17件中 11〜17件を表示

前へ 1 2

全面開口するサッシをあければ、土間と外部が連続する

Coing(繋がりの家)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 3500万円 2014年 長野県

寒冷地ではあるが、断熱性能を高めた上で、開放性のある間取りを提案。
玄関だけではなく近隣との交流の場となるような土間リビングを設け、外部と近い距離感で
連続するような空間を設けた。 薪ストーブを効率的に活用するため、吹抜けを設け、家全体に
温度差ができないように配慮している。 2階のインナーテラスは冬季、洗濯干し場にもなるように設計している。

開放感とプライバシーを両立させた特徴的なファサード

Between(間を楽しむ家)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 3000万円 2015年 東京都

・角地の特性を生かしながら、プライバシーを確保した
・2階のホテルライクの水回り
・1階のコーナーは木の造作窓を全開にする事により外部と連続し
 一体感を確保できる

土間のあるマンション リノベ

調布のリノベーション

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
リフォーム・リノベーション・増改築 都市部 700万円 2012年 東京都

マンションではあるが カフェ風土間を採用して頂きました。
遮音は既存の床材を残すという方法でクリアにしました。
非常にセンスよくカフェに住まう様に暮らしてもらっています

光の空中庭。 天窓から光が拡散する

nico house

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 山地、山の近く 2700万円 2010年 神奈川県

遠景の山々の景色をどのように室内に取り込むかがポイントとなった。 天窓からの光を鮮やかでグラデーションのあるグリーンの壁に反射させて、あたかも森の木漏れ日の中にいるような室内となるようにデザインした。またどの部屋も行き止まりがなく、吹き抜けを中心に回遊できるプランもこの家のデザインの特徴となっている。

「記憶の壁」がこの家のシンボルとなっている

re.3-1008

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
リフォーム・リノベーション・増改築 都市部 600万円 2008年 東京都

築約40年、世代交代によるマンションの改修工事。既存の間取りをスケルトンにし、そこへ1枚の斜めの壁を挿入する事によって奥行きと開放性を獲得している。 また玄関ホールにある「記憶の壁」が訪れる人々とのコミュニケーションを促す装置として、そして過去と未来を繋げる壁として設計している。

都心の狭小地に建つタテの抜けをもつ家

Nog house(都心狭小住宅)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 2700万円 2009年 東京都

狭小地であるが故に、如何に伸びやかで開放感を出すかがポイントになった。平面的にだけでなく吹き抜けなどを利用して断面的に視覚的なヌケをつくる事によって面積以上に空間に広がりを持たせている。

改修後の外観。 庭への開口を全面交換し開放感を

柏のリノベーション

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
リフォーム・リノベーション・増改築 郊外 3000万円 2010年 千葉県

耐震補強を施しながら既存のポテンシャルを如何に引き出しながら現代の生活にマッチングさせるかがポイントであった。外部は補修程度にとどめ既存の面影を残しながら、内部はスケルトンとしてから新たな間取りを提案した。開放的な天井と庭へ抜ける大きな窓を新たに挿入する事で、光と風の道を確保した。また主婦動線であるキッチンから洗面・浴室へダイレクトにアクセス出来る回遊動線を設けた事により家事作業の効率化も図っている。

17件中 11〜17件を表示

前へ 1 2

注目の建築家

ユーザーが選んだ
建築家作品ランキング

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ