建築家・稲田 康紀さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・稲田 康紀さんの記事 98件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 次へ

吹田の家

2020/08/22 更新

暑い夏が続いていますね。 吹田の家は順調に進んでおり、足場が解体されました。 軒を深く出すことにより、夏の暑い日差しをカットすることができます。 最近の暑さは異常なので。やはり軒を出すのが一番の対策になると思います。 写真は朝9時くらいの撮影になります。朝は光がはいり南中時は直射日光はカットすることができます。 冬は太陽高度がさがる為、しっかりと日差しを取り込むことができます。 単純にエアコンでの対策や、断熱材の対策だ...

吹田の家

2020/06/08 更新

本日、晴天の中、上棟しました。 平屋での計画。登り梁で組むことで、空間を広く豊かにすることができます。 また毎年、日差しがきつくなってきている中での対策も必要になってきます。 断熱材、ペアガラスはもちろんですが。軒をしっかり出して夏の日差しをカットすることも重要です。 今回は。軒を1.5m出して、対策を講じています。 今後がたのしみです

枚方で現場進行中の事務所が足場がとれ全景がみえてきました。 クライアントが選ばれた外壁の色が青空に映えてよい感じです。 これから外構工事にはいっていきます。

吹田の家

2020/04/03 更新

既存に解体工事も終わり、本日地鎮祭を行いました。 天気にも恵まれ桜咲くなか、気持ちの良い中で行えました。 修祓、降神・・・滞りなく終わり、いよいよこれから本格的に工事がはじまります。

吹田の家

2020/03/27 更新

吹田の家、既存建築物の解体が完了しました。 既存の樹木を残しながらの解体工事でしたが、無事残すことができました。 写真ではわかりにくいですのが、敷地内にモミジがあります。 計画上でも重要な樹木になるので今後の工事が楽しみです。

日差しの調整

2020/03/17 更新

最近の夏は日差しがきつく設計の上でもどう対処していくかを常に考えています。 断熱材はもちろんですが、その他の手段でもガラス種類で対策するなどもありますが、できれば建築的に何かできないかと。 軒を深く出すことでも対処できますが、写真のように木材を並べてパーゴラにすることで。西日のカットなどの対応ができます。 パーゴラは上からの見下ろしされる時の対策としても効果を発揮します。 単純につけるだけでは意味をなさないので、近隣の状...

吹田の家

2020/03/03 更新

昨年より計画していた吹田の家が着工します。 まずは、既存の解体からですが、既存の石積みが非常に良いのでこの石積みを残しながらの計画をしています。 単純な石積みでは、現行法規に適用できないのが現状ですが、現状で維持でできていること、新しく建てる建物の荷重がかからないようになどの検討を行い、残して進めることにしています。 解体の着工に先立って、既存樹木の移設や既存建物の中にある柱など再利用可能なものをピックアップして、新しい...

枚方市で現場進行中の事務所新築工事の内装下地が出来上がってきました。 木造で計画しており、木造の架構をみせるデザインをしています。 電気の配線もあらかた終わり、着々とすすんでいます。 事務所の用途ですので、LANや照明などの計画も含め、提案させていただき工事毎ごとに細部の調整し 監理業務としても断熱材の施工や細部の納まりを意識しながら進めています。 外部は、外装の下地にはいったところですので、今後が楽しみです。

無垢材って

2020/02/15 更新

設計をするとき、色々要望などヒアリングをさせて頂きながら素材を提案させてもらっています。 無垢材でも、産地や材種によってもともとの色があり、空間を構成する重要な要素になります。 写真は、パインの床材に、ホワイトアッシュのテーブルです。 この事例はテーブルも設計しておりお手持ちの椅子に合う質感、色でホワイトアッシュを提案させていただきました。 事例のようにお手持ちの家具も見ながら床材の色や材種を提案していきます。 また無垢...

木造住宅を設計する中で、可能な限り構造部材の梁や柱をみせることにしています。 構造部材をみせることで、意匠的に天井につける梁よりもコストさがりますし、木造の質感をより感じることができます。 柱も一本だけも出して手が届くところに配置をするように設計をしています。大黒柱的な安定感もでてきます。 ただ単に出してしまうと、邪魔になるので場所や柱の大きさを考えて配置をし、柱一本だけでも空間をしきる役目も。 インテリアとしての木の雰囲...

光の入り方

2020/01/30 更新

太陽の光の入り方って季節、時間によってさまざまですよね。 光の入り方で部屋は色々な表情をみせてくれます。 写真は、以前設計した物件ですが、階段越に光がはいり、きれいな影がでてきて左官仕上げの壁を演出してくれます。 左官の壁は特に光で表情がまちまちになるので、非常にワクワクする素材でもあります。 自然素材だからこそ、職人さんの塗り方ひとつで表情がかわり、太陽の光でより豊かな空間にしてくれます。 また、階段は特に暗くなりがち...

宇治の家

2020/01/24 更新

宇治で計画していたリノベーションが完成しました。 築40年の住宅の一階部分を、大幅にプランを変更しに断熱改修や耐震工事をおこないました。 家族構成の変化にも対応しています。 改修前の断熱材は内部結露をおこしており、ほとんど断熱材としてのスペックは期待できず、寒々しい住空間でしたが、今回の工事に伴い、しっかり断熱材をいれること暖かく快適な住空間となりました。 また近日中に事例に写真をアップします

枚方で事務所新築工事の現場がすすんでいます。 一般的には大きな空間が必要となるため鉄骨造するのですが、木造ですることにより、基礎のボリュームが小さくなりコストを抑えることができます。 また木造にすることにより構造材を見せ木のぬくもりを感じることができ、空間をより豊かにすることができます。 現場の方はこれから、耐震の筋交いや構造金物の取付を経て、断熱や内装工事にはいっていきます。

茨木の家

2020/01/15 更新

茨木で進行していた3階建てが完成しました。 壁にアガチスの板貼しアクセントに。 間接照明が優しく照らし空間を演出します。 http://www.koubou-i.com/

茨木はぐみ保育園

2019/02/04 更新

茨木はぐみ保育園(https://hug-me.co/)の進捗状況です! 内装の下地工事が終わり、仕上げの段階に入ってきました。 これから内装の仕上げ工事と共に現場にて打ち合わせしてきた家具関係がこれからどんどん搬入されてきます。 園児の遊具など保育士さんと一緒に検討してきたものが仕上がってくるのが楽しみです。

茨木の家 配筋検査

2018/11/09 更新

気温の変化が激しいですね。 寒くなったと思えば、暑くなったり・・・・体がついていくのが大変です さて、茨木の家が地鎮祭も終わり基礎工事に入りました。 今回は基礎配筋検査を行い、問題なく合格。 次はいよいよ上棟です!上棟が一番わくわくします。 またご報告します

枚方の家 基礎配筋

2018/10/12 更新

台風の時期ももう少しで終わりですね。 今年はたくさんの台風や地震などで被害がでた年となりました。 さて、枚方で計画していた物件が基礎配筋の工程となり、配筋のチェックをしてきました。 コンクリートの中に埋設させる部分ですので、念入りに配筋にピッチや型枠との距離をチェックしてきます。 雨上がりで、作業して頂いてる職人さんに感謝です。

茨木の家 地鎮祭

2018/08/25 更新

茨木市にて地鎮祭を行いました。 この日は台風前でかなりむし暑かったですが、天気は快晴。 これから本格的に着工しています。 上棟が待ち遠しいです

交野の家

2018/07/25 更新

しばらく、更新をご無沙汰しておりました!! 交野にて平屋の住宅が完成しました。 無垢材をふんだんに使用した住宅です。

大山崎の家

2015/06/24 更新

京都の大山崎で住宅の工事。 地盤の比較的良く改良なしで、順調に基礎配筋、土台敷きへと進んでいます 梅雨の真っ只中ですが明日の上棟にむけて本日土台敷き。 なんとか天気がもちますように。

建築家・稲田 康紀さんの記事 98件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

土地探しは、頭の切り替えが…

ナイトウタカシ

2020.10.22
昨日は、とある家づくりの現場からス...

建築家:ナイトウタカシ

仮設足場を設置し眺望確認

本井公浩

2020.10.21
藤沢O邸新築工事 眺望確認 ...

建築家:本井公浩

製作の洗面台っていいですね!

ナイトウタカシ

2020.10.21
昨日、とある家づくりの打ち合わせで...

建築家:ナイトウタカシ

要望って変化していくものな…

ナイトウタカシ

2020.10.20
昨日は、とある家づくりの打ち合わせ...

建築家:ナイトウタカシ

イタリアの家

北原啓子

2020.10.19
10年点検で先日お伺いしました。 ...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ