建築家・稲田 康紀さんのブログ「光の入り方」

光の入り方

2020/01/30 更新

太陽の光の入り方って季節、時間によってさまざまですよね。

光の入り方で部屋は色々な表情をみせてくれます。

写真は、以前設計した物件ですが、階段越に光がはいり、きれいな影がでてきて左官仕上げの壁を演出してくれます。

左官の壁は特に光で表情がまちまちになるので、非常にワクワクする素材でもあります。

自然素材だからこそ、職人さんの塗り方ひとつで表情がかわり、太陽の光でより豊かな空間にしてくれます。

また、階段は特に暗くなりがちですが、少し工夫することで明るくすることも可能です。

いつも打ち合わせ時に色々提案させてもらいながら、設計を進めていくようにしています。

ご興味あれば、ご相談頂ければと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

施主検査ってどうすればいい…

ナイトウタカシ

2020.10.25
優しい色合いのフローリングですよね...

建築家:ナイトウタカシ

確定測量って、とっても大事!

ナイトウタカシ

2020.10.24
一枚目の写真を見て、和を感じた方。...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:一…

北原啓子

2020.10.23
先日、「ステンドガラスのある家:T...

建築家:北原啓子

ガルバニウム鋼板の外壁で気…

ナイトウタカシ

2020.10.23
青空に黒い外壁が映えますね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

土地探しは、頭の切り替えが…

ナイトウタカシ

2020.10.22
昨日は、とある家づくりの現場からス...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ