建築家・稲田 康紀さんのブログ「構造材をみせることによって」

構造材をみせることによって

2020/02/07 更新

木造住宅を設計する中で、可能な限り構造部材の梁や柱をみせることにしています。

構造部材をみせることで、意匠的に天井につける梁よりもコストさがりますし、木造の質感をより感じることができます。

柱も一本だけも出して手が届くところに配置をするように設計をしています。大黒柱的な安定感もでてきます。

ただ単に出してしまうと、邪魔になるので場所や柱の大きさを考えて配置をし、柱一本だけでも空間をしきる役目も。

インテリアとしての木の雰囲気にあわせて、構造としても利用する。木造の良さを最大限に生かして設計をするようにしています。

ホームページの事例集もみてみてくださいね。
http://www.koubou-i.com/gallery/


-----------------------------------------
設計工房I 
大阪府高槻市城北町2-7-16-511
T072-668-4600 F072-668-4601
http://www.koubou-i.com/
-----------------------------------------

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.02.23
鋼管杭施工完了。 隣地との高低差...

建築家:北原啓子

いよいよ最終見積を提示!!

ナイトウタカシ

2020.02.23
昨日の午前中は、お客様と現場へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

百聞は一体感に如かず!体感…

ナイトウタカシ

2020.02.22
なんだか不思議な感じですよね。(一...

建築家:ナイトウタカシ

枚方 事務所の新築工事

稲田 康紀

2020.02.21
枚方市で現場進行中の事務所新築工事...

建築家:稲田 康紀

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ