長浜信幸 建築家・長浜信幸さんの作品

南台の家

狭小変形敷地を使い尽くした家

狭小変形敷地を使い尽くした家

依頼者の要望
限られた面積の中で、常識的な住宅として快適な日常生活が過ごせる最低限の機能に加え、音楽を楽しむ個室と、敷地内に駐車スペースが必要とされました。
建築家のコメント
 玄関へのアプローチ階段を支えるコンクリートの壁は、プライバシーを守る目隠しでありながら太陽光を導くリフレクタとしての役割を持ち、西向きのダイニングに午前中から明るさをもたらすとともに、地下室へ光を導く光庭を構成しています。
 地下から最上階のロフトまでを貫く螺旋階段は、吹き抜けのように家全体をひとつの空間として結びつけ、また視野を遮らないことで伸びやかな内部空間を演出しています。
その一方で、上下階をつなげることで偏りがちになる熱環境に対しては、パネルヒーターで家全体をコントロールすることでバランスを保っています。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 その他(木造+RC造)
間取り - 総工費(目安)※ 3000万円
敷地面積 57.5m2 延床面積 97.0m2
設計・デザインのポイント 敷地は古い木造家屋の密集した住宅地に在り、決して広くはない三角形の平面と、接道する2面がともに狭隘道路であるため、道路斜線も大変に厳しい条件でした。さらに近接する周辺家屋からプライバシーの守られた、落ち着いて過ごせる内部空間を確保することに大変な工夫が必要でした。
所在地 東京都 中野区 ロケーション 住宅密集地
沿線 東京メトロ丸ノ内線・京王京王線 工期 設計:6ヶ月間  施工:6ヶ月間
竣工 2010年 10月 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2014年09月10日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

長浜信幸

長浜信幸長浜信幸建築設計事務所

東京都新宿区高田馬場1-20-10-208

つくりたい家 ・身体的にも、精神的にも、人にやさしいおだやかな家。 ・人を驚かせるためでなく、そこでの暮らしのための家。 ・たしかにそこに建っている、他にはない家。 そんな家をつくりたいと願って...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

2.2点 / 5点 評価者26人

評価の詳細

デザインがいい
(2.3点/5点) 評価者26人
コストに納得
(2点/5点) 評価者26人
参考になった
(2.2点/5点) 評価者26人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

長浜信幸さんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ