建築家・本井公浩さんのブログ「上棟時に棟梁からいただきました。」

上棟時に棟梁からいただきました。

2019/08/03 更新

上棟式(じょうとうしき)とは、工事が棟上げ(むねあげ)まで終了したところで執り行う行事で、棟上げ、建前(たてまえ)ともいいます。

上棟時の儀式は、地域や工務店、大工の棟梁の考え方によっても違うようです。
          
こちらの品は建築中に天井裏など見えない場所に設置され、工事の安全や建物の守護を願うために棟梁が用意してくださったものです。

今回の事務所増築工事では、いつもお世話になっている職人さん方なので安心して仕事をお願いできました。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

納得の家づくりにするには?

ナイトウタカシ

2020.08.04
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.08.03
完了検査! 水回りの設備機器も設...

建築家:北原啓子

外部の色決めから照明の体感…

ナイトウタカシ

2020.08.03
昨日、とある家づくりからスタート。...

建築家:ナイトウタカシ

地盤補強の工事を現地でチェ…

ナイトウタカシ

2020.08.02
青空がきれいです。(一枚目) と...

建築家:ナイトウタカシ

建築事例を公開しました!

ナイトウタカシ

2020.08.01
実は。 先日、こちらの建築事例を...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ