建築家・本井公浩さんのブログ「綾瀬市新商工会館 現場レポート」

綾瀬市新商工会館 現場レポート

2019/10/04 更新

内部工事が進んできました!

設計段階ではコストとデザインの両面から建物配置や、各階の平面計画、熱効率、会議室の特性などを総合的に検討しました。写真は2階大会議室(大型可動間仕切を開放した状態)です。可動間仕切を閉じると、3つの会議室ブースとして使用できるようフレキシブルな計画としています。このスペースは会議や集会施設の特性から南に開口部(窓)を設けず、北側の安定した光を採り入れる設計としました。(美術館などに用いられる採光方法です)天井面いっぱいに排煙窓を兼ねた窓を設置することで更に柔らかい印象の明かるさを室内で感じることができます。採光の限られた京町屋などの長屋では、坪庭の南に面する壁面を白漆喰で仕上げ、あえて太陽光を反射させ間接的に坪庭の北に面する部屋に柔らかい光をもたらす手法があります。今回の敷地北側には道路があり、少し開けた空間があるため空の天空光(雲や青空に映し出される直射日光でない光)が間接照明のように明るさを演出しています。完成が楽しみです!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

初詣に行きました

北原啓子

2020.01.23
今日は朝から社を上げての恒例、寒川...

建築家:北原啓子

Bay Window のあ…

北原啓子

2020.01.23
基礎工事完了です。南側道路課の日差...

建築家:北原啓子

トップライト。魅力あります…

ナイトウタカシ

2020.01.23
小屋裏部屋にトップライト。(一枚目...

建築家:ナイトウタカシ

渡辺篤史の建もの探訪(テレ…

本井公浩

2020.01.22
2020年 1月18日 渡辺篤史の...

建築家:本井公浩

基礎工事のチェック。しっか…

ナイトウタカシ

2020.01.22
一味目。 とある家づくりの現場で...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ