渡辺純 建築家・渡辺純さんの作品

中軽井沢:原生林にいだかれた暖炉のある住

全景。原生林のもとに巣ごもるイメージを大切にしました

全景。原生林のもとに巣ごもるイメージを大切にしました

依頼者の要望
ガーデニング好きな奥方が、東京・青山から中軽井沢へと家を移すことを決めました。季節の変化に伴っての自然の移ろいを豊かに感じることができる家、そしてキッチンが中心にある家を希望されました。
建築家のコメント
軽井沢らしい恵まれた周辺環境に建つヴィラです。にわと建物が密実に噛み合う住まいを目指し、石貼りとした前庭を「もとい」とみなし、そこから自然に生じるであろう「流れ」を空間構成の拠り所として作り込んでいくことを考えました。「くの字型」の構成を採用し、まずは圧倒する自然に対し呑み尽くされないようにすること、よって「自身」を敷地に対してともかくも確立すること、但しあくまで「巣ごもる」といったニュアンスにて調停そして共存を図ること、こうした筋書きを思いデザインをまとめ上げました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 RC造(鉄筋コンクリート造)
間取り - 総工費(目安)※ -
敷地面積 1043.3m2 延床面積 279.8m2
設計・デザインのポイント 国立公園としてのまわりの環境との十分な調和を図っていきつつ、テクトニックな構成により豊かな空間をつくることを探求しました。前面道路側のからっとした開放性と、それに対峙するかのような背後の木立が示す「初源的な自然」とも言うべき雰囲気とのあいだに、調停役としての建築を登場させようとしました。
所在地 長野県 北佐久郡軽井沢町 ロケーション 郊外
沿線 - 工期 設計:14ヶ月間  施工:10ヶ月間
竣工 2004年 07月 メディア掲載 新建築 住宅特集2005年12月号
JIA建築年鑑20062007年6月

※この作品事例の登録日は、2018年10月13日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

渡辺純

渡辺純株式会社JWA建築・都市設計

東京都渋谷区大山町21-6-102

この8年で7度のグッドデザイン賞をおかげさまで受賞できました。クライアントは20代から60代の方と幅広く、多様なご要望の住まいを協働を心掛けながら丁寧に仕上げて参りました。まずはプロジェクト敷地...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

2.9点 / 5点 評価者14人

評価の詳細

デザインがいい
(2.9点/5点) 評価者14人
コストに納得
(2.9点/5点) 評価者14人
参考になった
(3点/5点) 評価者14人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

渡辺純さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

長野県の近隣エリアで設計事務所を探す

長野県を含めた近隣エリアで建築家を探す

長野県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ