渡辺純 建築家・渡辺純さんの作品

高輪台の家

全面開放できる3階ラウンジの様子。右上に屋上へと上がる塔屋が見える

全面開放できる3階ラウンジの様子。右上に屋上へと上がる塔屋が見える

依頼者の要望
施主はアメリカ人の金融会社CEOです。高級社交クラブのような落ち着きと高級感のある都心の邸宅を目指し、トレーニングジム、シアタールームといった空間のほか、ワインセラー、暖炉といった設備も要望されました。
細部までこだわりをもつ施主のため、時間をかけフィードバックを重ねることで、数年越しで完成へと辿り着くことができました。
建築家のコメント
地下から塔屋まで5層分の空間が積み上がるため、各部屋の個性をもたせながら、それぞれの空間をいかに連鎖させていくかがポイントとなった。具体的には、広い吹き抜け空間を持つ1階から2階へはRC製片持ち階段にて、2階から3階へはブラックチェリー染色仕上+ガラス手摺の階段と、シーンに応じて階段をデザインしている。また、吹き抜け空間と2階主寝室の間には開口部を設け、視線のつながりが感じられるようにしている。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 S造(鉄骨造)
間取り 8LDK 総工費(目安)※ 32000万円
敷地面積 320.6m2 延床面積 727.3m2
設計・デザインのポイント 全体的に大ぶりの部屋となるため、間延びのないよう注意を払いました。たとえば1階低天井には間接照明を仕込んだ天井を設け、同じ空間にある暖炉の煙突はむしろデザイン要素として取り入れました。また白を基調とした部屋に赤みがかったチェリー材を使う、家具のある中央部をカーペット・周辺部をタイル張りにするなど、同じ空間でも仕上げ材を変化させることで空間の質の向上を図っています。
所在地 東京都 品川区 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 設計:3年間  施工:12ヶ月間
竣工 2014年 04月 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2017年10月11日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

渡辺純

渡辺純株式会社JWA建築・都市設計

東京都渋谷区大山町21-6-102

これまでは密実さを求め、どちらかというと小規模なプロジェクトが多い事務所でした。作品集出版を機に今後はより積極的に新たな分野にもチャレンジしていきたいです。クライアントのご要望を真摯に咀嚼しよう...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.3点 / 5点 評価者13人

評価の詳細

デザインがいい
(3.5点/5点) 評価者13人
コストに納得
(2.9点/5点) 評価者13人
参考になった
(3.5点/5点) 評価者13人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

渡辺純さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ