建築家 市川 均さんの作品事例

10件中 1〜10件を表示

1

シンプルだからローコストな木と漆喰の家『1.5階建て住宅』

ローコスト『1.5階建て住宅』その1

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 海の近く 1000万円 2009年 千葉県

 なぜ、このような価格が実現したのでしょう。その理由のひとつは、木材をバリューパックした事です。極力新建材は使わずに、木材と漆喰だけで家を創る事を目指したことで、木材以外の材料と様々な無駄を減らすことになり、合理的、かつ経済的になりました。ポイントは以下の通りです。
1、 形をシンプルにする事で、材料の無駄と職人の無駄な手間を減らすこと。
2、 リビングは天井を高く、それ以外は標準的な天井の高さになるよう、片流れ屋根のボリュームとする。これが1、5階建て住宅の名前の由来です。
3、 ライフスタイルの変化に対応できる様、間仕切壁は最低限とする。
4、 構造木材を経済的な寸法で使う。

住宅の正面玄関です。玄関の隣はビルトインガレージで跳ね上げ式ドアが特徴です。

明るくおしゃれな木造医院併用住宅ー住宅部

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 6000万円 2017年 埼玉県

外観で印象的なグリーン色はお施主さんと共に多くの色サンプルを作成し決めた色です。雑木林の残る周囲の環境に調和した中で、でも印象的な外観となったと思います。また隣地の雑木林と繋がる中庭のウッドデッキは現在は未施工ですが、医院の完成後には施工する予定ですので、楽しみです。
建物は伝統的な木組みを用いた軸組工法で、壁天井は洋風漆喰塗り、床は国産くるみ板張りという自然素材の家です。とかく和風で暗いイメージの木と漆喰の家ですが、色を窓の配置により、このような明るくポップな家に仕上がります。また、屋根の天然スレート葺きも価格もリーズナブルで耐久性が良いのでお勧めです。

シンプルだからローコストな木と漆喰の家『1.5階建て住宅』都市型

ローコスト『1.5階建て住宅』その4

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 住宅密集地 1200万円 2012年 東京都

企画型住宅『1.5階建て住宅』を気に入ってもらいましたが、敷地は都内の住宅密集地です。そこで、本来片流れ屋根が特徴である『1.5階建て住宅』の都市型仕様として、本来の合理的な特性を活かしつつ、規制の厳しい都市部に対応した、間口2間のコンパクトな総2階建て住宅を計画しました。

南下がりの方流れ屋根の外観です。深い庇が特徴です。

ローコスト『1.5階建て住宅』その2

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 1500万円 2009年 埼玉県

「1.5階建住宅」は、シンプルで品質の良い木と漆喰の家です。
その1:平面の形が矩形でシンプル
凹凸があると壁の面積が増え、構造が複雑になる等コストがかかります。整形にすることで、それらを最小限に抑えます。
その2:片流れ屋根で1.5階建てのボリューム
片流れ屋根を採用し、建物のボリュームは平屋でもなく、総2階建てでもない、その中間(=1.5階建て)となります。

完全に建物に囲まれた中庭です。

完全中庭の明るい家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 2500万円 2004年 埼玉県

玄関の正面には、曲線の階段があり、これを上るとリビングです。階段の脇のシャラの木は鉢植えで、床をくり抜いて埋め込んであります。また、階段の途中にある縦長の窓には花や小物が置かれていたり、白い漆喰の壁には手づくりの陶器が埋め込まれていたりと、訪れる人を楽しませる工夫が盛り沢山仕掛けられています。
リビングは2階なので屋根の形状に合わせた勾配天井になっていて、その天井際の大きな窓から一日中光が差し込む明るいリビングです。2階の部屋には全てアメリカ製の木製窓を使っているので、柱や梁の木組みの表しと調和し空間に潤いと柔らかさを与えています。壁と天井は定番の白い漆喰塗りです。

大きな切り妻屋根と深い軒が特徴です

大屋根の洋館(和洋折衷住宅)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 3200万円 2003年 埼玉県

仕上げ材も本物にこだわりました。外壁は石灰モルタル(洋風の漆喰)と無垢の米杉材のラップサイディング張り。内部は、壁天井は、真っ白な石灰プラスター(薄塗り漆喰)塗り、床はテラコッタタイルと天然土佐栂の板張りとなっています。

外観はモダンなガルバリウム鋼板に大きな窓が特徴です

都市に建つ中庭型ローコスト住宅

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 1500万円 2004年 埼玉県

リビングは2階なので屋根の形状に合わせた勾配天井になっているので、実際の面積よりも広く感じる空間です。そこには4帖半の和室や、僅か1帖半程度の書斎コーナーが、取り付いていますので、変化のある空間にもなっています。ちなみに、和室の壁天井は手漉き和紙をはっていますが、これは、お施主さんの実家が和紙屋さんでお父さんの友達が漉いてくれた物です。写真ではわかりませんが、障子紙には押し花が入っていて、シンプルな空間に彩りを添えてくれています。

雨漏れの絶えない屋上に屋根を掛けロフトに利用することで2世帯住宅にリフォーム

屋上利用で2世帯住宅に増築リフォーム

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
リフォーム・リノベーション・増改築 郊外 2500万円 2004年 埼玉県

増築した2階の南面はガルバリウム鋼板の立てリブ仕上げ、屋根もガルバリウム鋼板の立てハゼ葺きと、モダンな外観に仕上げました。コストの削減の為、2階のその他の部分と1階部分は白く塗装しただけですが、リフォーム前の外観と比べると、すっかりイメージチェンジ出来ていると思います。また、2階の正面のテラス戸は子世帯の専用玄関になっていて、左端の螺旋階段で登れるようになっています。そしてここを入ると正面は畳コーナーになっていて、玄関であると同時に、日向ぼっこに最適な縁側にもなっています。増築した2階は屋根の形状に合わせたドーム型天井になっていて、その天井際の大きな窓から一日中光が差し込む明るいリビングです。

隣接する公園の緑を取り込んだ明るいリビングが特徴です。

成城の家〜ポップで明るい子育てハウス

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 3000万円 2010年 東京都

シンプルでモダンな、木と漆喰の家です。また、光と風の入れ方には細心の配慮をしてあり、リビングダイニングには、エアコンがありません。自然の風と太陽光の力で、涼と暖を取って暮らしています。

敷地の段差を活かし向かって右は2階建て、左は平屋のスキップフロアの家です。

プレイルームとデッキのある子育てハウス

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 山地、山の近く 5500万円 2011年 群馬県

東側が山に西側が住宅地に隣接し、南北に段差のある2宅地、そんな敷地条件と周辺環境に対し、南に面さない東西に開放した南北に長い建物を提案しました。一般的に建て主さんは、常に南に向いた建物を求めます。そうでないと暗い、寒いなど環境が悪くなると考えています。しかし、実際にはそうとは限りません。山側をプライベート、住宅地側はパブリックな庭とすることで、屋内外を一体的に利用した子育ての家になりました。また、夏は山際の風を取り込み、深い庇と庇に取付ける簾で直射日光を遮る工夫で涼しく暮らす。冬は大きな開口部からの採光と蓄熱式床暖房で暖を取って暮らす。これで夏涼しく、冬暖かく暮らせる家を実現することが出来ました。

10件中 1〜10件を表示

1

注目の建築家

ユーザーが選んだ
建築家作品ランキング

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ