建築家・山本嘉寛さんのブログ「旧田中家住宅」

旧田中家住宅

2017/04/22 更新

お施主さまのお父様から、奈良の古民家が移築復元されているとのお話を伺い、見学に行ってきました。古民家にも色々ありますが、これは法蓮造りという型式で、現存する最古のものということです。面白いのは、大和棟を持った奈良の農家スタイルと、格子を備えた町屋スタイルの折衷になっているところです。奈良市法蓮町(かつての法蓮村)は農村と市街地のちょうど境目だったので、建物もその両方の性格を備えています。正面は小径の丸太でつくった素朴な縦格子。その名も法蓮格子というそうです。


基本的には農家なので、牛をつなぐ為の金具が付いています。中の土間の一角には牛小屋もあります。農家ならハナレをつくるところが、スペースがないので室内につくったのでしょう。牛と一つ屋根の下で暮らす生活に想像が膨らみます。


ため息の出るような空間でした。


山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

お客様と一緒に現場を確認へ!

ナイトウタカシ

2017.11.25
一枚目。 とある家創りの現場のワン...

建築家:ナイトウタカシ

「無知」は犯罪につながる!!

片桐寛文

2017.11.25
ある住宅の現場で 基礎の配筋検査...

建築家:片桐寛文

木製の手摺をつくる

山本嘉寛

2017.11.24
奈良市K邸。廻り階段に手摺がなか...

建築家:山本嘉寛

平和台の家→homify

井東 力

2017.11.24
「変形敷地に建つ光に包まれた家」と...

建築家:井東 力

芝刈りがめんどくさい人は!

片桐寛文

2017.11.24
芝生は好きだが 芝刈りなどのメン...

建築家:片桐寛文

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ