山本嘉寛 建築家・山本嘉寛さんの作品

透き間の家|入れ子の町家リノベーション

撮影:笹倉洋平

撮影:笹倉洋平

依頼者の要望
奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。
建築家のコメント
建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)











この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 108.0m2 総工費(目安)※ 2000万円
築年数 50年以上 ロケーション 郊外
施工前の間取り 5DK 施工後の間取り 2LDK

設計・デザインのポイント コンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。
所在地 奈良県 奈良市 沿線 近鉄奈良線・近鉄奈良線・JR奈良線
工期 設計:4年間  施工:8ヶ月間 竣工 2019年 06月
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2019年08月07日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

山本嘉寛

山本嘉寛株式会社 山本嘉寛建築設計事務所

大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町14-6銭屋本舗本館302号室

複雑に絡み合った条件をできるだけ整理して、シンプルな建築を設計するように心がけています。変わった素材を使ったり、彫刻のような形をした設計は行いません。条件を整理していくと自然とそこに行き着いた、...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

山本嘉寛さんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

奈良県の近隣エリアで設計事務所を探す

奈良県を含めた近隣エリアで建築家を探す

奈良県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ