木戸扶紀子 建築家・木戸扶紀子さんの作品

ろじにわの家(十色ハウス)

賃貸9軒+オーナー住戸の木造3階共同住宅。

賃貸9軒+オーナー住戸の木造3階共同住宅。

依頼者の要望
賃貸9軒、90平米程度のオーナー住戸。
建築家のコメント
細い路地にある敷地での施工条件から木造3階建共同住宅としました。
すべての住戸に光や風が届く『開き方』と、『スキマの取り方』を工夫した配置としています。
このスキマが、路地からつながる『ろじにわ』として、こみあった町に広がりをもたせます。
北棟1階は土間を設けて『ろじにわ』を楽しむ住戸、北棟2階は広めのバルコニーのある住戸、南棟は各階1住戸の独立型住戸、それぞれ特徴をもった南向き住戸です。ベッドスペースを区切ることができる広めのワンルームです。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 集合住宅(収益マンション・アパート等) 構造 木造軸組み工法
間取り その他 総工費(目安)※ 9800万円
敷地面積 243.8m2 延床面積 349.9m2
設計・デザインのポイント 道路幅が4mに満たない細い路地の住宅密集地でも、自然の光や風のある暮らしができること、新築の建物により周辺の環境を壊さないことを考えました。
すべての住戸が南に開く分棟配置で建物のボリューム感を抑え、そのスキマが『ろじにわ』となって、細い路地に広がりをうみます。
四季を感じる樹々が街の借景となり、街へ開くコモンスペースとして、街ゆく人、街に暮らす人との関係をゆるやかにつなぎます。
所在地 東京都 新宿区 ロケーション 都市部
沿線 東京メトロ丸ノ内線・都営新宿線 工期 設計:7ヶ月間  施工:7ヶ月間
竣工 2018年 03月 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2018年05月14日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

木戸扶紀子

木戸扶紀子Unico design

東京都渋谷区上原1-17-3#403

人それぞれ、様々なライフスタイルがあるように、人が住まう住宅もまたそれぞれ。 そして、家が建つ場所にも、その場所がもつ個性や特質があります。 自然の光や風を活かせるような『建ち方』で、できるだけ...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

4.3点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(5点/5点) 評価者1人
コストに納得
(4点/5点) 評価者1人
参考になった
(4点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

木戸扶紀子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ