烏野良子 建築家・烏野良子さんの作品

スキップ町家

スキップ町家

スキップ町家

依頼者の要望
・立体的な構成
・落書きできる壁
・籠れる小さな和室
・森閑
・寒暖による通風、採光の確保
・本がたくさん
・古今東西のものが混ざるような余地があること
・変えられる隙
・シンプルなライン
・駐車場不要
・浴室乾燥機
建築家のコメント
敷地は都市の密集地。間口2間半(4.5m)、奥行5間(9m)、建坪:計12.5坪 の限られた面積を採光風通を確保しながら、いかに広く使うかということが課題でした。
中央にある階段の吹き抜けを通して屋内はほぼワンルームとし、個室は必要な時に建具で区切ることができます。階段は蹴込のない形状とし、窓を開けると、この階段の吹きぬけを通して、下階から風がぬけていきます。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 2LDK 総工費(目安)※ -
敷地面積 53.6m2 延床面積 77.5m2
設計・デザインのポイント 敷地は間口5m弱の密集地のため、採光・通風のためにとれる窓、また建築面積にも制約がありました。各階北側が高くなるスキップフロアにすることにより、南接道側からの外観を低く抑えながらも、室内を最大限に広く使えるよう工夫しました。1.5階の床下には床下収納庫。また最上階には小屋裏を利用したロフトがあります。床をずらしたことにより、別階の窓も同時に臨め、数少ない窓でも十分採光が確保できるようになりました。
所在地 京都府 京都市下京区 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 -
竣工 2016年 06月 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2017年07月28日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

烏野良子

烏野良子烏野建築設計室

京都府京都市中京区尾張町225第二ふや町ビル404

身近にある自然を取り込むことで心地よい空間を創りだしたいと考えています。素材を生かすよう、シンプルにそして詳細まで丁寧に設計することを心掛けています。続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

5点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(5点/5点) 評価者1人
コストに納得
(5点/5点) 評価者1人
参考になった
(5点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

烏野良子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

京都府の近隣エリアで設計事務所を探す

京都府を含めた近隣エリアで建築家を探す

京都府を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ