烏野良子 建築家・烏野良子さんの作品

丹生川の古民家

居間から北窓を見る

居間から北窓を見る

依頼者の要望
・循環型の生活を目標とし、地球に還る材料で構成
・風呂の給湯、冬の暖の熱源は薪から得る
・古民家に憧れがあり、ようやく良い物件に出会えた
・家具は自ら施工
建築家のコメント
家具工房を営むご家族のための住宅兼家具のショールーム。親世帯はセカンドハウスとして利用します。建物の大部分は明治期に建てられた古民家で30年ほど放置された状態でした。エントランスのある東側は若世帯のスペース、建物中央のLDKを挟んで、暖かな南西に親世帯の部屋を用意し、その北側が水回りとなっています循環型の生活を目標とし、地球に還る構成材料として、土壁、杉板、山桜の無垢材の建具や家具、羊毛の断熱材などで構成されています。建物の中心にある大きな薪ストーブに火が灯り、建物が息を吹き返しました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)











この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 153.0m2 総工費(目安)※ -
築年数 50年以上 ロケーション 高台
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント 施主が気に入った古民家の木構造、北側のロケーションを生かすよう設計しました。
所在地 岐阜県 高山市 沿線 -
工期 - 竣工 -
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2020年07月31日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

烏野良子

烏野良子烏野建築設計室

京都府京都市中京区尾張町225第二ふや町ビル404

身近にある自然を取り込むことで心地よい空間を創りだしたいと考えています。素材を生かすよう、シンプルにそして詳細まで丁寧に設計することを心掛けています。続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

烏野良子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

岐阜県の近隣エリアで設計事務所を探す

岐阜県を含めた近隣エリアで建築家を探す

岐阜県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ